ドラゴンズ2021シーズン振り返り

ドラゴンズ2021シーズン振り返り

きょう、中日は全日程を消化。なんとか最下位転落は回避、5位でフィニッシュとなりました。 今年ほど総括に苦労しない年もないでしょう。課題は明確。貧打です。 開幕戦は打線が機能し、久々の勝利。しかしその後は阿部寿樹・平田良介ら実績のある選手が全く機能せず、凡打と三振と併殺の山を築きます。 6月から夏場にかけては、加藤匠馬をロッテへトレード。外野手の加藤翔平を獲得します。 その加藤は初打席でホームランを放つものの、その後は低空飛行が続きます。 それどころか、開幕から5番を任さ

与田ドラゴンズよ永遠に!!俺達の戦いはこれからだ!!
+1

与田ドラゴンズよ永遠に!!俺達の戦いはこれからだ!!

10/16 中5-3ヤ 〇 10/21 中1-6神 ● 10/22 中2-4横 ● 10/23 中0-5横 ● 10/26 中4-0神 〇ドラゴンズ、ペナントレース終了55勝71敗17分 勝率.437 チーム得点405(リーグ6位) チーム失点478(リーグ1位) チーム本塁打69(リーグ6位) チーム打率.237(リーグ6位) チーム防御率3.22(リーグ1位)ドラゴンズ、リーグ5位ドラゴンズの皆さん、1年間お疲れ様でした 今シーズンの「ようやっとる」選手は、 大野雄大投

セリーグの各チームへ……

セリーグの各チームへ……

リーグ優勝がスワローズに決まりました。 スワローズの選手、関係者及びファンの皆さん、優勝おめでとうございます。 9月以降は本当に強かった印象です。 まるで2016年のファイターズを見ているようでした。 あの強さは羨ましく感じていましたし、同時に懐かしさも感じていました。 高津監督様々というところですね。 CSも頑張ってください。 本当におめでとうございます! タイガースはあと一歩でした。 安定した戦いはできていましたし、苦しい時期でも五分で戦い続けたのは見事

スキ
6
金属バットにBBCOR基準の導入を。
木製と同等の反発力に抑えたバット。
2011年からアメリカにて採用。

金属バットにBBCOR基準の導入を。 木製と同等の反発力に抑えたバット。 2011年からアメリカにて採用。

【ひとことnote】出回る野球ネタをWeb上でひろっているだけさ

【ひとことnote】出回る野球ネタをWeb上でひろっているだけさ

先日、ストーブリーグに突入した時期のプロ野球が好きという話を書いたが、色々と話題が舞い込んできた。ウワサのような話から球団の公式発表まで、色々、色々だよ。 まずはウワサ話から。今季貧打に泣いた中日が、立浪新監督を迎えるのを機に、打線のテコ入れとして大型トレードを敢行するのでは、という話。チーム順位低迷→監督交代の流れになるとほぼ確実に湧く類いのウワサだ。 記事が高橋周平、京田陽太両選手もトレード放出の可能性があるやも、という意味なのかどうかは分からないが、少なくとも1件以上

スキ
1
【野球】〜阪神かヤクルトのシーズン優勝争い(2021年)について〜(3)
+1

【野球】〜阪神かヤクルトのシーズン優勝争い(2021年)について〜(3)

シクシク・・・。10月24日(日)に行われた【ヤクルトVS巨人】で、ヤクルト さんが勝利した為、優勝マジックは1つ減り『2』となりました。シクシク。 本日(10月26日《火》)今年最終試合となります〝阪神タイガース〟さんは 〝中日ドラゴンズ〟さんと対戦。負ければ、95%ぐらいの確率で2位確定。 勝ったら、ヤクルトさんの勝敗によって逆転優勝となる。ちなみに現時点で ヤクルトさんの残り試合は《3》お相手は〝 DeNA〟さんと〝広島〟さんで、 【2敗】さえしなければ優勝

スキ
6
⚾DeNAロメロ投手が好投し最下位阻止!!中日根尾選手と髙松選手がプロ初猛打賞!!巨人大竹投手が現役引退!!⚾プロ野球ニュース⚾20211022⚾

⚾DeNAロメロ投手が好投し最下位阻止!!中日根尾選手と髙松選手がプロ初猛打賞!!巨人大竹投手が現役引退!!⚾プロ野球ニュース⚾20211022⚾

MLB、現地時間22日(日本時間23日)、 アメリカン・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、 アストロズがレッドソックスを5-0で下し、 通算4勝2敗とし、ワールドシリーズ進出を決めた。 アストロズ先発ガルシア投手が5回2/3を1安打無失点の好投、 打撃でもタッカー選手の3ラン等で勝負を決めた。 それでは、お待たせしましたプロ野球に関して👇 ⚾️本日のリーグ戦⚾️  🙆‍♀️DeNA 4⃣-2⃣ 中日🙅‍♂️ ☔広島 雨天中止 ヤクルト☔ セ・リーグ

スキ
4
初回の2番打者へのバント指示。
苦しむ投手にアウトを献上する必要はない。
1点を取りに行くのは中盤意向の戦い。

初回の2番打者へのバント指示。 苦しむ投手にアウトを献上する必要はない。 1点を取りに行くのは中盤意向の戦い。

【ひとことnote】ストーブリーグに盛り上がる男の魂

【ひとことnote】ストーブリーグに盛り上がる男の魂

沖縄に住んでいると、プロ野球の試合を直に観戦できる機会は少ない。セルラースタジアム那覇で毎年2試合ほど組まれる公式戦を逃してしまうと、あとは2月のキャンプ中に行われる紅白戦や練習試合、オープン戦を待つしかないのが現状だ。 だから、という話でもないが、来季に向けてチーム編成を整えていく期間、いわゆるストーブリーグの時期が楽しい。コーチングスタッフの顔触れ、選手の移籍、契約更改……試合中には表れない野球人の側面が垣間見えるのだ。こういう時のファン心理とは何と勝手なものかとも思うの

スキ
1
近頃の1、2番打者は初球から手を出す。
安易に速球から入るのが難しくなった。
反対に好投すれば球数を抑えた投球が可能に。

近頃の1、2番打者は初球から手を出す。 安易に速球から入るのが難しくなった。 反対に好投すれば球数を抑えた投球が可能に。