はじめに 〜休日の使い方〜

私にとって休日の使い方は永遠のテーマである。

何も予定のない休日を迎えるたびに、スマホを取り出しては

「休日、過ごし方」と検索してしまう。

どこかへ行きたいわけではない。でもじっとしたいわけでもない。

こんな訳もわからいことを、家族や友人に知られたら、

「30半ばのおじさんが何を言ってるんだ?  バカなの!?」

と怒られそうだ。

まぁ、実際には草野球をしたり、映画を観たり

もっとみる

「旅するWebマスター」という生き方。場所や時間に縛られず、自由気ままなノマド生活を。

はじめまして。かじさん@旅するWebマスターと申します。

noteでは初めての投稿なのですが、これからnoteを使って、様々なWebの仕事についての情報を発信しつつ、ハンドルネームにもある「旅するWEBマスター」としての生き方を追求して行こうと思っています。

さて、この記事では、タイトルにある「旅するWebマスター」という生き方について、私がどのように実践しているか、お話したいと思います。

もっとみる

初めまして、こんにちは

初めまして。簡単なご挨拶をさせていただきます。
私『別処 鶍』と申します。
え?読めない?…すみません知ってます。
『べっしょ いすか』です。
初めましての方も、もしかしたらそうでも無い方も以後お見知りおきを。

noteを始めたきっかけ、少しばかりお話させてください。

きっかけは本当浅はかなモノです。
所謂、昔から追いかけてる好きな人が始めたから。
浅はか過ぎますよね?

すぐにnote登

もっとみる

noteでしたいこと

はてなブログでも書いていましたがこちらに移行してみようかなと少し考えました。

したいことというか目標は

はてなブログと同じく・・・

みんなが行きたいと思えるように宿泊施設の魅力を余すところなく伝えて行くことだと思います。

みんなが宿泊施設に求めるところはいろいろなので梅雨ちゃんのおすすめする宿がマッチする方もいればそうでない方もいるかと思いますが・・・

みんなが安心して宿泊できる宿をご紹

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)
2

はじめに

最近周りの尊敬する友人の多くがnoteを利用していることに気付き、自分も始めてみようと思ったのが私がnoteを始めたきっかけである。

いざ始めて見たものの、IDを決めることがなかなか出来ずに時間が経過。気分を変えるために大好きな金木犀の香水をつけたその瞬間に、ふと金木犀(osmanthus)にしようと思った。

そのような風にこのnoteでは読んだ本、観た映画、友人と話したこと、食べたものの感想

もっとみる

青春とは。

Youth is not a time of life ; it is a state of mind ;
青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を言う。

ドイツ出身のアメリカ詩人であるサミュエル・ウルマンさんの詩の一説。

多くの人は「あの頃は」と美しくも終わってしまった、
過去を振り返り、

青春を語る。

もしかしたら僕たちもそうなるのかもしれない。

社会の

もっとみる

温かい風が巡るように。

見てくれてありがとう。

埜澤かずみ です。

過去記事を全部消して、リニューアル中です。

初めは体験談もあったし、残しておこうかな

なんて思ったけど、私が綴りたい感覚で綴っていない。

そう感じたので、思いきって手放しました。

うつになって、9年ほど。

ごく稀に症状が出ることはあったけど

ほとんど治ってる、だからこんなに出来てるよ!

という主張を無意識に抱いていたことに気付いて

もっとみる
スキありがとう♪
1

0.将来、毒母ぁ!と思われないために

娘が産まれて6ヶ月になろうとしています。

 日々、娘を生かすこと、彼女と夫との三人の生活を運営することに必死で、あっという間に過ぎた半年でした。
 子育てしながら専業主婦業をするのは、仕事で味わうプレッシャーとはまた一味違うストレスがあります。ムカムカして、つい夫にイライラしてしまうこともありつつ過ごした半年でした。

 疲れたな、明日もおんなじ一日がくるな、明日は風呂までワンオペか、疲れるじゃ

もっとみる

はじめに

私は高校の教師をしている。

人に伝えることが仕事である。

そして、私の前をたくさんの生徒達が通り過ぎていった。

彼らは、ただ過ぎるだけでなく、時々こちらを振り返り、

何かを語りかけてくる。

それは、僕らに課せられた期待である。

それは、後に続く者たちに、過ぎていった者達が伝える、

強いメッセージである。

僕らは先に過ぎていった者達の心を受け取り、

後に続く者達の中に埋め込む。

もっとみる
ありがとうございます!これを励みに、頑張ります!
1

0.はじめに

絵本が好きだ!
近年大人も楽しめる絵本というのも増え、子どもの頃読んだわー懐かしー。というだけに止まらない絵本ズキーもいらっしゃることかと思います。私もそんな1人。

絵本は仕事道具だ!
幼稚園で働いていた時、絵本を毎日数冊携えて保育室へ挑んでいました。その日のカリキュラム、その日の天候、はたまたその時期の子どもたちの発達に合わせて。
絵本は、欠かせない仕事道具であると同時に、かけがえのない戦友で

もっとみる