THE MAINSTREAM(沢田太陽)

音楽ジャーナリスト。90年代にNHK-FMで番組を制作した後、99年よりフリー。2004年にインディ・ロック・マガジン「Hard To Explain」を立ち上げる。2010年よりサンパウロに移住。同年に洋楽・洋画・海外ドラマ専門ブログ「THE MAINSTREAM」をはじめる。

THE MAINSTREAM(沢田太陽)

音楽ジャーナリスト。90年代にNHK-FMで番組を制作した後、99年よりフリー。2004年にインディ・ロック・マガジン「Hard To Explain」を立ち上げる。2010年よりサンパウロに移住。同年に洋楽・洋画・海外ドラマ専門ブログ「THE MAINSTREAM」をはじめる。

    マガジン

    • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第6回

      2021年9月に連載した「1991年 ロックを永遠に変えた年」のマガジン版。ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」を筆頭としたオルタナティヴ・ロックが、音楽シーンのみならず、当時の社会全体をもどう変えていったのか。それが今日まで影響力を持つのは何故なのかを6回に分けて迫ります。

    • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第5回

      2021年9月に連載した「1991年 ロックを永遠に変えた年」のマガジン版。ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」を筆頭としたオルタナティヴ・ロックが、音楽シーンのみならず、当時の社会全体をもどう変えていったのか。それが今日まで影響力を持つのは何故なのかを6回に分けて迫ります。

    • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第4回

      2021年9月に連載した「1991年 ロックを永遠に変えた年」のマガジン版。ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」を筆頭としたオルタナティヴ・ロックが、音楽シーンのみならず、当時の社会全体をもどう変えていったのか。それが今日まで影響力を持つのは何故なのかを6回に分けて迫ります。

    • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第3回

      2021年9月に連載した「1991年 ロックを永遠に変えた年」のマガジン版。ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」を筆頭としたオルタナティヴ・ロックが、音楽シーンのみならず、当時の社会全体をもどう変えていったのか。それが今日まで影響力を持つのは何故なのかを6回に分けて迫ります。

    • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第2回

      2021年9月に連載した「1991年 ロックを永遠に変えた年」のマガジン版。ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」を筆頭としたオルタナティヴ・ロックが、音楽シーンのみならず、当時の社会全体をもどう変えていったのか。それが今日まで影響力を持つのは何故なのかを6回に分けて迫ります。

    最近の記事

    固定された記事

    沢田太陽の2021年間ベストアルバム  10-1位

    どうも。 では、いよいよ、沢田太陽の2021年間ベスト・アルバム。今回がいよいよトップ10です。 画像は、いつもはジャケ写、ランダムに並べるんですけど、トップ10はストレートに、もう見たまま、これが順位です。 今年は、こうなりました!! はい。素晴らしいアルバムばかりです。では、早速10位から紹介していきましょう。 10.Valentine/Snail Mail トップ10、まず10位はスネイル・メイルのセカンド・アルバムです。2018年のファースト・アルバムも僕

    スキ
    184
      • 最新全英チャート(22/09/23~09/29)

        どうも。 今日はさっさといきます。全英チャート、いきましょう。 SINGLES 1(-)Unholy/Sam Smith & Kim Petras 2(1)Im Good(Blue)/David Guetta feat Bebe Rexha 3(2)Forget Me/Lewis Capaldi 4(3)B.O.T.A(Baddest Of Them All)/Eliza Rose feat Interplanetary 5(4)I Aint Worried/One Re

        スキ
        5
        • 止まらない進化!パラモア待望のニュー・シングル!

