【クルド語ニュース】北シリアの大部族長「我々はクルドと共にある」

北シリアのテレビ局ロナヒ(光)テレビのニュースサイトがアラブ系部族の声明を伝えました(原文クルド語)。以下抄訳です。

デリゾールのアカイダート系(北シリアの大部族)一部族の部族長並びに幹部が、「我々はシリア民主軍(QSD)*を信頼しており共闘していく」と声明を発表した。

部族長以下地域の平和と安定を害する行動を拒絶し協調していくことした。引き続きQSDと協力していくことが確認された。(以上)

もっとみる

あなたの内の男性性と女性性のバランスは?

今日もわたしの記事を見ていただいてありがとう♪( ´▽`)

先日「ただゆき」さんへコメントのお返事を書いていて、このことはみなさんに、一度、問いかけないと、いけないなぁって思いました。

みなさんはご自分の内の男性性と女性性を意識されたことがありますか?

「そんなものあるの?」

「そんなの無い!」

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

男性も女性も相対する性をみなさん必ず内包さ

もっとみる
気に入ってくれて、ありがとう❤️
9

命は平等か【コロナと戦争と障害者】

コロナのようなニュースが世界的に報道されるようになって、その裏で報じるべきニュースも埋もれてしまうことはよくある。

コロナの感染より多くの人にとってみては、経済的損失のほうが身近と言える。やたら飲食や映画館を取り締まっているものの、実際にクラスターが起こっているのはそれらだけではない。飲食やカラオケなどの企業にとっては、なんで自分達ばかり…という感覚だろう。

一蘭のように、一人ひとり間仕切りを

もっとみる
ありがとうございます。世界から貧困を撲滅できるよう尽力します
1

ダグマ 天国への起爆ボタン【アジアンドキュメンタリーズ】

アジアンドキュメンタリーズ二本目は『ダグマ 天国への起爆ボタン』を鑑賞。ダグマ(ボタン)一つでトラックに積んだ大量の爆弾を爆破させる、自爆テロ志願者の日常を切り取る。

 テロの中でも自爆テロほど恐ろしいものは無い。失うものが何も無い怖さは何よりも怖い。そして許されざる行為だ。でも本当に失うものは無いのか?そうだと決めつけていただけかもしれない。

 自爆テロは殉教者リストと呼ばれるリストにより順

もっとみる

0知識から「シリア内戦」をわかりやすくまとめる

混迷を極めるシリア内戦。
シリア内戦のこれまで経過と背景をわかりやすくまとめ。

シリアでは現在もアサド政権と反アサド政権の内戦が継続中。政権を巡る争いが大勢の犠牲者(一般市民)を出しています。シリア国内の情勢は常時不安定。世界で最も危険な地帯の一つです。シリア全土でレベル4の退避勧告が発令。

今回の記事ではまず、シリア内戦の大枠の構図。次に、アラブの春~イスラム国の台頭&衰退の一連の流れ。最後

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます!

おうちで世界旅行|シリア

週の頭に手帳に「今週作りたいものリスト」を書き出している。インスタで保存した美味しそうなご飯だったり、noteで”食べたいなマガジン”に入れてある記事だったり、おうちで世界旅行の本だったり。ザッと見返しながら、リストアップ。

マガジンも本も毎週見ているのだけど、その時の気分によって目に飛び込んでくるものが違うから面白い。食べたいと思った時と、作りたいと思った時、そして食材が揃っているタイミングが

もっとみる
*良い一日になりますように*
6

シリアで殺された米国人...拘束に関与したISの"ビートルズ"

イラクやシリアで、宗教少数派の人々や外国人を殺害したり性奴隷にしたりしたIS。戦闘員の中には、中東に起源を持ち欧米で生まれ育った若者も多く含まれていた。中でも、イギリスなまりがあることから「ビートルズ」と呼ばれた4人が注目されていた。「ジハーディ・ジョン」と呼ばれたムハンマド・エムワジは、クウェートで生まれイギリスの大学を出たとされ、2014年から15年にかけてISが公開した欧米人を殺害する映像に

もっとみる
どうもありがとうございます~
19

シリア難民の16歳の男の子と曲を作ります

最近、自分の辛い10代の記憶を歌った曲「Ungrateful Days」の英字幕版をInstagramに投稿したところ、ブラジルの10代から予想外の熱烈な反応があり6万回再生されました🎉(※2020年7月20日時点)

他にも、オランダ、インド、モロッコ、モンゴル、インドネシア、韓国、イタリア、アルジェリアなど色んな国から反応があり、1番驚いたのはドイツ在住・シリア内戦から逃れてきた16歳の男の

もっとみる

クレヨンで書かれた「難民」の文字

デザインを通じて、海外の価値観にハッとすることがある。

その一例が今回のお話。

ドイツの留学生誘致サイトを見ていたとき、フッターにこのバナーを発見した。

日本語にすると「難民の方への情報はこちら!」といった訳になる。

初めて見たとき、頭を殴られたような気持ちになった。
そうだ、自分が難民という言葉で想像するのは、難民キャンプで毛布にくるまり、ジッとこちらを見据えている小さな子どもだ。

もっとみる
嬉しみ山の如し
20