DXについて今更ながら考えてみた

DXと出会ったDX(Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーション)という言葉がトレンドワードとなってから既に数年が経ちます。もちろん僕自身この言葉の存在は知っていましたし、経済産業省のDXレポートやDX推進ガイドラインにて定義された意味合いも理解していました。しかし、それ以上でもそれ以下でもなく、取り立て自主的に深掘りをするモチベーションがないまま今に至っていました。 ところが、最近ある文章を読んでいた中で思いがけず普段から頻繁に参照し

スキ
15

"デジタルと人間の新しい関わりの形とは” 【連載】Fjord Trends 2021 をデザイナー自らが読み解く #04 「インタラクションの旅立ち」編

本記事ではFjord Trends 2021 のトレンド4 「インタラクションの旅立ち」についてご紹介します。 YouTube、TikTok、Instagram、Netflix…皆さんは1日にどれだけの時間をこのようなサービスとともに過ごしているでしょうか。あまりにも生活の中に溶け込んでいる為、特別意識する瞬間は少ないかもしれませんが、このようなサービスを利用する上でインタラクションは欠かせません。 「interaction(インタラクション)」は直訳すると「相互作用」。

スキ
37

🗂️ Design Materials – #インタラクションデザインとは

プロダクト・デザイナーとして仕事をする上で「インタラクション・デザイン」という言葉をよく耳にするようになりました。今日は、インタラクション・デザインについて調べてみました。ユーザビリティを考える上で、インタラクション・デザインは「ユーザーがなんらかのアクションを行なったとき、システムがそれに応じた反応を返すこと」を意味します。 💡インタラクションは、日本語で「相互作用」と訳されています。 良いデザインのプロダクトは快適に使いやすいため、ユーザーから選ばれやすくなります。同

スキ
5

プロトタイプの作法

武蔵野美術大学 大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコース「クリエイティブリーダシップ特論2021」第5回:八田 晃さん 2021年5月10日 by コク カイ 「クリエイティブリーダーシップ特論2021」は武蔵野美術大学大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコース(通称「ムサビCL学科」)が行われている、クリエイティブとビジネスを活用して実際に活躍されているゲスト講師を招いて、参加者全員で議論を行う形の講義です。受講生たちは毎回の内容をレポート形式で

スキ
3

Designing Interactive System

こんにちは。山口大学の坂口です。昨年富士通を退職し、9月から研究者として活動しています。今年からラボの活動をこちらで紹介していきます。 今日は私のバックグラウンドと関心についてお話しします。 建築+情報=?私はこれまで建築、広告、UX、サービスなどのデザインを行ってきました。それぞれの分野の設計方法や工学を実践によって学びつつ、自分がやっているデザインが対象物(ハード)だけでなく、人との関係性や時間軸の変化といったソフト的な側面に特徴を持っていることを日々感じていました。2

スキ
4

【インタラクションデザインとは?】UI・UXデザインとの違いを考察

こんにちは。デザイナーのNagumoです。 近年、デザイン分野において、インタラクションデザインという言葉を耳にすることが増えましたが、正直ピンときません。 具体的にどんなデザインのことを指すのか調べてみます。 インタラクションとはまず、インタラクションデザインは、ファッションデザイン、インテリアデザイン、グラフィックデザインなど、物理的なデザインを指すものではありません。 “インタラクション”とは、英語の「 inter(相互に)」と「action(作用)」を合成したも

スキ
4

OOUIを実践してわかった、9つの大切なこと

こんにちは、プロダクトデザイナーのmunazoです。 私の所属するリクルートの「Air ビジネスツールズ」で、OOUIを実践したいデザイナー・エンジニアを有志で集め、半年間にわたり実践に取り組みました。 この記事では、現場でやってみたからこそ気付くことができた、OOUIを実践するにあたって大切なことをご紹介します。 この記事に書かれていること ・練習問題を解くだけでは、わからなかったこと ・「これは先に知っておきたかった」と今になって思うこと ・現場で実践して躓いたこと

スキ
187

リモートユーザテストにも活用できる!ProtoPieのススメ

「Airレジ ハンディ」と「Airレジ ハンディ」の「セルフオーダー」でプロダクトデザイナーをしている高橋 朋子です。 2020年5月、「Air ビジネスツールズ」のプロダクトデザイナーが所属するグループで、プロトタイピングツールであるProtoPieを導入しました。 この記事では、ProtoPieの概要や、「Airレジ ハンディ」ではリモートでのユーザテストなどに利用しているので、ProtoPieの活用法についてご紹介します! ProtoPieはこんなデザイナーにおす

スキ
69

besign talk meeting vol.11 - ゲスト:インタラクション・デザイナー 飯島章嘉(Halfpixel/Tamsterdam)

besign talk meeting [ビザイン・トークミーティング]は、ビジネスとデザインの関わりについて語り合うポッドキャスト番組。 "besign"とは、designの「d」とbusinessの「b」を入れ替えた造語です。 ブランディングデザイナー、ITサービス開発者の佐野彰彦がホスト役をつとめ、「ビジネスとデザインのあいだ」で活躍する、多彩なクリエイターや事業家をゲストに招き、トークセッションしていきます。 「インタラクション・デザイナー」という肩書きで活動するク

スキ
7