人生からワクワク感がなくなるとき 古代の「光」への目覚め

人生からワクワク感がなくなるとき 古代の「光」への目覚め

眠れない夜は「世界の七不思議」の本を紐解く。 昨夜もそうだった。もう何回読んだかわからない、ジョン・ローマーの本(「世界の七不思議 現代に生きる幻想の起源」)だ。 心が疲れてくると、ドキドキ、ワクワクの感情がなくなる。退屈な日常の繰り返しで、心労だけが積もっていく。 そうすると、なぜ生きているのか、分からなくなってくる。 古代の七不思議の本を読んだり、画像を見たりして、当時の人の気持ちを想像していると、私の場合、世界の中の「ワクワク感」が思い出されてくるのだ。 古代

【29歳男性育休】今日から6ヵ月間の育休生活をまとめたBook『男性育休Book - Paternity leave -』(仮称)の下書きを投稿代わりにします!!         《 奥さんがいちばん辛いのは? 》

【29歳男性育休】今日から6ヵ月間の育休生活をまとめたBook『男性育休Book - Paternity leave -』(仮称)の下書きを投稿代わりにします!!         《 奥さんがいちばん辛いのは? 》

それはダントツ『睡眠不足』です。 世界中のお母さん方にアンケートを取ることができるならダントツ1位になると思います。日本人は世界で最も睡眠時間が短いという研究結果も出ているほどですが、睡眠不足はあらゆる問題の根源になります。鬱や心疾患、統合失調症など心だけでなく、体にも影響を与えます。幸せを感じるためには科学的に解明されている部分が多くあります。  幸せを感じるホルモンには『セロトニン』『オキシトシン』『ドーパミン』の3つがあります。この3つをうまくピラミッド状に積み重ねるこ

ガイアの法則⑭
+1

ガイアの法則⑭

+++ この記事は基本無料で全文読めます。100円と設定してありますが、それは読み終わった後に払ってもいいかな?って思えたらで全然OKです。いつもご支援ありがとうございます(*^-^*) +++ ※このお話は、著者の千賀一生さんがエリドゥ遺跡でシュメール人の大神官とのチャネリングを通してのものです。それを考慮して読んでいただけたらなと思います。 +++ ■これからの時代は個々の都市文化や自立型の都市経済が重視される社会になる 「西回りスピンもこの位置にある」 と

スキ
2
有料
100
新作 黄金の叡智 オルゴナイトピラミッド(専用台座付き)

新作 黄金の叡智 オルゴナイトピラミッド(専用台座付き)

オーストラリアのあるヒーラーからの依頼で作成されたピラミッド作品。 それが評判を呼び、こちらの作品は現在インドネシアのバリ州知事室や、インドネシア富豪宅にも飾られている作品です。 4つのスピリチュアルパワーシンボルが側面に埋め込まれ、またトップ部分には【22Kの金箔で作られた黄金のミニピラミッド】も埋め込まれています。 埋め込まれているパワーシンボルは、 ・フラワーオブライフ=オールマイティな神聖幾何学シンボル ・シードオブライフ=創造と豊穣、子授けのシンボル ・ツリ

スキ
1
石神信仰のルーツに迫る 磐座編 part5  パワーとは?
+6

石神信仰のルーツに迫る 磐座編 part5  パワーとは?

おはようございます。こんにちは。こんばんは。 目にとめて頂きありがとうございます。 今回は ルーツに迫る のではなく 解っているテイ で話を進めていたので 磐座って何? 感じるって何? パワーって何? と言う所を説明していきます。 あまり難しい事を書いても また 何意味の解らない事を言っているんだ? と思われると思うので 初級者編 として簡単に書きます。 僕が このパワー を知ったのは 必然的 に引き寄せられて行った 皆神山 で 体験 した出来事でした。  始めに体感した事

スキ
18
今日の一枚 メキシコ、世界遺産ウシュマル遺跡に残る「鳩の家」

今日の一枚 メキシコ、世界遺産ウシュマル遺跡に残る「鳩の家」

スキ
9
ロダン・コイル ピラミッド

ロダン・コイル ピラミッド

フリーエネルギーにつながると言われる新しいテクノロジーを取り入れたピラミッド作品の登場です。 まだ日本語の情報がほとんどありませんが、今、海外で非常に注目されている新しいテクノロジー・・・それが「ロダン・コイル(Rodin Coil)」。 ぜひYOUTUBEなどで、「Rodin Coil」と検索してみてください。 様々な実験動画などが見つかるはずです。 ロダン・コイルとは、ある特殊な形状でコイルを巻くことで、そこにエネルギー(電氣)が生まれる・・・という、オルゴナイトに

エジプト文明
+43

エジプト文明

エジプト文明 紀元前3500年 異説により幅前5500年 神話における主神形態 まずエジプトの歴史を語る上で、まず前提として、抑えておくべきことがある、それは2人の太陽神。 ラーと、アメンこの二つの関係こそがエジプトの歴史の基盤だと思う。 前提として、ラーはヘリオポリスという宗教都市で古来から信仰されていた。 一方、アメンは地方の一部により信仰されてきた神で太陽神としているが、本来は大気の神『隠された者』の意味を持つ。 古代都市国家としてのちに現れるテーベ という都市で、ア

スキ
12
【古代オリエント6】 古代エジプト史概説
+3

【古代オリエント6】 古代エジプト史概説

●世界史シリーズ Sec.6  「古代エジプト」については,オリエント世界の中でも独自性が強いため,一旦,教科書のカリキュラムを離れて,古代エジプトの王朝史だけをザッと通して概観することにしました。 1) 特異なる3000年王国 「古代エジプト」は,地勢的・文化的・歴史的に,他のオリエント諸国とは一線を画します。  ナイルの豊かな恵みのもと,独自の世界観を育み,神の子ファラオを王として戴くエジプトは,オリエント世界でも特異な存在と言えるでしょう。  古代エジプトの豊か

スキ
1
アタマにピラミッド
+2

アタマにピラミッド

昼頃に宅急便が届きました。 「気になりすぎてこの前話したやつ買っちゃった」 ニヤニヤしながら妻は言いました。  安眠遮光ドーム。 正確には写真と同じものではありません。 スマホの光も遮断できるそうです。 コメントに困った私がなんとか捻り出した一言。 「シャーマンキングでこんなキャラいたよね。アタマにピラミッド被ってるやつ」 妻はピンときていない様子でした。 コレが妻のイビキも多少防いでくれるならありがたいのですが、あまり期待はできなそうです。 シャーマンキ

スキ
2