生まれて初めての海外 イラクキルクーク

1981年、大学を4月に卒業して、某プラント電気工事会社に入社して、現場研修が終わった、10月にはイランイラク戦争の真っただ中、家族に死んでも文句は言いませんと言う誓約書を書いてもらい、住友生命で戦争特約付き生命保険をかけ、コレラと狂犬病の予防接種を受け、イエローカードをパスポートに挟み、クェートとイラクのビザを取り、

JALで成田からクェートへ、それから陸路でイラク入り。 

何から何まで、初

もっとみる
ありがとう
4

世界情勢ブリーフィング 総集編第8号 中東の合従連衡 米・イラン・イスラエルの戦略

2020年9月17日

The Gucci Postで好評配信中のメルマガ「世界情勢ブリーフィング」の総集編第8号です。
テーマは「中東の合従連衡 米・イラン・イスラエルの戦略」です。

第3号「中東の新時代 - サウジ、イラン、トルコの挑戦」の続編になります。

前回は、17年8月から18年10月までの約1年間の記事をまとめました。今回は、その続きということで、18年11月から今年8月までの1年

もっとみる

#中東情勢について

イスラエルがアラブ首長国連邦と国交正常化で合意した。

 アラブ諸国では1979年のエジプト、94年のヨルダンに次ぐ国交樹立である。

 イスラエルのネタニヤフ首相とUAEのムハンマド皇太子、仲介したトランプ大統領が電話会談で合意した。

 アラブ諸国はイスラエルと4度の戦火を交えた。アラブ諸国側には、土地を追われたパレスチナ人を同胞として支える大義があった。

 今回、イスラエルとUAEが歩み寄

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。

イラクの裏酒場

ものすごく、古い話ですいません。イラン・イラク戦争があった時代。

イラクのキルクークと言う町で、仕事をしていました。 中近東なので、禁酒の国ですが、なぜか、裏酒場があり、外国人にのみ、ビールを提供していました。 瓶ビールですが、ビール瓶の中に葉っぱが入っていて、どこで作ているんだ? それでも、酒が飲みたい我々は、飲む。 酒場と言っても、コップも無く、つまみなども無い。 普通の民家のような家に入る

もっとみる
ありがとう

写真展「border」徹底ガイドvol.4 /borderはいかに引かれるのか 「イスラム国」の境界線

■Wall B 
ここからの壁はWall B と呼んでいるセクションで、今回の展示の根幹をなすパート。ヨーロッパからアジアまで、ユーラシア大陸をイメージした壁となっている。

■#02 Peja, Kosovo 2008

破壊されたゴミだらけの建物の中に、白馬が佇んでいる。新しい国ができるというのは、どんなことなのだろう。そんな思いで撮った写真である。

2008年2月、コソボ共和国はセルビアか

もっとみる

爆弾処理兵 極限の記録【アジアンドキュメンタリーズ】

9月に入りまた新たな配信が始まったアジアンドキュメンタリーズ。新作のどれも魅力的だが予告編で圧倒的に引き込まれたのはこれだった。爆弾処理に命をかけた男"ファーケル大佐"の記録。

 無造作にペンチで爆弾の線を切り落としていく、そして雑に扱われる爆弾。日本の爆弾処理によくあるイメージではどちらか一方の線を切り、間違えた線を切った場合爆発するというもの。実際はそんなハイテクではなくシンプルに起爆装置と

もっとみる

アーシューラー عاشوراء‎

イラクはアーシューラーです。

2020年8月29日(土)頃は、イスラム教シーア派の宗教行事、「アーシューラー」に当たります。
「アーシューラー」は、シーア派のイスラム教徒が、預言者ムハンマドの孫フサインが殺害されたことを悼む宗教行事です。自らの身体をたたいたり、泣き声をあげるなどしてフサインの殉教の痛みに思いを馳せ、分かち合います。「アーシューラー」は、シーア派のイスラム教徒にとって最も重要な宗

もっとみる

④8/29(土)ゲスト紹介【国際音楽ユニット「Chal Chal」】

第四弾は【音楽でシリアを旅しよう】

アラブ音楽ってどういう音楽なの?
今のシリアではどんな音楽が人気なの?

こうした疑問に、アラブ音楽をアラビア語と日本語を織り交ぜて伝える国際音楽ユニット「Chal Chal」の皆さんにお答えしていただきます!

●アラブ伝統楽器ウードと古典音楽の紹介
国境線が引かれる前に歌われた歌が国境を越えて歌い続けられています。
また、弦楽器のウードは、シルクロードを介

もっとみる

ハンムラビ法典

ハンムラビは、現在のイラクにあった古代文明バビロニアの王である。
紀元前1792年から前1750年まで君臨し、対立する諸民族を征服したが、彼が何より有名なのは、史上初めて法律を制定した人物だからだ。

治世の終わり近くにハンムラビは、現存する史上最古級の成文法を発布し、国民が守るべき規制と、法を破った者が受ける罰を明確にした。

ハンムラビの時代、ほとんどの社会は独裁的な支配者が好き勝手に支配して

もっとみる

8月に思う共感VS忙しさ

”8月”に特別な響きを感じるかどうか。
忙しさに飲まれる筆者の、平和や想像力に思いを馳せるエッセイです。

8月が今年もやってきたけれど

1945年8月6日は広島に、9日は長崎に原爆が落とされ、15日に日本は終戦を迎えました。どれも小学校で教わること、色んなビデオも観るし、平和学習をしたり修学旅行で現場を見に行くこともあります。個人的にはそれから10何年が経ち、学生を卒業して初めての8月を迎えま

もっとみる
イェスラムイデイキ!(アラビア語方言でありがとう)
4