お知らせ

14

2020年のJブックスを振り返る

2020年のnoteから人気記事をピックアップしました。
年末年始の読書計画にどうぞ!

【ノベライズ作品試し読み】

作品タイトルがリンクになっています。
1月4日発売『呪術廻戦 夜明けのいばら道』
4月3日発売『ONE PIECE novel LAW』
6月4日発売『ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者』
7月3日発売『鬼滅の刃 風の道しるべ』
8月4日発売『

もっとみる
YEAH!! これからも沢山読んでもらえるよう頑張ります!

第6回ジャンプホラー小説大賞選考を受けての第7回応募者へのメッセージ

現代の若い読者に面白いと思ってもらえる作品を、と言い続けていますが、今回の応募作の中には「アプリ」をモチーフにした作品が数多くあり、競争率が高くなりました。その中で最終候補や「最終候補一歩手前」に残った作品が無いのは、突出したアイデアやゲーム性などの魅力を生み出せている作品で無かったか、着想は優れていてもそれを書くための文章の力や、面白く展開するための作劇力に欠けていたということです。「アイデア」

もっとみる
YEAH!! これからも沢山読んでもらえるよう頑張ります!

【投稿者必読!ジャンプ小説新人賞】2019年度受賞者おぎぬまX先生インタビュー

ジャンプ小説新人賞2019銀賞受賞・おぎぬまX先生のインタビューを掲載します。
受賞作『地下芸人』が10月21日に集英社文庫より刊行されることも決まったおぎぬま先生はいかにして小説家となったのか!? 投稿を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

――受賞の知らせを聞いた時はどんな気持ちでしたか。
当然ですが、めちゃくちゃ嬉しかったです。ただ一方で、不思議なことにどこか確信していたところが

もっとみる
何よりの励みになります!ありがとうございます!

『アフターコロナの恋愛事情』恋愛小説の短編連載はじめます。

Jブックス編集部の六郷です。リモート環境でこれを書いています。自宅は鳩が来るのでうるさいです。
Jブックスでは、ジャンプ恋愛小説大賞という、恋愛をテーマにした小説賞の運営を担当しています。
運営しておいてなんなのですが、僕はとてもわからなくなりました。恋愛をテーマにしたエンターテインメントどうなるのか、ということがです。

コロナ禍の時代に生きる以上、生活様式の変容は避けられないと言います。
エン

もっとみる
YEAH!! これからも沢山読んでもらえるよう頑張ります!

応募者必読! ジャンプホラー小説大賞第5回選考結果&第6回応募者へのメッセージ

ジャンプホラー小説大賞応募者の方に向けて、前回の結果と、それを受けた受賞へのヒントとなる記事をお届けします!

(この記事は、昨年、Jブックスの公式HPに掲載した第5回ジャンプホラー小説大賞の結果発表に加筆し、第6回ジャンプホラー小説大賞応募者へのメッセージを追加したものです)

第5回ジャンプホラー小説大賞を終えて(総評)

銀賞受賞作『お前を殺してでも、幸せになりたかったから。』は、応募作の中

もっとみる
心より感謝申し上げます!! 編集部一同

ジャンプ小説新人賞2019の部門別講評とあと一歩の発表!

ジャンプ小説新人賞2019の選考結果が、先日Jブックスの公式サイトで公開され、受賞作や多数の最終候補作が発表されました。

この記事では、公式サイトに掲載しきれなかった各部門ごとの総評や、最終候補まであと一歩だった作品への講評を掲載しています。
今回ご応募された方や、今後ご応募を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

フリー部門総評

最終候補作が10本という点からもわかるように、例年以

もっとみる
何よりの励みになります!ありがとうございます!

ジャンフェス新聞を公開いたします!

Jブックス編集部は昨年12月21日・22日に開催されましたジャンプフェスタ2020にて、
「ジャンフェス新聞」というフリーペーパーを配布しました。 

そのデータをnoteにて公開いたします。
ぜひご一読ください!

心より感謝申し上げます!! 編集部一同

2019年のJブックスを振り返る

みなさま、ごきげんよう。2019年もいよいよ終わりですね。
WEB担当のソラです。

はやく仕事を納めてぬくぬくしたいところですが、今年のJブックスを振り返ってみます。そして全てをスッキリさせて2020年を迎えたいと思います!

2019年の刊行作品を振り返ってみます。

年末年始の読書計画にどうぞ!!

2019年1月4日 約束のネバーランド~ママたちの追想曲~

2019年2月4日 Dr. S

もっとみる
ありがとうございます!今後もよろしくお願いします!

Jブックス編集部のジャンフェス

お疲れさまです。WEB担当のソラです。
今回もさも当然のように編集部でもない私が書いております。

それもそのはず、編集部は今、年末の一大イベントに向け、てんやわんやしており、とてもnoteを更新している余裕がないのです。

てんやわんやしているワンシーン。3画面で公式サイトを開く。

そのイベントとはズバリ!
「ジャンプフェスタ2020」
12月21日・22日幕張メッセ国際展示場ホール1~8で行

もっとみる
YEAH!! これからも沢山読んでもらえるよう頑張ります!

チャットノベルが今間違いなく“来てる”。ティーンエイジャーに広まる3つの理由

こんにちは。漆原と申します。普段はデジタル事業部というマンガのデジタル系の部署にいるのですが、この場をお借りして、一言言わせて下さい。

チャットノベルが、来る予感がする……! いや間違いなく、来てる!

(※察しのいい皆様ならおわかりのように、これは最後に TanZak のプロモーションがやってくる記事です。でも内容はプロモーション関係なくガチです)

■チャットノベルとはなんぞや?

メッセー

もっとみる
YEAH!! これからも沢山読んでもらえるよう頑張ります!