m3データ分析グループ

m3のデータ分析グループです! 様々な情報発信をしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします! 採用HPはこちら→https://jobs.m3.com/data-scientist/?utm_source=note&utm_medium=social-network

m3データ分析グループ

m3のデータ分析グループです! 様々な情報発信をしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします! 採用HPはこちら→https://jobs.m3.com/data-scientist/?utm_source=note&utm_medium=social-network

    最近の記事

    【2024新卒学生向け】エムスリー データ分析サマーインターンのご案内

    エムスリーでは、データサイエンティストを志望される方向けにサマーインターンを募集しています。このnoteでは、エムスリーのインターンでどのような経験が得られるかをご案内します。 インターンのエントリーは以下リンクから可能です。皆さんのご応募をお待ちしています! データから事業価値を創出するプロセスを「リアル」に体感できる5日間エムスリーは世界の医師の約半数、600万人が登録するプラットフォームを基盤として、様々な医療現場の課題をITの力で変革することに取り組んでいます。 そ

      • プロダクト改善におけるデータサイエンティストの役割

        こんにちは、データ分析グループの倉町です。今回は、プロダクト改善におけるデータサイエンティストの役割についてお話したいと思います。 エムスリーにはMR君やWeb講演会など様々なプロダクトがあり、プロダクトごとにサービスの機能追加・改善・運用を行うプロダクトマネージャー(以下、PdM)が存在しています。週次でPdMと議論しているのですが、私たちデータサイエンティストはデータ分析の観点から、プロダクトがより良くなるような分析・提案を行っています。以下、私が担当するWeb講演会に

        スキ
        5
        • 新卒・兼務で1年働いて感じたこと

          こんにちは。ビジネス職とデータサイエンティスト職を兼務している、新卒1年目の円尾です。 今日は新卒1年目と言える今のうちに、「新卒・兼務で1年働いて感じたこと」というタイトルでnoteを書きたいと思います。 入社背景と現状そもそも私が新卒でエムスリーを選んだ経緯は以下の2点です。 大学での研究内容でこれからも大切にしたいと思った要素が入っている 働く環境が自分にあっている (詳細は以下記事に記載) 入社後行っていることは、「データ・ビジネスの両方の観点から」医師向

          スキ
          2
          • ジョイントベンチャーで働いてみて

            こんにちは!エムスリーデータサイエンティストの今井です。私は現在、データ分析グループだけでなくジョイントベンチャーでも週に何日か働いております。これはエムスリーでは珍しいことではなく、多くの社員が関連会社との業務を掛け持ちしております。今回はジョイントベンチャーでの働き方について書いていこうと思います。 1. ジョイントベンチャーとは?ジョイント・ベンチャー(合弁会社)とは、複数の企業が互いに出資し、新しい会社を立ち上げて事業を行うことを指します。私は塩野義製薬様とのジョイ

            スキ
            3
            • エムスリーのデータ分析グループが、どのようなKPIを追っているのかについて

              こんにちは、データ分析グループの田中です。普段は、製薬企業のマーケティング支援、及びエムスリーが運営する医師向けプラットフォームである「m3.com」の改善のための様々な分析業務に取り組んでいます。今日は、我々が普段どのようなKPIを追いながら業務にあたっているのかについてご紹介します。 データ分析組織は、何のために存在すべきか?さて、さっそく本題ですが、データ分析組織は何を目的として、どのような価値を社内外に届けるために存在しているのでしょうか?おそらくこの問いに対する絶

              スキ
              22
              • データサイエンティストになる決意とこれから -エムスリー新卒内定記2022④

                データ分析グループ新卒内定者の黒木です。この記事では主に、私が就活を通して考えていたことと、最終的にエムスリーを選んだ理由について紹介したいと思います。 学生時代に取り組んだこと私の学生時代は大きく学部時代の運動会ラクロス部での活動と、修士での研究活動に分けることができます。 学部時代は4年間ひたすらラクロスに取り組んでいました。東大ラクロス部は約100人の部員が所属し、学生日本一を目指しています。私は4年次には主将を務めましたが、最終的には関東の決勝で早稲田に敗れ悔しい

                スキ
                4
                • 新卒でエムスリーを選んだ理由・迷った理由 -エムスリー新卒内定記2022③-

                  はじめまして。データサイエンティストとして2022年4月に新卒入社予定の玉木です。今回は、私がなぜエムスリーに決めたのか、なぜ迷ったのかを紹介します。 本記事が下記のような方にとって、少しでも参考になれば幸いです。 ・就職活動をしている方 ・データ分析に関わる職に興味がある方 ・エムスリーを受けるか迷っている方 大学で何を勉強しているのか現在は修士課程に在籍し、「大腸がん患者の腸内細菌叢」について研究しています。白衣を着て実験していそうなテーマですよね? 実際には、バイ

                  スキ
                  9
                  • 激変する就職活動の中で私がエムスリーに新卒入社を決めた経緯 -エムスリー新卒内定記2022②-

                    こんにちは!2022年よりエムスリーにデータサイエンティストとして新卒入社予定の竹崎と申します。就職活動中に参考にしていた新卒内定記の執筆を、光栄なことにこの度私も担当させていただくことになりました。本記事では私が経験した就職活動と、最終的にエムスリーを選んだ理由について書かせていただきます。 私は現在修士2年なのですが、大学3・4年時にも就職活動を行っていたため、新型コロナウイルスが蔓延する前後の就職活動の変化と苦悩・その中で私が有効だったと感じたことついてもお話しできれば

