「ミシュラン×イスラム」

こんばんは!なおき君です!

Forbes japanから📰

皆さま、広尾のフレンチレストラン「アルゴリズム」という2017年にオープンして間もなくミシュランを獲得したレストランをご存知でしょうか?

サブスクのサービスを行っており、抽選に当たれば、1日1食2人分×4日分=5000円でミシュランのサービスが受けれるという衝撃なレストランです✨

条件はInstagramのフォロー、顧客には容器

もっとみる

グーグル検索アルゴリズムのアッブデート〜動画つき〜

運営しているワードプレスにアクセスが集まらなくなりました。

最近行われたグーグルアルゴリズムのアップデートが影響したのか、ここ数週間、アクセスが大幅に減ってしまいました。

今まで経験したことのない事態です。過去に何度も繰り返し実施されて来たアップデートで、多くのブロガーが検索順位の上位表示から飛ばされても、何とか生き残って来たのです。

というのも、あまり手がける人の少ないマイナー記事をアッブ

もっとみる
はげみになります。
3

バブルソート

こんにちは。
本日はソートアルゴリズムの一つ、バブルソートを見ていきます。
並び替えのアルゴリズムです。

最初に図を用いた説明、その次に実際にコードにしてみたいと思います。

図を用いた説明

下記のような{4, 2, 9, 3, 8,}という配列があるとします。今回はバブルソートを用いて、降順(大きい数値順)に並び替えていきたいと思います。

ではいきましょう。

降順のバブルソートでは配列の

もっとみる

"アトピーの治し方がGoogleで出てこない理由〜医療アルゴリズムの関係〜

わたしがアトピーに悩んでいた、約5年前に、Googleで「アトピー 治し方」と調べると、個人ブログやエステサロンのページが出てきていましたが、2020年5月現在、Googleで調べると、ほとんどが医療系の専門ページが表示されています。

標準治療でアトピーが治らないから、詳しい治し方を知りたいんじゃぃって思っていませんか?

かなちんは、もともと、ブログを書くのが好きでブログ歴は10年以上あります

もっとみる

ロボットと哲学③ロボット工学の三原則

前回

 皆さんはアイザック・アシモフという人物をご存知だろうか。彼はアメリカの科学者兼作家であり、SF界のビッグスリーの一角をなす人物である。その中でも今回特に着目すべきは、彼の小説内に出て来る「ロボット工学の三原則」である。なお、ロボット工学(robotics)と言う語はアシモフの小説が初出である。

ロボット工学の三原則

ロボット工学の三原則
第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない

もっとみる
今後ともよろしくお願いいたします!
5

Connecting The Dots 実践編 | No.40

おはようございます、なべしょーです。

5月14日㈭の振り返りをします。

1.リアル Connecting The Dots

木曜1限に乾健太郎先生が開講している『人工知能』という講義を受講しています。

前提知識がないのでなかなかついていくのが大変です。
先生がひっきりなしに

「これは『データ構造とアルゴリズム』の講義でやりましたよね」

とおっしゃっているので、それも同時進行で講義を覗い

もっとみる
スキありがとうございます!
6

【未来予想】ロボット時代の前にアルゴリズム時代が到来する

こんにちは、かしわです。

ロボットが一般的になる時代というのは、誰もが一度は思い浮かべたことがあるはず。ドラえもんや鉄腕アトムなど、日本人には馴染み深いですよね。そして、我々が住む世界でも、ロボットが普及していく未来はほぼ確実に来るものだと思っています。

今回は、そのロボットの時代が来る前段階として、アルゴリズムの時代が来るという話をします。まずはアルゴリズムの研究・開発をしている「PKSHA

もっとみる
スキありがとうございます。
12

[LeetCode]2. Add Two Numbers(Medium)を解く

はじめに

本記事はLeetCodeの2. Add Two Numbersの解説記事です。詳細はLeetCodeの公式サイトをご覧ください。なお、本記事ではPython3を利用しています。

問題文/入出力例

本問題とその入出力例は以下の通りです。

You are given two non-empty linked lists representing two non-negative in

もっとみる

【3分図解】 尾原和啓の新著『アルゴリズムフェアネス』-我々はGAFAに支配されるのか?-

1. ご挨拶

初めまして、チャエンと申します。
2018年~2020年の2年間中国に住んでビジネス・会社経営をしておりました。

その経験を生かして、
『世界の最先端ビジネスを学ぶことで日本の未来を予測する』
をモットーに日本語では手に入らない中国テック・海外スタートアップ情報を日々発信しております。

そして、今日は
ベストセラー『アフターデジタル』をはじめ、テクノロジーが実現する社会の未来を

もっとみる
本当にありがとうございます!
4