【エッセイ】寒いのにはワケがある

 確かに気温は低かったし、わたしは元来寒がりなのだが、それにしても寒すぎた。
 季節により職場の暖房が止められたことと、休日でひとけがなかったことと、昼ごはんを食べなかったことを差し引いても震えるほどに寒かった。
 5月だというのに、上着を着込み、カイロを握りしめて仕事をした。

 寒気とは違った。ただ寒かった。
 やれやれと帰宅し、熱い風呂に入ろうとしてはたと気がつく。
 なんと、冷感インナーを

もっとみる
うれしいです!!
2

催行決定!【お部屋からTRIP オンラインツアー:エジプト】祝!オープン! 国立エジプト文明博物館から日本語ガイドによるヴァーチャルツアー生配信 ※古代エジプト最強のファラオ、女王のミイラが眠る博物館

催行決定いたしました!

お申し込みはこちらをクリックして下さい🎵

先日正式にオープンしたばかりのエジプトの首都カイロにある国立エジプト文明博物館から日本語ガイドによる生配信を開催する運びとなりました。
古代エジプト最強の女王を含む22人のファラオのミイラが考古学博物館(Egyptian Museum)から車列によるパレードで華々しく移送されたのがこの国立エジプト文明博物館(National

もっとみる
宜しければ、シェアもお願いします!
4

フィンランドに潜むトラップ⑦カイロ

 フィンランドは寒い。特に半年続く冬は寒くずっとマイナス。私が体験した最低気温はマイナス26度、たぶん体感気温はマイナス30度越えだったでしょう。そんな時は外に出ない。息するのもつらいし、一瞬で鼻毛が凍るし。

 でも家の中は暖かいのです。家は基本的にセントラルヒーティングで、常に20度ほどなっています。だから外がいくら寒くても、家の中は快適空間になっているのです。

 外に出るときは頭のてっぺん

もっとみる

繰り返し使えるから経済的♪今年の冬はオイル式カイロデビューしてみませんか?

手軽に暖をとるのに便利な使い捨てカイロですが、使い捨てのためもったいないと感じたことはありませんか?
そんなアナタには繰り返し使えるオイル式カイロをおすすめします♪

オイル式カイロとは、ベンジンやライターオイルなどの液体燃料を使用するカイロ。
液体燃料を使用するといっても、燃やすわけではなく気化ガスとプラチナが接触することにより発生する熱を利用するため、正しく使えば火事の心配はありません。

1

もっとみる

古代エジプトのミイラ新天地で公開始まる

4月3日、カイロのタハリール広場にあった考古学博物館から、22体のミイラが引っ越しをしました。「THE PHARAOHS GOLDEN PARADE」と題して行われたセレモニーは、コロナ感染予防のために無観客でしたが、その様子は各国のマスコミによって、大々的に伝えられました。古代エジプトの衣装をまとった人々の葬送行列、温度や湿度の管理された特別車両など、テレビの画面からも政府の力の入れようが感じら

もっとみる

自力でピラミッドまで行く旅20エジプト・カイロ洗濯戦争とホテルビュッフェ編

2019年8月24日〜9月8日、我々鮎沢とサバオは自力でピラミッドを目指しました。訪れた国はトルコ、ギリシャ、エジプト、ロシア。せっかくなので旅行記をまとめます。

ーーーーーーーーーー

はじめに言います。カイロにコインランドリーはありません。

アテネの綺麗なコインランドリーで洗濯をしてから洗濯をできていない我々鮎沢とサバオは、この空き時間に洗濯をするべく(ベッドから)立ち上がりました。

G

もっとみる
コストコのピザをどうぞ。アツアツ。
1

エジプト・カイロ③

多分、読んでくださる方々が一番興味があるのが、「ピラミッド」ではないだろうか?
当然仕事で行っているものの、合間に見に行く機会が取れたので行ってきた。
(→半年の間でギザのピラミッドには3回行った…)

おなじみの写真としてはスフィンクスまで入った↑のような写真だろうか?
これは一番低いところから写真を撮るとこんな構図になる。

逆に少し離れた丘の上から撮ると↑のようなギザの3大ピラミッドがすべて

もっとみる

エジプト・カイロ②

エジプトのイメージは?

そりゃ古代の大都市、文明、そうピラミッドやスフィンクスを筆頭としたロマン溢れる観光資源。そして砂漠。ラクダに乗ってオアシスへ、なんて感じだろうか。あながち間違っていないだろうし、自分も行くまではそう思っていた。確かに古代エジプト文明でパンもワインも発明され、”狩猟”というよりは”農耕”のイメージはあったが、砂漠のイメージが優先して農業のイメージはなかった。

エジプトは農

もっとみる

自力でピラミッドまで行く旅17エジプト・夜行列車編

2019年8月24日〜9月8日、我々鮎沢とサバオは自力でピラミッドを目指しました。訪れた国はトルコ、ギリシャ、エジプト、ロシア。せっかくなので旅行記をまとめます。

ーーーーーーーーーー

お久しぶりです。今回は個人のエジプト旅行で密かに人気の夜行列車をレポートします。

さて、驚きの連続だったルクソールともそろそろお別れ。今夜は夜行列車に乗ってカイロに向かいます。

夜行列車のチケットは事前にル

もっとみる
浅草の大黒屋の天丼をどうぞ。甘辛。
1