小学生のプログラミング的思考のためにやってみたこと

こんにちは桜です。
今日は子育てエッセイ“プログラミングのお話”です。
私達世代の時には無かった新しいジャンル。早速学校では学びが始まっています。簡単にキャラクターを動かしたり楽しい面がありますが、その前の段階、プログラミング的思考のお話です。プログラミング何それ美味しいの?な初心者親子が、こんなことやってみました。

💻 神絵本と出会う

次女が唯一「ん?」と一瞬考えたのが“ソート”の部分でし

もっとみる

金曜日は『数学ガールの秘密ノート』の日。最新回は一週間無料で読めます。スキもよろしくです。新シーズン開始です!
第322回 テトラちゃんのアルゴリズム講義(後編)
https://link.hyuki.net/girlnote322 #cakes連載 #数学 #アルゴリズム

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
5

人間は合理的ではない生き物

「ホモ・エコノミクス」とは、もっぱら経済的合理性のみに基づいて個人主義的に行動するとした人間像のこと。人は元来、とても合理的で、完全な情報と計算能力をもっていて、常に自分の満足度を最大にするように行動しているという考え方です。

この言葉の意味を知ったとき、「これは私にはあてはまらない」と思いました。買い物などは、「いつもの店」ばかり。洋服しかり、食料品しかり。経済合理性に基づいて行動していたら、

もっとみる
ありがとうございます!もしよろしければシェアもお願いします!
42

noteに全力で文章、画像、ノウハウなどデータを残すリスクは無料ブログと何も変わらない

noteの人気が高くなってきてnoteを使う人がかなり増加していると思います。

どのメディアを使う際にもそうですが・・・

他人が提供してくれている無料メディアを使って情報提供するのはただのリスクでしかありません。

いつアカウントを停止されても基本的に文句を言えないってのがネット上の無料サービスのスタンダードです。

結局、自身でサーバーを借りて、独自ドメインを取得してワードプレスなりで運用し

もっとみる
ありがとうございます(∩´∀`)∩

「AIの民主化」時代のキャリア形成、「AIブームの終焉」以降の企業内研究開発に向けて

問題設定:「AIの民主化」時代以降は、どのような人材が求められるのか「AIの民主化」は、「AIブームの終焉」と共に語られる終着点の一種でした。「AIの民主化」の時代を特徴付けているのは、何よりも、「誰もが一定程度はAIを扱える」という大衆化された状態です。「AIの民主化」以降、もはや「AI」についての専門知識には、希少価値が伴わなくなります。

尤も、これは必ずしも悲観的な状況ではありません。「A

もっとみる

複眼的に見る
・グーグルのアルゴリズムは個人の好みに沿う記事や動画に誘導する
・利用者の属性が強化されるほど、広告収入が上がる傾向がある
・そのため、違う意見をもつ人の評価を下げる情報も提供する
・見方が固定化すれば、社会の二極化が進む
・人とのつながりは最適化を超えた所にある

有益な内容であれば幸いです。
21

大学入学共通テスト"情報"では何をはかろうとしているのか?その2

サンプル問題の続きを見てみます。

大問2はアルゴリズムの問題でした。
比例代表選挙の議席配分をアルゴリズムで算出するというものです。

以下、サンプル問題『情報』問題より抜粋。

試しに解いてみたのですが、難しいというよりも、解きづらい・・・

マークシート方式という制約の中で、問題を作成された方々の苦労はとてもよく分かるのですが、なかなか大変でした。
問題を読んで、自分が組んだアルゴリズムを提

もっとみる

機械学習とは予測を行うこと~予測するためのアルゴリズムは多様

人工知能とは、人工的に作られた人間のような知能。
人工知能とは、問題解決を個別化するためのツールです。
ビジネスのマーケットが顧客体験価値を創造することにある時代において、
顧客へカスタマイズした問題解決を個別化するツールが必須の時代です。
機械学習とは、データのパターンをアルゴリズムで学習し、予測を行うこと。
アルゴリズムとは、目的を達成するための手法のことです。
深層学習(ディープラーニング)

もっとみる
ありがとうございます!
6

SEOって何?ブログを書き始める前に知っておきたい「検索エンジン」の仕組み

こんにちは。

中小企業でマーケッターとして働く、まっすーです。

私は日頃、集客周り全般のお仕事をすることが多いのですが、最近は特にオウンドメディアの運営に力を入れています。(カッコつけましたが、まぁ、ブログですww)

企業としては、育てれば立派な資産になるブログですが、書きたい事を書いていれば上位に表示されるほど甘い世界でもありません。(私も現在、絶賛格闘中です!)

と、まぁ、現在学びなが

もっとみる

最後に残っている謎は「わたしはいる」

心の病気を患い、躁と鬱に苦しみ、薬を服用して感情の嵐に翻弄され、やがて薬に慣れて精神状態が次第に安定してゆく……といった経験をした者としては、自分がこれまで自分だと思っていたものは何だったのかと思わずにはおれない。

躁も鬱も、脳内物質と電気信号の不調によるもので、自分の意志でコントロールできるものではない。しかし、明らかに苦しんでいるのは自分の精神なのだ。

また的確な薬が処方されて苦痛が減ると

もっとみる
また来てくださいね!(ぼやき牧師)
5