【超短編】 夏休みとお墓参りとポップ

「三浦さん、店頭にアピールするポップがほしいですね」
「そうですね」
「具体的には、犬でもパンダでもコアラが、
 『0円安いですよ』って話す感じで」
「いんじゃないですか」
「じゃ、作ってください」
「え?、わたしですか」
「そうです」
「そこまで考えているなら長谷部さんがやればいいじゃないですか」
「こういうのを男性がやるとイラストの線がかわいくないんですよ」
「下手なのができたら店頭に貼られる

もっとみる
ありがとうございます。
42

宗教の事件  96  吉本隆明・小川国夫「宗教論争」

吉本 「僕は、オウム真理教が事件として報道された時点で、すでに水面下での闘いは終わっていたという気がしています。これは政治的な観点の問題ですが、宗教、チベット仏教やヨーガに関心がなかった人たちにまでオウムが知られたときには、官憲や被害者教授の党派弁護士との闘いに敗れて追い詰められていた、という理解もできます。」

小川 「こうしたことをリアルタイムで考えることは危険が伴うんです。だれに対して危険か

もっとみる

ギャンブラーの占いの信じ方。

にいさん、占い信じる?

私には、京都に数人、にいさんと慕う人がいて
水曜の午後、コロナ騒動明けに久々に直接対面したにいさんがいた。

会社をやってるにいさんとは、京都に来るついでに少しお茶することになり
大体にいさんは、車で行動しているので
私は自分の行動圏内の自転車ではなかなか行けない、前から行きたかったカフェを選んだ。

で、久しぶりに会ってコロナ真っ只中の話とか、アートとか、いろんな話をし

もっとみる
わたしも!
7

光と闇

だって生きているんでしょう?
生きているんだから
なんで生きているのか
なんで死んでいくのか
知りたいって思うのは自然

本当のことを知りたいと思うのは自然
阪神大震災も東日本大震災もアメリカ同時多発テロもチリ地震も46分に起こっている不思議

数字の1が必ずある不思議

世界には光と闇がある
光も闇も知りたいし
光に行きたいし
光に生きていきたい

読んでくれてありがとです!
3

#40 大雨の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。ひとりでも多くの方がご家族と生きて再会できますよう祈っています。もうこれ以上、被害が増えませんように。心を寄せて祈っています。ご無事でありますように。阪神大震災被災者より

励みになります💪😃🎊
2

sn.d4.献血ポスターも怖い

「バカ殿」芸人に関連して。

日赤の献血ポスター、10代巨乳少女ポルノマンガの時にも思ったこと。震災したから、その時、献血受けたから、性暴力誘発するような、少女ポルノマンガ描いて良いとかいう、勘違いもあるようです。

性暴力加害者は、当然、震災下にもいます。医者にもいるし、自衛官にも・学校教員にも・校長にも・大学教員にも、どこにもいます。

被災してれば、性暴力していい理由にならないし、女性や少女

もっとみる
あなたのnoteを応援してます💕スキありがとう💕
1

宗教の事件  67  吉本隆明・辺見庸「夜と女と毛沢東」

●闇に飛び交う迫撃弾の美しさ 

辺見 僕がハノイにいたころは、一週間ぐらい連続の停電は当たり前だったんです。最初はすごく起こるし、インフラのひどさを軽蔑するんですよ。でも結局は負けるんですね。諦めるんです。それで、もう不貞腐れて汗かいて寝るしかない。それでローソクをしばらく使いましたね。日記を書くときも、ローソクを使うんですが、すぐなくなっちゃうんです。しようがないから石油ランプを買いましてね。

もっとみる

君たちはどう生きる?僕はこうして政治家になった

ついに緊急事態宣言が解除されました。長く続いた窮屈な日々が終わると、ホッとしている人も多いと思います。多くの場所で自粛は解除されることになりますので、徐々に日常生活をみんなで取り戻していきましょう。

ただし、これからも油断は禁物です。こんなことは言いたくないのですが、コロナによる危機はしばらく続きます。悲しいかな現実です。そうなると心配なのが、経済すなわち国民の生活です。

「政治家は何をやって

もっとみる

2019/01/17第13回活動報告

ご参加ありがとうございました!
本日も無事開催できました!
ありがとうございます^^

本日は第13回、片足前屈のポーズ、鋤(すき)のポーズなどを内観をを挟みつつ行いました!

今日は〇〇の日
1月17日本日は防災の日です。
1995年1月17日5時46分、ちょうど24年前に阪神淡路大震災が起こりました。
同じ時間に黙祷させていただきました😌
以降、耐震基準も変わり、この日を防災の日として防災訓

もっとみる
スキありがとうございます!

ワタクシ、節目節目で大災害に見舞われる人生を送っておりまして。

なんとなく「なんか人生の節目の年で大きな災害がある人生だなぁ」とは思っていた。

でも、あまりに大災害とシンクロするので、最近ではそれは確信に変わった。

ボクの人生の節目は、必ず大災害とともにある。

いや、ホント、そうなのだ。

入社、結婚(出産)、独立、そして創業。

この4つの大変化のすべての年に、最大級の災害が起こっている。

すべて「何かを始めた年」だ。
すべて「災害から始まっている」

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
94