          どうも。 書きたい長いネタが出来てるのですが、その前に。 昨日発表された、この曲はすごくエキサイティングでしたね。 パラモアの約5年ぶりとなりますニュー・シングル「This Is Why」。 パラモアというと「エモ再評価」の気運もあったりもするんですが、そっちに構うことなく、この10年くらいで進めてた音楽的進化の方を選んだ形になりましたね。  この曲にしても、後期のレディヘッド的なところからトーキング・ヘッズみたいな曲展開。この感じは2020年にヘイリーが出したソロ

          スキ
          14
          • 映画もアメドラも見るべきものが多くて迷いどころ

            どうも。 私生活では、オスカーの作品賞ノミネート作を、なんとか次のオスカーまでに全部鑑賞・・・なんて野望も抱いていましたが、断念することにしました(笑)。 というのは、別に来年が100周年のわけでもないし、ある程度、全部達成できそうな目処も立ったし、自信のない50年代あたりはもっとその頃の多くの映画見て、より自信をつけて達成したい野望も生まれてます。  あと、映画の話題作と、アメドラの話題作が結構重なってですね。それを見たくなってるんですよね。映画だと「ウーマン・キング

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第6回
            THE MAINSTREAM(沢田太陽)
            ¥200
          • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第5回
            THE MAINSTREAM(沢田太陽)
            ¥200
          • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第4回
            THE MAINSTREAM(沢田太陽)
            ¥200
          • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第3回
            THE MAINSTREAM(沢田太陽)
            ¥200
          • 1991年 ロックを永遠に変えた年 第2回
            THE MAINSTREAM(沢田太陽)
            ¥200
          • 1991年 ロックを永遠に変えた年 全6記事完全版
            THE MAINSTREAM(沢田太陽)
            ¥910

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            最新全米チャート(2022/10/02)

            SINGLES 1(1)As It Was/Harry Style4 2(2)Bad Habit/Steve Lacy 3(5)I Like You(A Happier Song)/Post Malone feat Doja Cat 4(4)Sunroof/Nicky Young &Dazy 5(3)Super Freaky Girl/Nicki Minaj 6(6)You Proof/Morgan Wallen 7(8)I Aint Worried/One Republic

            スキ
            6

            最新全米映画興行成績(22/09/23-22/09/25)

            どうも。 では全米映画興行成績、行きましょう。 1(-)Dont Worry Darling 2(1)The Woman King 3(-)Avatar 4(2)Barbarian 5(3)Pearl 6(4)See How They Run 7(5)Bullet Train 8(7)DC League Of Super Pets 9(6)Top Gun Maverick 10(9)Minions The Rise Of Gru 初登場で1位は「Dont Worry D

            スキ
            6

            日本のアーティストたちにとっての、音楽配信サブスクへの克服すべき3つの障壁

            どうも。 今日は、このブログで何ヶ月に一回か話している気がします、「日本の音楽界のサブスク普及の遅れ」の問題、これをまた書こうかと思います。  そのことに関しては前回  6月にこういう話を書いたばかりです。このとき僕は、「アーティストがサブスクを解禁しようがしまいが自由だが、しないという自由を選択した場合、日本の音楽界にどういう影響が及ぶのか」ということを書きました。  まあ、「選ばない自由」は認めつつも、それはもう、今のこの時代に音楽界にとってプラス面はほとんどない

            スキ
            98

            史上初!アジア人女性たちがアルバムTop3を席巻!最新全英チャート(22/09/16~09/22)

            どうも。 今日はタイトルにも書いたように快挙が起きた週なんですが、全英チャート、行きましょう。 SINGLES 1(2)Im Good(Blue)/David Guetta feat Bebe Rexha 2(1)Forget Me/Lewis Capaldi 3(3)B.O.T.A(Baddest Of Them All)/Eliza Rose feat Interplanetary 4(4)Not Over Yet/KSI feat Tom Grennan 5(5)S

            スキ
            14

            今後のネタ予定

            どうも。 今週ちょっと忙しかったんですが、ネタはいろいろ考えてます。 週末は、またちょっと、日本でのサブスク問題を、マンスリー・リスナーの国際比較の問題で語ることを考えてます。 あと、トロント映画祭が終わった時点での来年のオスカー展望のこともやらないとなと思ってます。   それから、リナサワヤマのチャート結果が出揃ったところでひとこと何かも考えてます。 そのさらに次の週になると、恒例の3ヶ月おきの10枚のアルバムも控えてます。 そんな感じですね。

