時系列予測の前に

予測精度を上げるとか、そういう話は気にしません。
何かを予測する処理を、一般的なWindowsプログラムを作れる技術者が作れない現状があるのです。

精度を求められるのは、予測する処理が2種類になった時だと思っています。
最初に購入したハサミが使いやすいのか判断できるのは、2本目のハサミを購入してから分かります。

今の時点では、最初のハサミすら無いのです。
AI(機械学習)を使えば社会が変わると

もっとみる
お楽しみいただきありがとうございます
3

VB.netからC#で書かれた回帰予測(AI・機械学習)の処理を呼び出す・その3

今回はVB.netからC#の回帰予測を利用する方法の最後となります。
VB.netで予測値が必要なデータを受け渡して、予測値を得て表示します。

訓練と検証で使うCSVファイルの指定、前回のコードで実現しています。
これが完成すれば、VB.netからC#で書かれた回帰予測のクラスライブラリーを実用的に使える基礎ができます。

C#側のコードを自分が作りたい仕組みに修正すれば、実用的な機械学習の処理

もっとみる
また次にスキを頂ける記事を書きます
1

インタラクティビティを再定義する

2020年7月25日(土)と26日(日)の2日間に渡り「インタラクティビティを再定義する」をテーマにしたオンライン合宿形式のイベントを開催します。このイベントを主催するのは、私が研究代表者となっている、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]のプロジェクト「Archival Archetyping」です。研究分担者のクワクボリョウタさん(アーティスト)、松井茂さん(詩人・研究者)、多様な分野出身の7名

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
5

【レクチャー: CNNの概要】PyTorchで実装するディープラーニング -CNN、RNN、人工知能Webアプリの構築-

YouTube Liveの講義が、Udemyコースになりました。
フレームワークPyTorchを使ってディープラーニングを構築し、最後にはWebアプリとしてデプロイします。
Udemyコース: 【PyTorch+Colab】PyTorchで実装するディープラーニング -CNN、RNN、人工知能Webアプリの構築-
https://www.udemy.com/course/ai-pytorch/?r
もっとみる

細胞を画像から分類してくれる「wndchrm」を使ってみた〜説明篇

前回の投稿に「スキ」をして下さった方ありがとうございました。

二回目の投稿にしていきなりニッチなものになってしまった・・・

でも、使った直後にまとめないと忘れちゃうので張り切って書いていきます!!

----------------------------------------------------------------------------

「wndchrm」とは

Weighte

もっとみる
ありがとうございます。からからもよろしくお願いいたします。
3

CogniFiber

CogniFiber社は、コンピューティングの世界を永遠に変えるAIハードウェア技術であるフォトニックコンピューティングを開発する企業で、機械学習や深層学習ニューラルネットワークなどの高度なアルゴリズムを独自の光ファイバー内に実装します。

CogniFiber社のDeepLightは、フォトニクス、AI、高度なエレクトロニクスの分野からの最先端の研究と技術を適用することによって、10,000倍高

もっとみる
ありがとうございます。

word2vecを用いて久保建英選手の評価を分析してみる

久しぶりのnoteの投稿になります。コロナが大分続いているのもあり、しばらくは自宅でのリモートワークがここ数ヶ月続いている状況です。

最近は仕事でも自然言語処理を用いた機械学習やデーターサイエンス寄りのことをやる機会がちょくちょく出始めてきました。

しばらくはNuxtやvue.jsなどのフロントを書いたり、サーバーサイドエンジニアとしてDjangoのコードを書いたりという機会も少しずつ減って、

もっとみる

VB.netからC#で書かれた回帰予測(AI・機械学習)の処理を呼び出す・その2

前回掲載したソースコード、何度も書きますが、例外処理もロギング機能もありません。
例外処理とロギング機能については、各自C#の学習をするときに学んでくださいね。

そして、肝心のソースコードが動かない件の対応法を考えます。
何が原因かと言えば、予測に必要なCSVファイルをプログラムが読み込めないことです。

今回のソースコードは2種類のCSVファイルを使っています。
1つは学習用データ、もう1つは

もっとみる
また次にスキを頂ける記事を書きます
5

【レクチャー: セクション4の概要】PyTorchで実装するディープラーニング -CNN、RNN、人工知能Webアプリの構築-

YouTube Liveの講義が、Udemyコースになりました。
フレームワークPyTorchを使ってディープラーニングを構築し、最後にはWebアプリとしてデプロイします。
Udemyコース: 【PyTorch+Colab】PyTorchで実装するディープラーニング -CNN、RNN、人工知能Webアプリの構築-
https://www.udemy.com/course/ai-pytorch/?r
もっとみる

機械学習のスキルこれから勉強します

50にして勉強してみようかと思います。職場の理解も得られて嬉しい限り

理論
そしてプログラム言語として
Python とR

大事なのはテーマですね
#機械学習 #python