noteの手数料について

noteで得た売上を引き出す際にかかる手数料と振込日を箇条書きでまとめてみました。ご参考までにご覧ください!

▫️ 手数料

決済方法とコンテンツの種類により、4パターン(A~D)あるようです。

 ▼ 決済手数料
 ・ クレジットカード決済:売上金額 × 5%
 ・ 携帯キャリア決済:売上金額 × 15%

 ▼ プラットフォーム利用料
 A. 有料ノート(クレジット):売上金額 × 決済手数

もっとみる

イチ教員志望の自己紹介

今まで自己紹介というものをしてきませんでした。

誰かに読んでもらいたいというよりも、自分の中で気持ちの整理用に書いていたから、そんなもの必要ないと思っていた。

でも、これを書くことでまた、自分を見つけられるような気がして、徒然なるままに書いていこうと思います。

東京の大学に通う大学4年生です。そこそこな田舎から上京してきました。

将来の夢は英語の先生(小3~4)→歯科医(小5~小6)→両親

もっとみる
読んでいただきありがとうございます
16

note>Youtubeサムネの切り貼り

NAVERまとめからnoteへのお引越しで困っているのが、テキスト記事でYoutubeの埋め込みURLを連続して貼り付けると、後で順番の入れ替えが難しいことでした。

NAVERまとめでは、動画であれ、テキストであれ、アイテム単位で順番を1番上、一番下、1つ上下と移動できます。

まあ40ページにもなっちゃったまとめで大幅に移動するのは、それなりに地味で時間のかかる作業でしたが、ご近所さんなら手軽

もっとみる

Go

記事で投稿するのと
画像で投稿するのと

何が違うか、よくわかりません。

タグがつけれるか、つけれないかの違いなのでしょうか?

今回は記事からの画像投稿をしてみます!

それにしても、お絵描き楽しい〜!

もっとみる
励みになります♬

ホーム画面内のマガジンの順番

ちなみに、ホーム画面内のマガジン自体の順番は、マガジン記事の降順(新着順)となる模様

マガジン『初心者のnote成長記録』(4本)に記事を投稿すると……

マガジン『初心者のnote成長記録』(5本)となり

順番が入れ替わる!

もっとみる
スキありがとうございます!
2

得意なコト、苦手なコト、やりたいコト

ファーストnoteに思いもかけず「スキ」を貰えて驚いております。私の書いた文字列でも人目に留まるんですね。ありがたや。

noteに何を書いていくのか考えて、今まで避けてきていたコトを頑張ってみようかと思います。できるかは分からないけども。

あくまで「学校のお勉強」としてですけど、レポートを書くコト、得意なんですよ。事実をまとめる、という点においてはだけど。今も上手く書けるかな?

日本語をどん

もっとみる
反応いただき感謝です!
2

「20」

過去に書いた文章をnoteに載せようとは最初思ってませんでした。でも記事を数えたら64のうち26は過去からの転載で実に4割を占めていました。※2020.08.05現在

脈絡もなく差し込まれるこの過去の記事は何なのか?戸惑う人も多いと思うので簡単に説明すると、これらは初期のホームページに始まりブログやmixiとソーシャルメディアを移りながらもそのときどきで綴ってきた文章です。それがいまnoteに活

もっとみる

僕のnoteについて

どうも。furutaです。
昨日noteをはじめました。

昨日の投稿は、なにやら反響いただいたようで(なぜかは理解していない)、
なななんと、1日で3800PV、「スキ」も95いただきました。

みなさま、本当にありがとうございました!

こうなると、「2記事目どうしよう。気合い入れなきゃ💦」
と尻込みしてしまいますが、とりあえず、僕がnoteに書こうとしている記事について簡単に説明し、地に足

もっとみる
ありがとうございます!
23

スマホでnote記事のurlを表示させてコピーする方法【iPhone】

私は普段はパソコンでnoteを書いています。

パソコンだと記事を読んでいて、その記事のURLが知りたい時には上部を見るとすぐに確認できますね。
これをコピーして貼りたいところにコピペすることも簡単にできます。

それがスマホだと、
「この記事のURLって、どこ見たらわかるんだろう?」
となることがあります。

私はiPhoneを使っていますが、スマホでnote記事のURLを簡単に確認できるやり方

もっとみる
嬉しいです!(^^)!
19

スキをくれた人を調べていくと自分のことがわかってくる

あなたの言葉は何属性?

自分の記事にスキをくれる方々のことを見ていくと、いろいろなことがわかってくる。

例えば旅系の記事には、海外で活動している方とか、創作系には創作やってますーって方とか、記事の属性によって集まってくる人が変わるのだが、それが当たり前ながらおもしろい。類は友を呼ぶってヤツだ。

これに味をしめると、いろんな分野についつい手を出したくなる。
そんな具合だと、むちゃくちゃ雑記ブロ

もっとみる
あなたは正しい選択をした。
3