アシモフ

黄昏の人類

もはや東京の状況は楽観視出来ない。夜の街に繰り出してる場合じゃない。

そして東京以外の人類は、基本的に黄昏まくってる。

ベイエリアでは2週間の外出禁止で、全ての飲食店は閉店。テイクアウトのみ営業。それでも収まらず、さらに一ヶ月のロックダウン延長が決定したらしい。

世界がそんなことになるなんて、つい一ヶ月前にすら想定できなかった。

僕は在宅勤務の時間が終わるとテレビを見ながら一人で飲み始め、

もっとみる
レシデント・オブ・サン
28

(書評)化学の歴史/アイザック・アシモフ…最の高。

一番好きな一冊って何ですか?

 今まで読んだ、書籍の中で、一番好きな一冊は何ですか?と問われたら、何を挙げますか?

 太宰治の「人間失格」、ではありません。

 三島由紀夫の「金閣寺」ではないだったら「三島由紀夫レター教室」を挙げる。

 武士道を説いた「葉隠」あの、切腹するとき親指を自ら折るやつ?それは新渡戸稲造の「武士道」でしょ。

 「ライ麦畑」?「グレートギャッツビー?」「フラニーとズ

もっとみる
生きてるって感じ…
48

2013年9月6日の日記

アシモフ、「われはロボット」を読んだ。これは短編集だが、なかでも気にいったのは「うそつき」だ。この短編は「ロボットものSFに革命を起こした~」という枕言葉なしでも十分面白いと人に勧めることができるものである。

 これは心を読むロボットの話である。ある天才女科学者には好きな男性研究員がいる。しかし自分よりもずっと若いその研究員は以前若い女を連れて歩いていた。それを天才女科学者は目撃してしまったのだ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
1

ザビエル & アシモフ

16世紀の戦国時代、日本にキリスト教が広まった時代があったが、当時の日本語では「愛」という言葉には色恋の意味合いが強過ぎたため、宣教師達は「Love (amour)」の訳語に悩んだ末、「大切」という訳語を充てた・・・という話を聞いたことがある。
実際、当時の文献には、ローマ字書きで「神(デウス)のご大切」のような表記がでてくる。
現代語の感覚で考えてみても、「大切」という言葉は中々センスがいいと思

もっとみる
ありがたやー。好きです。
2

ポメラ競合ガジェット

ポータブル電子タイプライターのTraveler(Astrohaus 製)に物欲アンテナがバリ5📶! 
 → https://www.indiegogo.com/projects/traveler-ultimate-distraction-free-writing-tool#/

審美性と簡素性はポメラ DM30に勝る。でも来年6月の出荷まで悶絶必至。

壁紙は有名作家シルエットらしく #ブラッド

もっとみる
おおきに! ^^
2

サラリーマン三原則 ・ 定年を迎える〜8

「クチキさん、昔は自分のこと『サラリーマン』って言わなかったじゃないですか... 『自分はサラリーマンじゃなくてビジネスマンだ』って、言ってたじゃないですか...!」
以前、大学のゼミの一年後輩のY-君に言われたことがあります。Y-君とは、ぼくが転職した先の会社で隣り合う部署になって、当時お互い30代の後半の頃、文字どおり<毎日>飲んでました。芝・大門の居酒屋さんだった。

えっと、そんなどっちで

もっとみる
ありがとうございます!
3

シリーズ物を追いかける楽しみの話

読書の時、昔からシリーズ物を読むのが好きなんですよね~

 そのシリーズをずっと追いかけていると、以前の登場人物と再会できたり、意外なつながりが発見されたりとか、追いかけている人にしかわからない喜びがあったりするものですよね。

 シリーズ物には、作家さんが構築した世界が広がっていくような間隔が味わえて(長いシリーズではマンネリという意見があったとしてもw)、読んでてとっても楽しいのです。

 

もっとみる

イーガンの空想世界の話

子どもの頃から「SF」小説が好きで、今でもよく読みます。

 アイザック・アシモフの「鋼鉄都市」から始まるロボットものや、ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」なんかは、何度か読み返しているのですが、何度読んでも初めて読んだ頃の気持ちに引き戻してくれるのが不思議だったりします。

 「SF」小説の楽しいところは、何といっても、こちらの想像力の上をいく風景を見せてくれることです。

 そういう意味

もっとみる

『ファウンデーション』アイザック・アシモフ◆SF100冊ノック#22◆

■1 あらすじ

 一万二千年の栄華を誇った銀河帝国もついに衰退の兆しを見せていた。一人の青年が帝国の首都を訪れる。未来を予知する「心理歴史学」の権威、セルダンの元で研究を行うために。しかし、セルダンは驚くべき結論―「500年後に銀河帝国は崩壊する」ことを示し、帝国から睨まれる。「500年後の崩壊の後、宇宙は3万年もの暗黒時代を迎えるだろう。しかし、もし我々が準備をすれば―つまり、我々の文明を

もっとみる