noteでスポーツ

野球人形成 花巻東高校硬式野球部のすごさ

コブ山田です。 ようこそいらっしゃいました。 今回は、シアトル・マリナーズ菊池雄星選手とロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手が在籍していた花巻東高校野球部の教育について、記します。 2020年12月下旬にあった、noteでの対談企画に、私は思わずくぎ付けになりました。 note社CEOの加藤さんと…

ケガ防止のためにもおぼえておきたい!ランニングシューズの使用をやめるタイミング

上の写真は僕がアップやスローペースのジョグの時に使っている「アシックス エボライド(asics EvoRide)」というシューズです。 左が使い込んでそろそろ「走る時に使うのは終わりかな」と思っているシューズ。 右が新品のシューズです。 写真を見て「まだいけるじゃん!」と思う方もいらっしゃるかも…

生き様のすべてが「プロ」を作る

「本を読む冊数でいうと…年間200冊くらいですかね」。 年100冊が一般的な「読書家」のラインだと個人的には思っているのだけど、その2倍の数字を出されたとき思わず我が耳を疑った。これまで読書家を自負するビジネスパーソンと公私関わらずいろんな場所で読書トークをしてきたが、ぶっちぎりでトッ…

本と出会う

今日は19時からBS1で秋山を観て、21時からYouTubeで雄星を観るダブルに幸せな日でした。やったね。 複雑な感情が多少あるにせよ、選手がMLBという大きな世界に羽ばたいていくことはファンとして誇りであることに違いなく、その選手たちが試行錯誤しながら異国の地で白球を追っている姿を見せてくれる…

メジャーリーガーの菊池雄星選手の話を聞いて、とても人としても魅力がある人だなと感じ、ファンになった。本を年間200冊以上も読んでいることや街中をあるいているときも感じたことをその場でメモることをしているのに驚いた。 本を読んで物事を常に考えている人は自己分析ができていると感じた。

【12/29(火)21時】菊池雄星選手×加藤貞顕「自分を作った書籍」 #noteで…

放映日変更についてのお詫び 本イベントの放映は、収録日が変更となった影響により、12月29日(火)21時からに変更となりました。楽しみにしていただいていた方々には申し訳ございませんが、ご了承ください。 12月の #noteでスポーツ は、MLB(メジャーリーグベースボール)のシアトル・マリナーズで…

米国の高校アメフト部の98%が利用。「部活動」にHudlが必要な理由

こんにちは、映像分析でチームをレベルアップするサービスを提供しているHudl社の高林です。 私たちの元には、「サービスを利用してみたい、けど……」という声にあわせて、こんな感想もいただきます。   「部活動レベルでは必要ないのでは?」 「取り入れてみたいけど、費用が高そう」「そもそも、…

浦和レッズ長澤和輝選手とHEROsプロジェクトメンバーが対談! 事例から考えるスポーツの…

※これは、HEROs公式サイトで掲載された記事を転載したものです。 スポーツと社会問題の関わりは、アメリカ・NBAやイングランド・プレミアリーグが、黒人差別への反対運動「Black Lives Matter」に賛同したことが記憶に新しい。テニス界でも全米オープンに出場している大坂なおみ選手がマスクを使って…