田中史朗

W杯中、届いた100通以上のLINE。ラグビー田中史朗を支えた応援メッセージ

今回ご登場いただくのは、ラグビー日本代表の田中史朗選手です。

2019年、日本中に感動をもたらしたラグビーワールドカップ。田中選手は3大会連続での出場となり、未勝利に終わった2011年、史上初のW杯3勝という結果を残すもその後の観客動員に伸び悩んだ2015年、両方の悔しさをバネに熱い気持ちでジャパンラグビーを支えてきました。

そんなベテラン田中選手の会見やパレードで何度も男泣きをする姿、ファン

もっとみる

ラグビー日本代表に捧げた4000日「ジェイミーとエディーが教えてくれたこと」――田中史朗

あの日、日本中がONE TEAMになった――。ラグビーW杯で多くの感動を与えてくれた日本代表。3大会連続の出場となった田中選手は何を思うのか。現在の心境を語ってくれた。/文・田中史朗(ラグビー日本代表)

「諦めちゃダメ!」と言い続けた嫁

「ありがとう!」

 最近、街を歩いていると見ず知らずの方から、そう声をかけられることが多くあります。2015年、前回のワールドカップで南アフリカに勝ったあと

もっとみる
ありがとうございます!
19

『負けるぐらいなら、嫌われる~ラグビー日本代表、小さきサムライの覚悟』(著/田中史朗) #ラグビー #W杯 #試し読み

みなさんは4年前の“あの熱狂”を覚えているだろうか―
 2015年のラグビーW杯イングランド大会。W杯で予選突破の経験すらない日本代表が、過去2度の優勝を果たしている強豪・南アフリカ代表を破り、日本中を“ラグビーブーム”へと導いた。
 その立役者のひとりとして活躍した田中史朗が、大会後に出版したのが著書『負けるぐらないなら、嫌われる――』。必要とみれば、エディー・ジョーンズHC(当時)にも恐れず意

もっとみる
もっと言ってほしい…
22