佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)の娯楽映画研究所

娯楽映画のあれこれを綴ってまいります。近刊「クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル」(シンコーミュージック)、「石原裕次郎 昭和太陽伝」「みんなの寅さんfrom 1969」(アルファベータブックス)、「寅さんのことば 生きてる?そら結構だ」(幻冬舎)

『若い人』(1937年・豊田四郎)

石坂洋次郎は、青森県弘前市に明治33(1900)年に生まれ、慶應義塾大学文学部を卒業後、郷里に…

大空に乾杯(1966年・齋藤武市)

この映画が作られた昭和41(1966)年。旅客機の客室乗務員はスチュワーデスと呼ばれ、女の子…

日活青春映画と吉永小百合の昭和

佐藤利明(娯楽映画研究家)  1950年代末から60年代初頭、昭和でいうと昭和34年から昭和40年…

吉永小百合―輝き続ける「永遠のヒロイン」

文・佐藤利明(娯楽映画研究家) キラキラとしたヒロインの誕生  吉永小百合。日本映画にお…

浅丘ルリ子 万華鏡のような美しさ

浅丘ルリ子の美しさは万華鏡のようである。小林旭の「渡り鳥」シリーズ(1959~63年)で、風光…

『エノケンの孫悟空』(1940年・山本嘉次郎)

戦前の東宝映画としても、エノケン映画としても文字通りの大作映画が1940年、皇紀二千六百年で…