20世紀フォックス

勇人#10「ハリウッド就職事情②」

みなさん、こんにちは。お馴染みのロサンゼルス在住勇人です!

さて、前回、ハリウッド就職活動のおいて、もう後がない断崖絶壁のピンチの中、MBA同期からミラクルの電話がかかってきたまでのお話をしました。

って事で今回はその続き。

ある日、MBA同期の中でも特に仲の良かったアレクサンダーから電話があった。彼は一ヶ月ぐらい前に20世紀フォックスで働き始めたばかりで、そこの部門で「日本語と英語ができて

もっとみる
ありがとうございます!!!
30

浩平#10 「DENTSUとの出会い」

みなさん、こんにちは!

久しぶりに旅行以外の記事を書きますw

就職活動に関する体験記となりますが、どのように進めていたのかという記事になります。

僕は実はかなりビビリというか心配性で、大学1年生の時から、就職活動にかなり心配していました。

というのも、体育会を辞めたこともあり、何もコネクションもない中で、どう職を得るかということに、毎日苦悩していたのを覚えています。

そのため、実は大学2

もっとみる
ありがとうございます!!!
15

勇人#9「ハリウッド就職事情①」

皆さんこんにちは!ロサンゼルス在住の勇人です。

さて、今回はハリウッドでの就職活動についてお話できればと思います。

何度かハリウッドの就職事情をお話したかと思うのですが、おさらいをすると、基本的にはポジションが空いた時に応募があり、金融のように夏にインターンをやって、その際に内定が決まり、次の年の夏に就職するという形を取っていません。社会人の転職という意味ではポジションが空いた時に応募するのは

もっとみる
ありがとうございます!!!
29

浩平#9 「可愛くない子だけど旅をしました④ ニューヨーク」

皆さんこんにちは!

日米エンタメ挑戦記、全くエンタメ関係の記事を書いていない、三男坊のKoheiですw

さあ、今回も旅行記事です。

あと2-3回程続きますのでw、お手柔らかにお願い致します・・・

さて、今回の場所は、ニューヨークとなります。

実は人生で20年ぶりくらいに、オムツを履きましたw

その理由は後程...

僕が小学生の時にNYに一度行っており(全く記憶ないが)、実に6,7年ぶ

もっとみる
ありがとうございます!!!
20

勇人#8「20世紀フォックスのインターン」

皆さんこんにちは!ロサンゼルス在住の勇人です。

さて、前回はカンヌ映画祭で目の当たりにしたアンジェイの雄姿とそれに引き摺り込まれた私の話をしましたが、今思うとACTコーチのグレゴアールといい、アンジェイといい、周りにこういったアグレッシブに動く仲間がいたので、自然と私もそういう風にできるようになったのかも。やっぱりアメリカの活動的な人はレベルが違う!特にエンタメ系はね。

さて、そんな恵まれた環

もっとみる
ありがとうございます!!!
39

20世紀フォックス映画を観る。UNDERWATER / アンダーウォーター(2020年9月2日配信公開)

クリステン・スチュワートが閉所恐怖症の上に、水が大の苦手にも関わらず挑んだ深海ディザスター映画。【アビス】とか大好きなので期待大で観ました:

はっきり言って、とても面白かった。日本での公開は私が知る限り決まっていないようですが、もし私が配給するとしたら次のような惹句を加えます:

【エイリアン】と【アビス】を知っいても誰も【アンダーウォーター】は知らない。

それくらい同じジャンルの先行作品に引

もっとみる
THANK YOU VERY MUCH
4

20世紀フォックス映画を観る。WIDOWS / ロスト・マネー 偽りの報酬

原題はWIDOWS=未亡人達。海外(イタリア語版です)のポスターはこんな感じ↓

夫を亡くし喪に服している妻たちのイメージが上段で黒が基調の激シブ。

ところが、劇場公開されずに配信スルーとなった日本ではB級感が漂う宣伝↓

ケイパーの映画で、計画の取り掛かりに1時間も要しているので劇場公開を見送られたのかも知れません。これだけの豪華スター競演なのに勿体無いです。

犯罪映画によく登場するサウナで

もっとみる
Спасибо
1

戦後のピアノ協奏曲

第二次世界大戦後にもピアノ協奏曲を書く作曲家はいたが、その目指すところはそれまでの創作とは異なっている。戦後のピアノ協奏曲は、多くの音楽ジャンル同様、解体される運命にあった。もちろん18世紀以来、鍵盤楽器の協奏曲を書く作曲家はつねに、規範からの逸脱を創作のエンジンとしていた。しかし、解体そのものが目的と化したのは、20世紀に特有のことだ。

もっとみる

第61回週間映画興行収入ランキング(2020年2月第2週)

【第61回週間映画興行収入ランキング(2020年2月第2週)】

今週のランキングは「AI崩壊」VS「キャッツ」VS「ヲタクに恋は難しい」。
「キャッツ」のV2か?
「AI崩壊」のV2か?
「ヲタクに恋は難しい」の初登場1位か?
また、「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」、「犬鳴村」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画

もっとみる
サークル「エンタメ倶楽部」メンバー募集中。
5

第60回週間映画興行収入ランキング(2020年2月第1週)

【第60回週間映画興行収入ランキング(2020年2月第1週)】

今週のランキングは「キャッツ」VS「バッドボーイズ フォー・ライフ」VS「AI崩壊」。
「キャッツ」のV2か?
「バッドボーイズ フォー・ライフ」の初登場1位か?
「AI崩壊」の初登場1位か?
また、「嘘八百 京町ロワイヤル」、「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最

もっとみる
スキありがとうございます。
5