            スキ
            3

            もしかして全英2位の可能性も!明日からのリナサワヤマのチャート・アクションに注目。

            どうも。 ロラパルーザのチケット、おかげさまでとれました。 昔は僕が購入第1号の年もあったくらいに、楽勝で取れてたんですけど、やっぱ10年やって市民にかなり定着すると、難しくなってきてますね。発売3時間前に並んで、さらに購入に70分かかりましたからね。それでも、かなり早く買った部類にはなるんですけど、この日に行列に加わった人、正午の発売でしたけど、4時とか5時までとか、買うの時間かかったんじゃないかな。  さて、そんな僕ですが最近は リナサワヤマの新作「Hold Th

            スキ
            20

            こういう人たちが出ると噂のロラパルーザ・ブラジルのチケット取ってきます

            どうも。 今日はこれから大変です。チケットの争奪戦です。 タイトルにもあるように、モノはロラパルーザなんですけど、聞いた噂によると このあたりが出るらしいです。 ラインナップが正式に出る前にいつも売るんですけど、今年、チケットの先行発売が通常5日売るところが1日で売り切れたと聞いて緊張してます。いつもギリギリまでソールド・アウトならないんですけどね。 3時間くらい並ぶと思いますが頑張ってきます!

            スキ
            10

            最新全米チャート(2022/09/25)

            SINGLES 1(1)As It Was/Harry Style4 2(2)Bad Habit/Steve Lacy 3(7)Super Freaky Girl/Nicki Minaj 4(4)Sunroof/Nicky Young &Dazy 5(6)I Like You(A Happier Song)/Post Malone feat Doja Cat 6(10)You Proof/Morgan Wallen 7(5)About Damn Time/Lizzo 8(8)

            スキ
            2

            最新全米映画興行成績(22/09/16-22/09/18)

            1(-)The Woman King 2(1)Barbarian 3(-)Pearl 4(-)See how They Run 5(3)Bullet Train 6(4)Top Gun Maverick 7(5)DC League Of Super Pets 8(6)The invitation 9(9)Minions The Rise Of Gru 10(-)Moonage Daydream どうも。 では、全米映画興行成績、行きましょう。 https://www.y

            スキ
            5

            次のチケット取りのための準備中

            どうも。 大きな音楽ネタを書いた直後でネタがちょっと小休止になってるのもあるんですけど、今週水曜日、僕にとって重要なチケットの発売日があるので、その日に向けての調整が必要で忙しいというのもあります。 それは ロラパルーザ・ブラジル! 先行発売があったんですけど、通常5日かけて売っていた先行分が1日で売り切れたんですよ!  ロラ、2012年にはじまって、パンデミック挟んで来年3月ので10回目なんですが、フジロックやサマーソニックがそうなんですけど、定着10年目くらいが

            スキ
            4

            最新全英チャート(22/09/09~09/15)

            どうも。 では、全英チャート、行きましょう。 SINGLES 1(-)Forget Me/Lewis Capaldi 2(2)Im Good(Blue)/David Guetta feat Bebe Rexha 3(1)B.O.T.A(Baddest Of Them All)/Eliza Rose feat Interplanetary 4(6)Not Over Yet/KSI feat Tom Grennan 5(6)Super freaky Girl/Nicki Mi

            スキ
            5

            2022アメリカ音楽界の問題(後) 翳りと内弁慶化が見えるR&B/ヒップホップ〜地球規模でレゲトンとKポップに凌駕され

            どうも。昨日に引き続いて、アメリカの音楽界の問題点、行きましょう。 今日はちょっと、まだあんまりおおっぴらに言う人、いないんですけど、あえてドカンといってみようと思います。それは アメリカのR&B/ヒップホップ これに関しては、とりわけ2010年代の半ばですね。ケンドリック・ラマーとかフランク・オーシャン、ビヨンセ、ソランジュ、ウィーケンド、タイラー・ザ・クリエイター、トラヴィス・スコット・・・みたいな感じでたくさんいいアルバム、アーティストが立て続けて出たときに、それま

            スキ
            37