VampireWeekend

Baio - Endless Me,Endlessly/What Do You Say When I’m Not There?

Vampire Weekendのベーシスト、Chris Baioのソロプロジェクト、Baioが新しいシングルをリリースしてるんだけど、これがとても良い。2曲ともいいんだ。

「Endless Me,Endlessly」はアレンジ含めてちょっとRostamっぽい高揚感ある曲ですね。Chris Baioのヴォーカルは、セクシーかつジェントル、それでいて絶妙に深みのある声質ですけどうまいことハマってる。

もっとみる

はじまるの巻

好きなことや思ったことを
自由にわたしらしく
書いていこうと思っています。

決意表明みたいになってしまいましたが
お気楽でいることをモットーに
日々の暮らしを大切にしています。

お気楽でいられない時もあります。
だけど、それも日々であり暮らしであり
愛しい瞬間なのだなと思っています。

note ってすごいですね。
語らせるのね。

そして、文筆家気取りが味わえる。
にゃはは!

今の気分は、

もっとみる
お読みいただきありがとうございます♡
1

キャンパスを歩く、その前に

混乱を極める昨今の受験事情ですが、憧れのキャンパスを歩く前に、大学の雰囲気を知るのも大切でしょう。

コロナのせいで、オープンキャンパスに行けなかったのなら尚のこと!

 

①東京大学の雰囲気を知るには…

大江健三郎の「死者の奢り」を読んでみましょう。舞台となっている大学は、おそらく東大がモデルだと思います。静謐かつ実存的なキャンパスライフを!

②早稲田大学の雰囲気を知るには…

井伏鱒二の

もっとみる

[2019]BEST TRACK 15

恐らく世界一遅いかもしれないBEST TRACK 2019です。今更感。

15曲チョイスで、リストは以下のとおり、順不同。

Laura Stevenson / Dermatillomania
Vampire Weekend / Harmony Hall
Lady Gaga & Bradley Cooper / Shallow
Better Oblivion Community Center

もっとみる

誰かが変えてくれると思うその前に歌うのさ

音楽というのはその時代の音が鳴り、言葉が紡がれることに大きな意味がある。先日取り上げたThe1975にしてもTame Impalaしても、 The Weekendにしても2020年の音が鳴り言葉が紡がれている。こういった側面は、日本のポップミュージックよりも海外のポップミュージックの方が顕著に現れているような気がする。とはいえ、映画に比べ音楽は言葉の壁によって、一聴しただけでは作家の伝えたい意図を

もっとみる

vacation:with my favorite tracks

みなさんこんにちは^_^

未曾有のパンデミックに巻き込まれたまま迎えた5月も半分が過ぎてしまいました。

いかがお過ごしでしょうか。

前回のTRAVIS SCOTT特集の記事はたくさんの方にアクセスして頂き好評を博しました。
みなさん本当にありがとうございます。

それでは早速ですが本題に入ろうと思います。

今回の記事では、5月の心地よい日差しの下で聴いたら良さそうな曲を2曲選んでみました。

もっとみる

[2019]BEST ALBUM 30

超絶今更ですが・・・・

例年ならtwitterで発表してからblog Fox&Kittenに発表していたものの、Fox&Kittenを休眠状態にしちゃったため、まとめの場を失っていた2019年度のBEST ALBUMです。時間も経ってるので、さらっと行きたいと思います。

去年は30枚選んでました。

30位から21位まで。

20位から11位まで。

上位10枚はApple Musicリンク付

もっとみる

Album of the year 2019

10. Swim Deep - Emerald Classics

地味な感じやけど地味に好き。Bruisedが好き。

9. Temples - Hot Motion

You’re either on something or you’re onto something?って単に繰り返すだけのコーラスの曲が無性に好き。

8. Deerhunter - Why Hasn’t Everythin

もっとみる
A Lannister always pays his debts.

【2010年代のベストアルバム100枚】Vampire Weekend "Contra" (2010)



概要

"Contra"は、アメリカのインディーロックバンドVampire Weekndのセカンド・アルバムです。プロデュースは当時のバンドメンバーRostam Batmanglijが務めています。全米では初週に124,000枚を売り上げ、アルバムチャートで初登場1位を記録しました。

タイトルに込められた意味と今作のテーマ

Contra(コントラ)とは、一般的に中米ニカラグアの反政府民兵の

もっとみる
優しいあなたに幸あれ
1