                    スキ
                    8
                    • エムスリーに新卒入社を決めた理由 -エムスリー新卒内定記2022①-

                      こんにちは。データ分析グループ新卒内定者の平です。今回は、私の就活経験と、なぜエムスリーを選んだのかについて紹介させていただきます。今就活をされている方の参考になれば幸いです。 学生時代に取り組んだこと私は東京工業大学大学院の修士2年で生命理工学を専攻しています。現在はシミュレーションを用い、生体分子の動きや構造を予測する研究をしています。生命系ですが、実験はせずに、パソコンに向き合い研究を進める日々です。このような研究は創薬への応用が期待され、新型コロナウイルスが流行する

                      スキ
                      9
                      • 因果推論を用いたメルマガ配信頻度の最適化

                        こんにちは。エムスリーデータ分析グループの山本です。 今回は、我々データ分析グループが日々行っている取り組み内容の紹介として、メルマガの配信頻度に因果推論の考え方を導入し改善を行ったプロジェクトを紹介したいと思います。 プロジェクト背景・内容m3.comには、様々な種類のメルマガが存在し、メルマガ種別ごとに登録いただいた会員にメルマガを配信しています。例えば、日々のニュースや講演会の情報、転職のための求人情報などのメルマガ種別があります。 たくさんの種類のメルマガが存在して

                        スキ
                        11
                        • データ分析未経験の普通の会社員だった私がデータサイエンティストに転職した話

                          初めまして。 データサイエンティストの上西です。 今回は普通の日系企業の普通の会社員だった私が、エムスリーのデータサイエンティストに転職して感じたことを、率直にお伝えできればと思います。 なお、こちらの記事はデータ分析グループの同僚の牛久さんの転職記事に過分にインスパイアされています。 牛久さんは外資系から移ってこられた方なので、私は普通の日系企業から移ってきた普通の人の感じ方として読んでいただけると幸いです。​ 1.経歴 学部では、工学部で数理工学を専攻。統計の研究室に

                          スキ
                          9
                          • データ分析チームにおけるスクラムの適用

                            こんにちは、データサイエンティストの濱口です。エムスリーのデータ分析グループは主にビジネス向けの分析を行うチームと、主にプラットフォーム(m3.com)向けの分析を行うチームの2つに分かれており、私は後者のチームに所属しています。私達のチームでは2021年度の上期からスクラムを参考にしたチーム運営にトライしています。導入して半年ほど経ちますが、概ねうまくワークしているのではないかと感じています。この記事では私達のチームがどのようにスクラムを適用してきたかについてご紹介します。

                            スキ
                            10
                            • データサイエンティスト組織における5つの基盤強化の取り組み

                              こんにちは。エムスリーにて、データ分析グループの担当役員をしている島田です。私たちデータサイエンティストは、各担当事業の成長にコミットし、ビジネス x データ x 分析技術のソリューション提供で、事業インパクトを生み出しています。そのメインタスクとは別に、継続的なパフォーマンスを発揮するため、各メンバーの業務時間の約10%を使って、グループの基盤強化に取り組んでいます。今回は、その中から5つの取り組みを紹介します。 1. 採用 エムスリーでは、採用活動を非常に重要視していま

                              スキ
                              9
                              • データ分析グループにおけるリモートワークとそれを支える仕組み

                                こんにちは。エムスリーデータ分析グループ所属、牛久です。 本日は、データ分析グループにおけるリモートワークがどのような実態かについて書きたいと思います。 現状まず結論としては、2021年9月現在、データ分析グループは完全リモートワークでの就業体制となっております。これは、2020年より始まるコロナ禍を受け、在宅勤務がベースの勤務体制として変更されたものです。基本的に出社の必要性はありません。 また、制度面のみならず、実態として、物理的な荷物の受け取り(PCの交換等)等の理

                                スキ
                                5
                                • 新卒データサイエンティスト半年の学び10選

                                  こんにちは。エムスリーデータ分析グループ所属、21新卒の今井です。私がエムスリーに入社してもうすぐ半年ということで、実際にデータサイエンティストとして働いた学びを10本紹介しようと思います。主に若手に向けて、Tips集として読んでいただけると幸いです! 1. 【データ確認】MTG時もしくはその日のうちに必要な情報を集める 書いてみると基本中の基本ですが、すごく重要な点だと思います。分析依頼後すぐに着手できる場合はそこまで問題にならないですが、日が空いてから足りない情報に気が

                                  スキ
                                  9
                                  • グループ内異動してみて

                                    初めまして。エムスリーのデータサイエンティスト倉町です。 今日は、私がグループ内異動(2021年4月から、担当が大きく変わりました)をして感じたことについて書いてみます。 1. グループ内異動のきっかけ私が所属するデータ分析グループの組織概要については、こちらの記事をご参照ください。 データ分析グループでは毎月グループリーダーと1on1のミーティングを行っており、困っていることがあれば気軽に相談できるようになっています。「今後、担当変更してやってみたい業務はありますか?」と

                                    スキ
                                    4