佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)の娯楽映画研究所

娯楽映画のあれこれを綴ってまいります。近刊「クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル」(シンコーミュージック)、「石原裕次郎 昭和太陽伝」「みんなの寅さんfrom 1969」(アルファベータブックス)、「寅さんのことば 生きてる?そら結構だ」(幻冬舎)
固定された記事
+1

配信番組「佐藤利明の娯楽映画研究所〜こちら阿佐ヶ谷ネオ書房」リンク集

  盟友・切通理作さんの「こちら阿佐ヶ谷ネオ書房」(シネマ野郎)で配信中のYouTube番組「佐藤利明の娯楽映画研究所」リンク集です。YouTubeのチャンネル登録は「シネマ…

第八作『寅次郎恋歌』の背景 『男はつらいよ 寅次郎恋歌』(1971年12月29日・松竹大船・山田洋次)

文・佐藤利明(娯楽映画研究家) イラスト・近藤こうじ 2021年11月27日(土)「土曜は寅さん!4Kでらっくす」(BS テレ東)で第八作『男はつらいよ 寅次郎恋歌』放映!…

娯楽映画研究所ダイアリー 2021年11月15日(月)〜11月21日(日)

11月15日(月)【佐藤利明の娯楽映画研究所】「なぜか埼玉」から40年〜さいたまんぞう"リ・さいたま”への軌跡PART111月15日(月)『兵隊やくざ 脱獄』(1966年7月3日・…

勝新太郎&田村高廣「兵隊やくざ」大全

 勝新太郎&田村高廣コンビの人気シリーズ「兵隊やくざ」全作レビューのインデックスページです。  昭和40(1965)年から昭和43(1968)年にかけて大映で全8作製作され…

+4

『新・兵隊やくざ 火線』(1972年4月22日・勝プロ=東宝・増村保造)

 昭和46(1971)年、大映が倒産。勝新太郎はホームグラウンドを失ったが、昭和42(1967)年に設立した勝プロダクションで、大映時代から映画制作を続けてきた。大映で最後…

+3

『兵隊やくざ 強奪』(1968年10月5日・大映京都・田中徳三)

 昭和40(1965)年3月13日に公開された『兵隊やくざ』(大映東京・増村保造)を第1作に、低迷する邦画界で人気シリーズとなった勝新太郎と田村高廣のシリーズも、『兵隊や…