嬉しさマックスです(о´∀`о)
83

笠置山のオリオンベルト

岐阜県にある笠置山には山全体にたくさんのモノリス=巨石が配石されています。
この山に配置された巨石群はおそらく縄文時代のもだと言われています。
そして、この巨石は天文学的な意味を持って配置されています。

巨石群はオリオン座をかたどって山全体に配置されています。山頂付近がベテルギウス・ベラトリックスにあたるのだと思いますが、この場所には笠置神社ががあります。
山の中腹のあたりにオリオンベルト、三つ

もっとみる

笑顔でピラミッドを造った人たち

最近、SNSを見なくなったのですがたまたま流れてきた短い動画でハッとさせられることがあったので、このブログを以って、読んでくださっている方にもハッとさせたいと思います。

「石切場理論」というのが広告業界では有名なようで、これは人を動かす時にどのような視点を見せるべきなのか、ということだと僕は理解しました。

今みたいにコンクリートがなかった時代、もちろんスマホもありません。ピラミッドとか、あーい

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
3

人間の進化異常論

これも昔から私が思っていた疑問です、
人間は脳が発達しているから他の生物と違い、言語を覚え、道具を使い、文化を生み出し今まで進化してきた。

現代となればインターネット、スマートフォンなど古代からすれば恐ろしい進化を遂げている、、、、

異常じゃない????

このスピード感を肯定するなら
脳の小さいとされる他の生物、特に古代から共に生活している、
馬、犬が現代で服ぐらい着てくれてたら納得します!

もっとみる
ネバーギブアップ!
7

新しいナスカの地上絵!

いやぁ、技術の進化って素晴らしい!

ナスカの地上絵で新たな地上絵が発見された!

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19072963/

南米ペルーのミステリー、ナスカの巨大な地上絵に新たなものが発見されました。

 丘の斜面に人工的に作られた線が見て取れます。画面の右側の上部に正面を向いた顔、横向きの身体やしっぽが丘の麓に伸びたネコ科の

もっとみる
ありがとう(* ´ ▽ ` *)ノ
5

アンティークコインの世界 〜古代ギリシア・ローマコインの成分分析〜

今回、X線を用いて古代ギリシア・ローマコインの成分分析を行った。計測実験の結果、材質不明のため、AEと表記されてきた古代貨幣の材質が明らかになった。また、ローマ帝国属州で発行されたビヨン貨の銀の品位も計測し、銀含有率のパーセンテージが判明した。そして、長らく文献で述べられてきた説とは異なる興味深い結果も一部見受けられた。従来の説で青銅とされてきた貨幣が、実際は銅鉛合金を素材としていたようだ。一方、

もっとみる

「諱」イミナ

・古代に貴人や死者を本名で呼ぶことを避ける習慣があったことから、転じて人の本名(名)のことを指すようになった。名前の表記は生前は「名」、死後は「諱」と呼んで区別するが、のちに生前にさかのぼって諱と表現する

「ラー・ヒ・ミ・ナ」

ラー神・イミナ

クフ王石棺入口

Wao!うれしいです!

ビジネスの基本は3層構造

おがさんタイムです。

今日も覗いて頂きありがとうございます!

基本的な事かも知れませんが、あらためて共有したく記事にしました。

ビジネスを考える時って何から取り組むべくか?何から組み上げていけば良いか? 悩むこともありますよね。

そんな時に思い出して頂きたいのが、その3層構造の考え方です。

目の前にピラミッドをイメージして下さい。

そのピラミッドは3層に分かれています。

3分割された

もっとみる
スキありがとうございます!
8