noteのつくりかた

8
記事

noteで何かを書くときに大事なのは実はアレだった!!

noteをがんばって書いている皆様、調子どうですか?毎日更新とか、写真入れたり図解入れたり文章構成を考えたりイラストやマンガ描いたり・・・ほんと、創意工夫それぞれすごいなと思います。

でね、noteを書くからにはやっぱり誰かに読んでほしいし、できるなら色々反応もほしいですよね?

そうなると、できればフォロワーさんも増えてほしいし、スキもつけてほしい。当然、なるべく広い(できれば共感か良い意見を

もっとみる
次回の話は「病床じゃなくお店をパンクさせたい」
80

noteでの声の届かせ方を分析してみた(応用編)

基本編がそれなりに人気だったので、いつか書こうと思っていた応用編をリリースしておこう。

とりあえずnote始めてみたけど何書いていいかわかんないっていう人には書き始めるきっかけのお題として是非チャレンジして欲しい。

基本編ではプロフィール欄ちゃんと書けとか、更新頻度は意識してがんばれとか、いきなり有料noteにすんなとか、まぁ本当に当たり前の事を書いておいた。未読の方はそっちを先にどうぞ。

もっとみる
次回の話は「病床じゃなくお店をパンクさせたい」
199

noteでの声の届かせ方を分析してみた(基本編)

まだ色々と試しているし、プラットフォーム側も過渡期で試行錯誤中みたいなので、今後ランキングなりオススメのピックアップなりのやり方はバンバン変わると思う。

でも、noteで色々と書いている人にも承認欲求や射幸心はあるだろうから、やはりスキがついたりフォロワーが増えるのは嬉しいハズ。

僕だって去年登録して今年の3月までは1年で数記事、フォロワー3人とかだった。言い訳だけどSNS運用にさく気力も時間

もっとみる
次回の話は「病床じゃなくお店をパンクさせたい」
639

noteの記事に埋め込めるサービス一覧をつくりました。
https://note.pieceofcake.help/hc/ja/articles/360019596133

PCの投稿画面右上にある「noteのヒント」ボタンを押し、「本文に埋め込めるもの」のリンクからも見ることができます。

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱へ👇
244

より多くの人に読まれるnoteになるための5つの機能 #note中級勉強会

note入門勉強会に引き続き、note中級勉強会に参加してきました。講師はnoteディレクターの三原琴実さん(@kotty)。

この中級勉強会は、以下の5つの機能の活用方法を学び、さらに多くの人に読んでもらえるnoteを目指すことがテーマです。

マガジン
有料記事
定期購読マガジン
プロフィール
仕事依頼

↓入門編のイベントレポはこちら

noteの最新動向

PV数・UU数ともに増加

C

もっとみる
スキありがとうございます!冬馬より
26

超ためになった! #note入門勉強会 レポート

質疑応答も含め、メモした内容をまとめました!
ノウハウ的なところではだいたいのことは網羅していると思います。
(聞き逃したところやサラッと書いているところもありますが……!)

読まれるnoteの書きかた

■ 誰に向けて何を書くか
所信表明する
本気度がわかる

自分でメディアを立ち上げるつもりで
自分、そして読者との約束
始めに言いきっちゃうのがいい

読まれるnote

・本文
・タイトル

もっとみる
スキありがとうございます!! あいむぐらっどふぉーゆー!
29

noteを楽しくつづけたい方へ。 #note入門勉強会 イベントレポート

なんと募集開始2時間で満員御礼になったという、 #note入門勉強会 のイベントレポです。

講師はnoteディレクターの水野圭輔さん(@mikkemac )。

ライブ配信もされていたようなので、気になる方はこちらから。

結論(最初に貼っておきます!)

読まれるnoteの4つのポイント

使いこなしたい4つの機能

※5つって書いてたけど4つみたいです…!笑

おすすめの4つのアカウント

もっとみる
嬉しいです!冬馬より
17

「水Pワークショップ」進行台本 #全文公開

このnoteは、12月17日(月)に開催される、あるテストワークショップ(通称「水Pワークショップ」)のスタッフ用につくった進行台本です。あえて事前に台本を公開することで、参加者の方に事前にイメージをもってもらうことができ、なおかつ参加していない方に興味をもっていただくことができるかな?と考え、公開に踏み切りました。

ご参加いただく予定の方は、最後に「お願い」を書いています。本文を飛ばしてでも、

もっとみる
スマート新書「意外と知らない赤ちゃんのきもち」発売中!
113