Vientiane Times ウドムサイ県のラオス・中国鉄道、主要工程完了

ラオスのニュース拾い読み
ネット版ビエンチャンタイムズから記事を紹介します。
今回は2020年6月5日(水)分です。

ポイント
(ウドムサイ県公共事業運輸局の発表)
・同県におけるラオス・中国鉄道建設の進捗は次のとおり
1) トンネル:97.5%(28カ所/32カ所、8万2747キロ/8万4869キロが完了)
2) 鉄道橋の柱:100%(716本)
3) 土手作り:97.91%
・同県におけるラ

もっとみる
ありがとうございます!
8

Vientiane Times タイは依然貿易の最大相手国

ラオスのニュース拾い読み
ネット版ビエンチャンタイムズから記事を紹介します。
今回は2020年6月3日(水)分です。

ポイントのみ
(ラオス商工省の発表)
・ラオスは、一般特恵関税制度(GSP)及び二国間貿易協定による貿易特権を有し、合わせて30か国以上との貿易で恩恵を受けている
・同特権の活用実績(2019年)
(1)輸出額
1位 タイ向け3億6100万ドル
2位 中国向け3億2200万ドル

もっとみる
ありがとうございます!
13

Vientiane Times トゥラコム郡の橋崩落、迂回道路建設へ

ラオスのニュース拾い読み
ネット版ビエンチャンタイムズから記事を紹介します。
今回は2020年6月2日(月)分です。

記事のポイント
・6月2日午後8時、ビエンチャン県トゥラコム郡バンクンにある鉄橋が崩落
・落橋を受け迂回道路を建設中
・同車両の運転者は重傷、病院で治療中
・過積載の貨物トラック重量に耐えられず落橋したものとみられるが、当局は原因を調査中

概要
ビエンチャン県トゥラコム郡は、6

もっとみる
ありがとうございます!
16

好きな海外飯/Fabvotie food in ASEAN countries

私の好きな海外飯!
ほぼ東南アジアしか行ったことないので、お気に入りのASEAN飯ということで。

1. Pho (Vietnam)
ベトナム滞在中にめっちゃ食った!
写真は一回の晩飯で三杯食べたときの。
普通のフォーだけじゃなく、汁なしのやつ(右上)があってそれもめちゃくちゃ美味しかった。

2. Nasi goreng (Indonesia)
イルハムに連れてってもらったモールで食べたナシゴレ

もっとみる

Vientiane Times トンルン首相、植樹イベントに参加

ラオスのニュース拾い読み
ネット版ビエンチャンタイムズから記事を紹介します。
今回は2020年6月1日(月)分です。

記事のポイント
・トンルン首相は植樹イベントに出席し、ラオス植樹の日及び国際子どもの日を祝った
・首相は祝辞を述べ、子どもたちの成長、明るい未来のため、社会が責任を持って子どもを教育するよう求めた
・ラオス植樹の日のスローガンは「植樹はラオス人の義務、森林の豊かさを永遠に守るため

もっとみる
ありがとうございます!
17

C国に依存してしまった日本企業のこれから

日本で新型コロナウイルスの感染拡大が広がった理由の1つとして、日本政府が新型コロナウイルスの発生地であるC国の人の入国制限を遅らせたことが挙げられると思います。

外国人の入国制限が遅れた理由としては、まず、東京オリンピック開催の可否判断があったこと。

そして、日本の政財界の親中派勢力が、C国、国家主席の来日を何とか実現させたかったこと。

そして、そのような勢力の人たちの力が強く働き、日本政府

もっとみる

金正男殺害事件で閉店した北朝鮮レストラン高麗館(1/3)

南国マレーシアにあった北朝鮮レストラン

中国を中心に全世界で展開されていた北朝鮮レストランの3分の2くらいは、国連による経済制裁により閉店している。

2018年1月の1回めの制裁履行と、19年12月末の2回めの制裁履行と2度のデッドラインを経てとなる。

北朝鮮レストランの中には、国連制裁以外の理由で閉店した店も存在する。ジャカルタ(インドネシア)の「平壌レストラン」とクアラルンプール(マレー

もっとみる
よろしければフォローもお願いできれば嬉しいです。

本の紹介2冊目:池上彰の世界の見方 東南アジア ASEANの国々

入門本好きの桐島です。
私は、池上彰さんの本が好きです。1994年から始まった「週刊こどもニュース」世代で、小学生の時に、放送を見て、親が本を購入してくれた記憶があります。読んだかはどうかは忘れてしまいましたが・・・(´・ω・)

また、その後は、『そうだったのか! 現代史』から始まる「そうだったのか!」シリーズが発売される度に、楽しみに読んでいました。

このシリーズは、1冊に詰め込まれた内容が

もっとみる

Vientiane Times ラオス民法典の施行、日本の支援で

ラオスのニュース拾い読み
ネット版 Vientiane Times から記事を紹介します。
今回は2020年5月28日(木)分です。

ラオスにおける日本の支援が紹介されています。

記事概要
日本は、JICAの支援により起草され、2020年5月27日発効したラオス民法典の普及について、引き続き支援する。
日本は、1998年以来、技術協力などを通じラオスの法制度の改善を支援するために継続的に取り組

もっとみる
ありがとうございます!
16

Vientiane Times 高速道路一号線建設の用地補償問題

ラオスのニュース拾い読み
ネット版 Vientiane Times から記事を紹介します。
今回は2020年5月25日(月)分です。

首都ビエンチャンでは交通渋滞は社会問題の一つです。用地補償が解決され、無事に建設が完了するといいですが。

記事概要
首都ビエンチャン高速道路1号線建設の用地補償について、住民と合意に至っていないケースもあり、事業を請け負っている会社が協議を続けている。

プゥ

もっとみる
ありがとうございます!
18