THE MAINSTREAM(沢田太陽)

音楽ジャーナリスト。90年代にNHK-FMで番組を制作した後、99年よりフリー。2004年にインディ・ロック・マガジン「Hard To Explain」を立ち上げる。2010年よりサンパウロに移住。同年に洋楽・洋画・海外ドラマ専門ブログ「THE MAINSTREAM」をはじめる。
    • ロックと日本の65年 1955〜2020 全15巻
      ロックと日本の65年 1955〜2020 全15巻
      • 18本
      • ¥1,340

      音楽ジャーナリスト、沢田太陽が2015年にサイト「ドリルスピン」に掲載した「ロックと日本の60年」の増強完成版。日本が、本来、外来文化だったロックをどのように輸入、吸収し、それを元にオリジナルのロックを作って行ったかを全15章で語る。「昭和の日本の名盤50選」「平成の日本の名盤50選」も収録。

    • ”ロックな女性”の歴代アルバム100選
      ”ロックな女性”の歴代アルバム100選
      • 6本
      • ¥380

      note版THE MAINSTREAM内で3月の国際女性デーのタイミングで発表した、ロック(刺激的)な女性アーティスト100組によるオールタイム・アルバム100選。ビリー・ホリデイからアリアナ・グランデまでの約80年間。女性がポップ・ミュージックの世界でどんな進化を遂げていき、どんなすぐれた才能を生んできたかを紹介します。

固定された記事

USとUK。今、どっちのインディ・ロックの方が勢いある? 答えは圧倒的に・・・

どうも。 ここ最近、ツイッターでやって、やたら反応があったネタを今日はやろうと思います。 それは イギリスとアメリカにおける、今のインディ・ロックの状況、どっち…

最新全英チャート(21/04/09~04/15)

SINGLES 1(1)Montero(Call Me By Your Name)/Lil Nas X 2(2)Peaches/Justin Biever feat Caesar & Giveon 3(-)Rapstar/Polo G 4(6)Bed/Joel Corry feat Raye & David Guett…

「ここ5年で注目された若手の多さ」なら、日本のロックは世界でも屈指の優秀国

どうも。 昨日の記事は、まあ〜、ウケましたね(笑)。やっぱ、ロックで「UK」「US」って盛り上がりやすいトピックなのかな?これはゆくゆく、このブログのトップ記事にし…

最新全米チャート(2021/04/17)

どうも。 では、全米チャート、いきましょう。 SINGLES 1(3)Leave The Door Open/Silk Sonic 2(1)Montero(Call Me By Your Name)/Lil Nas X 3(2)Peaches/Justin Bieber f…

「サイコだけど大丈夫」が最多8部門 ペクサン・アウォーズ(百想芸術大賞)2021  ドラマ部門ノミネート

どうも。 ”韓国のゴールデン・グローブ”ことペクサン・アート・アウォーズ(百想う芸術大賞)のノミネートが発表されました。 僕の生活環境だと韓国映画、ほとんど見れ…

BAFTAアワーズの結果と、最新全米映画興行成績

どうも。 では、取り急ぎ全米映画興行成績を。 1.Godzilla Vs Kong 2.Nobody 3.The Unholy 4.Raya And The Last Dragon 5.Voyager 6.Tom And Jerry 7.The Girl Who Belie…