10年分のデトックス

10年分のデトックス

9月26日(日)、十年以上お互いに合っていない大学時代からの友人にあった。 色々な国に旅行したし、生活して日本人にあったけど、私にとって、2001年の911の時に中東で出会ったこの旅行メンバーは特別な存在。 海外と日本を行き来して落ち着きなく生活していた私、結婚して子供ができた人、国内外に転勤になった人、フラット旅行に行ってた人、自分でビジネスしている人、 20代後半からそれぞれ色々あり、-特に私もいろんな経験をして自信を付けつつも、自分が嫌になるよって、今の私を出すこと。

スキ
1
地域別世界遺産一覧㉓-中東・肥沃な三日月地帯諸国編

地域別世界遺産一覧㉓-中東・肥沃な三日月地帯諸国編

地域別世界遺産一覧では、1,154の世界遺産を紹介します。 1.はじめに1-1.概要: Summary ・中東・肥沃な三日月地帯諸国編では、37の世界遺産を紹介します。 ・掲載国は、シリア、レバノン、イスラエル、パレスチナ、ヨルダン、イラクの5か国と1つの地域です。 1-2.世界遺産の分類について: Category of Sites ・C [🟡]: 文化遺産 / Cultural Site ・N [🟢]: 自然遺産 / Natural Site ・M [🔵]: 複

仕事がより増えた!?より幸せな!?時期
+3

仕事がより増えた!?より幸せな!?時期

 新型コロナウイルスに世界中が苦しみ始めて1年半以上たった今、多くの人がコロナの蔓延を恨み、一刻も早い終息を願っています。 しかし、本当にコロナはただの悪者なのでしょうか。私たちにネガティブなものしかもたらさないのでしょうか。コロナもきっと何かしらプラスの面も持ち合わせていると思った私は、主に東アフリカで活動する日本人から、コロナをポジティブにとらえる方法を学ぼうとしています。  第5回目は、シリア支援団体 Piece of Syria代表の中野 貴行さんです。中野さんは青

スキ
9
シリア, ダマスカス 〜 括弧付きながら「平和」だった, 1983年9月12-19日
+33

シリア, ダマスカス 〜 括弧付きながら「平和」だった, 1983年9月12-19日

1983年4月26日に日本を発ち, ソ連・ヨーロッパ・トルコを旅した後, 9月5日からはシリア・アラブ共和国(アレッポ, パルミラ)ソ連・ヨーロッパ・トルコ 旅 notes に関しては, 以下リンク先 note *1 の最後から3番目の章 1983年4月26日に日本を発ってから, 初めてのアラブの国 シリア を訪れる前までの日々 (ソ連, ヨーロッパ, トルコ) にて。*1 はアレッポ 旅 note, *2, *3 はここでは脱線 notes(同年9月11日にシリアで23歳の

スキ
7
日比谷線広尾駅から5分の距離にある、アラビア レストラン「ゼノビア」。生きててよかったと思える美味しさ!アラビアナン、ひよこ豆のペースト、チキンの串焼き、アラビアピラフ。ありがたい!アラビアピラフは、どんな味付けをしたら、こんな幸せな美味しさになるのか本当に不思議です。

日比谷線広尾駅から5分の距離にある、アラビア レストラン「ゼノビア」。生きててよかったと思える美味しさ!アラビアナン、ひよこ豆のペースト、チキンの串焼き、アラビアピラフ。ありがたい!アラビアピラフは、どんな味付けをしたら、こんな幸せな美味しさになるのか本当に不思議です。

スキ
7
『ONE PIECE』から読む-気候変動と戦争 第二話

『ONE PIECE』から読む-気候変動と戦争 第二話

第二話「誰が戦争を起こすのか?⑴」  物語のアラバスタ王国において、戦争を呼び込んだのはBW社である。BWは人々から食料と水を奪う気候変動を利用して、国民の不満を膨らませ、政府と民衆の対立をあおり、王軍と反乱軍の武力衝突を引き起こした。  現実においても、気候変動は戦争を引き起こす。  2015年にシリア内戦と温暖化のつながりを立証した論文が出て以来、人間活動による気候変動はますます強い危機として意識されている。実際この数十年、温暖化の進行とともに中東地域での紛争頻度は増し

スキ
3
旅行記1994~2000(68)シリア・アレッポ~ハマ↔アレッポ~ラタキア~タルトゥース~アレッポ~トルコ・アンタクヤ~カッパドキア=ギョレメ村(1999.1-2)
+8

旅行記1994~2000(68)シリア・アレッポ~ハマ↔アレッポ~ラタキア~タルトゥース~アレッポ~トルコ・アンタクヤ~カッパドキア=ギョレメ村(1999.1-2)

(写真)ハッサケのセルビスバス乗り場 シリア北部のアレッポは、オリーブ石鹸が有名な街だ。 普段はお土産を買わない僕も、アレッポの石鹸だけは、大量に買う。        ↑アレッポ市街 アレッポとパルミラの間に、ハマという大きな風車のある小さな街があり、行ってみる。 宿が2軒並ぶうち、『リヤドホテル』へ。 ドミトリーは、1泊125ポンド。 日本人が多く、インドのハンピで会った日本人男性と再会する。 1階上の1泊100ポンドのドミトリーでは、4人の日本人男性が沈没(目的

スキ
3
『ぼくらはひとつ空の下』の感想

『ぼくらはひとつ空の下』の感想

#日本語教師ブッククラブというTwitterのハッシュタグがあります。これは日本語教師が月一回課題本を読み、その感想をツイートするというものです。 2021年9月の課題図書は『ぼくらはひとつ空の下』という本です。早速読んでみたので、感想を書いてみたいと思います。 『ぼくらはひとつ空の下』とはサブタイトルに「シリア内戦最激戦地アレッポの日本語学生たちの1800日」とあります。そう書かれている通り、この本はアレッポ大学の日本センターで日本語を学ぶ優人さんこと、アフマド・アスレ

スキ
6
クルド人とシリア。5分でわかる、関わりとその問題。

クルド人とシリア。5分でわかる、関わりとその問題。

クルド人は色々な地域に住んでいるため、各国との関係が複雑でなかなか捉えにくいです。 ニュースを読んで「クルド人とアサド政権がイスラム国を倒すために共闘した!」と書いてあってもいまいちピンと来ませんよね。 そこでシリアとの関係を知り、どんな問題が起きているのか理解できるよう、簡単にまとめてみようと思います。 こんな人におすすめです ・クルド人について知りたい ・ニュースとかみても結局何が何だかわからない ・どんなことが起きているのか整理できない クルド人とシリアの関係

旅行記1994~2000(67)シリア・ダマスカス↔レバノン・ベイルート↔トリポリ、ビブロス~シリア・パルミラ~デリゾール~ハッサケ(1999.1)
+13

旅行記1994~2000(67)シリア・ダマスカス↔レバノン・ベイルート↔トリポリ、ビブロス~シリア・パルミラ~デリゾール~ハッサケ(1999.1)

(写真)ダマスカス市街 1999年1月—4月 シリア、レバノン、トルコ、グルジア、アルメニア アンマンと近隣の大都市を結ぶセルビス・タクシーのターミナルがあり、ダマスカス行き、バグダッド行き、メッカ行き、リヤド行きなどあるが、イスラム圏以外の旅行者がこの時点で利用できるのは、ダマスカス行きぐらいだ。 ヨルダンからシリアへ入ると、同じイスラム国でも、専制国家の色が濃くなってくる。 エジプト、ヨルダンでは、街の看板はアラビア文字と一緒にアルファベット表記もされ、どういう建物

スキ
4