ラグビー

246

<ラグビー>南アフリカ対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ第1テスト,結果

南アフリカ17(1T4P)-ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ22(1T1C5P)

TMOのNZ人ブレンドン・ピッケリルが,COVID19規制のため南アフリカに渡航できなくなったため,南アフリカ人のマリウス・ユンカーに交代した。
ライオンズ1番PRウィリー・ジョーンズが怪我で欠場し,17番のロリ-・サザーランドが1番に入り,17番にはマコ・ヴニポラが入った。
なお,南アフリカのCOVI

もっとみる
スキを押していただき、ありがとうございます。

<ラグビー>南アフリカ対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ第1テスト,プレビュー

南アフリカ・スプリングボクス対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ

日時:2021年7月24日(土)16:00キックオフ
場所:ケープタウン・スタジアム,ケープタウン
レフェリー:ニック・ベリー(オーストラリア)
アシスタントレフェリー1:ベン・オキーフ(NZ)
アシスタントレフェリー2:マシュウ・ライナル(フランス)
TMO:ブレンドン・ピッケリル(NZ)

ブリティッシュアンドアイリ

もっとみる
サンキュー、メルシー、グラッチェ、グラシアス、ダンケ、シュクラン、謝謝

<ラグビー>ブレディスローカップ及びザ・ラグビーチャンピオンシップ用オールブラックスのスコッド発表

8月7日から始まる、オーストラリア・ワラビーズとのブレディスローカップ及び8月14日から始まる、ワラビーズ、南アフリカ・スプリングボクス・アルゼンチンとのザ・ラグビーチャンピオンシップに備えた、36人のスコッドを、オールブラックス監督イアン・フォスター、アシスタントコーチのジョン・プラムトリー、セレクターのグラント・フォックスが、19日発表した。

オールブラックス:( )内はキャップ数。
HO:

もっとみる
スキを押していただき、ありがとうございます。

<ラグビー>オールブラックス対フィジー第2テスト,ウェールズ対アルゼンチン第2テスト,サモア対トンガ第2テスト,ストーマーズ対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ,オーストラリア対フランス第3テスト,結果

今週末は,多くのラグビーゲーム,それもテストマッチがあって盛りだくさんでした。

オールブラックス60(9T6C1P)-13(1T1C2P)フィジーオールブラックス16番HOダン・コールズがふくらはぎを怪我して欠場。代わりにオールブラックスのデビューとなるチーフスのサミソニ・タウケイアホが入った。トンガ出身の183cm,115kg。NZ高校代表を経て,チーフスで49キャップをプレーしている。本来な

もっとみる
サンキュー、メルシー、グラッチェ、グラシアス、ダンケ、シュクラン、謝謝

<ラグビー>オールブラックス対フィジー第2テスト,プレビュー

オールブラックス対フィジー、第2テストマッチ

日時:2021年7月17日(土)19:05キックオフ
場所:FMGスタジアム,ハミルトン
レフェリー:アンガス・ガードナー(オーストラリア)
アシスタントレフェリー1:ダーモン・マーフィー(オーストラリア)
アシスタントレフェリー2:ジョーダン・ウェイ(オーストラリア)
TMO:ジェイムズ・レッキー(オーストラリア)

フィジー:
ペニ・ラヴァイ、サ

もっとみる
これからも、宜しくお願いします。

<ラグビー>南アフリカA対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ、結果

意外な結果となったが、その背景を知るためにも、はじめにメンバーをご紹介する。

ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ:
ウィン・ジョーンズ、ケン・オウウェンス、カイル・シンクラー、マロ・イトジェ、イアイン・ヘンダーソン、ジョシュ・ナヴィディ、トム・カリー、タウルペ・ファレタウ、コナー・マリー(キャプテン代行)、オウウェン・ファレル、アンソニー・ワトソン、バンディー・アーキ、クリス・ハリス、

もっとみる
スキを押していただき、ありがとうございます。

<ラグビー>オーストラリア対フランス、第2テストマッチ

 2分、フランス15番FBメルヴィン・ジャミネがPG、0-3。
10分、ジャミネがPG、0-6。
17分、オーストラリア10番SOノア・ロレシオがPG、3-6。
22分、フランス14番WTBダミアン・ペノーがトライ。ジャミネのコンバージョン成功で、3-13。
26分、ロレシオがPG、6-13。
35分、ジャミネがPG、6-16。
38分、オーストラリア9番SHジェイク・ゴードンがトライ。ロレシオの

もっとみる
サンキュー、メルシー、グラッチェ、グラシアス、ダンケ、シュクラン、謝謝

<ラグビー>オールブラックス対フィジー,ウェールズ対アルゼンチン,サモア対トンガ,シャークス対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ,結果

オールブラックス57(9T6C)-23(3T1C2P)フィジーハカは,トンガ戦に続いてダン・コールズがリード。先頭はキャプテン代行のSHアーロン・スミス。その左にトンガ戦でキャプテン代行だったLOサムエル・ホワイトロック,右にHOコーディ・テイラーが控える。

3分,フィジー10番SOベン・ヴォラヴォラがPG,0-3。
9分,オールブラックス15番FBジョルディ・バレットがトライ。10番SOボーデ

もっとみる
これからも、宜しくお願いします。

<ラグビー>オールブラックス対フィジー,プレビュー

オールブラックス対フィジー

オーストラリアのCOVID19感染により,当初予定していたオーストラリア人のレフェリーがNZに来られなくなったため,全てNZ人レフェリーに変更している。

日時:2021年7月10日(土)19:05キックオフ
場所:フォーサイスバー・スタジアム,ダニーデン
レフェリー:ポール・ウィリアムス(NZ)
アシスタントレフェリー1:マイク・フレイザー(NZ)
アシスタントレフ

もっとみる
これからも、宜しくお願いします。

<ラグビー>オーストラリア対フランス、シャークス対ブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズ結果

はじめにニュースを。南アフリカ代表選手にCOVID19感染者が出たため、7月9日の南アフリカ対ジョージア、10日のブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズの試合は中止となった。

オーストラリア23-21フランスフランスはブリティッシュアンドアイリッシュ・ライオンズとは関係ないので、ベストメンバーをそろえられるが、クラブチームとの関係等から、SHアントワーヌ・デュポン、SOロメイン・ヌタマック

もっとみる
スキを押していただき、ありがとうございます。