選択肢を増やす

何でも選べる時代だからこそ悩む

何でも選べる時代だからこそ悩む

以前の投稿で、いまは何でも選べる時代なので、心のストッパーを外して好きなことをやろう!と書きました。 でも、実は選択肢が多い状態って、意外としんどいんですよね。色々な道が選べるからこそ、逆に悩む。今日はそんな話です。 「選択肢」いる?いらない?この世界には、選択肢を欲している人と、(意識しているかどうかは別にして)そうでない人がいる気がします。 ①選択肢?何それ?な人たち 「人生でこれだけは成し遂げる」「絶対この道に進む」、という強い意志や夢を持っている人たちです。仕

スキ
4
②恐れではなく「愛」をベースに出産を考える
+3

②恐れではなく「愛」をベースに出産を考える

自宅水中出産の記録 ① はこちらから 前回からの続きです。 知識を得ると選択できる 第1子妊娠中、どの病院で、 どの先生にお願いするのかも検討つかず 近くの病院の空きがある先生になんとなく 診てもらったのが始まりでした。 月に1度やってくる検診。 そして、こんな検査があるから予約してくださいと、 ぱっぱと進められる、そして勧められる その感覚に違和感を覚える。 これはどのような検査なの? この検査は本当に必要なの? 先生は推奨するというけれど、実際どうなの? 沢山

スキ
2
敷かれたレールを歩むこと〜選択肢への感謝〜

敷かれたレールを歩むこと〜選択肢への感謝〜

自分の中でこれからのことを本格的に準備する フェーズに入ってきました。 昨日も東京時代、また今でもよくしていただいて いる経営者さんにアドバイスをいただきました。 今の保険会社でのソリシターという立場から 離れる時は保険代理店の募集人になるときです。 そうなると、いずれは父親が築いた事業を 引き継ぎたい思いがあります。 父が長年お付き合いさせていただいたお客さま がいらっしゃいますから。 保険会社に入社し、保険代理店に戻ると言うのは 側から見ると「敷かれたレールを歩む

スキ
35
自分の感性に響くものに対して行動する

自分の感性に響くものに対して行動する

ある人から話を聞く機会があり、タイトルにある言葉が印象に残りました。 自分の感性を殺さないで、自分の心が動いたもの、に行動するんだよ、と。 あぁ、そうか、がむしゃらに頑張ることがいいことだと思っていたけれど、自分の感性が殺されるなら、やめていいのかと思いました。 好き嫌いなく何に対しても全力で。 これが正しいと思っていた私にとっては、衝撃でした。 何でもかんでも人の言葉を鵜呑みにするわけではないけれど、肩の力を少し抜きたいな、と思いました。私は肩の力を抜くのに頑張るタ

スキ
4
あそこにチキンナゲットのお店できるんだってね、気になるよね!

あそこにチキンナゲットのお店できるんだってね、気になるよね!

いつもこの記事を読んでくださりありがとうございます。 考えた仕事の案があって、冗談ながらにも考えています。 非常識な事もあるかもしれないですが、突飛な考えも現実的に考えてみるとおもしろくて、発想がずっと大きくなるのがおもしろいと感じています。 ちなみにここで考えた案でお金をもらえるかどうか、稼ぐことができるかどうかは“とりあえず考えない”ので具体的な収入のことは考えないことにしています。 発想は冗談だろ、と言われるかもしれないです。 しかしそれを実行させようと具体的な案と

スキ
8
自分にとっての適職とは何か~占いの視点で考える~

自分にとっての適職とは何か~占いの視点で考える~

皆さま こんばんは。 玲月彩良(れいげつ・さら)です。 真夜中のブログ更新になりました。 今日から10月に入りましたね。 昨日から今夜にかけて、室内にいると少し蒸し暑いくらいです。 昨日は一日中、在宅でお仕事をしておりました。 家にいると、お仕事の合間にちょこちょこと家事ができるのが助かりますね☺️ 占い師になってからは、ほとんどオンラインでの活動に移行していて、在宅でお仕事ができること、そして時間が自由に使えることが、とても私的には心地良いです。 以前、私は事

スキ
13
"自分がまだ知らないだけで世の中にはもっとたくさんの選択肢がある"

"自分がまだ知らないだけで世の中にはもっとたくさんの選択肢がある"

自分の価値観を言葉にする、文字におこそうと思う。今の自分と向き合いたいからだ。亀の歩み…。いや、牛の歩みで進めていこうと思う。 誰に頼まれたわけでもないし、急ぐことでもない。それに、無理やり言葉にするよりも、頭の中にある考えや感覚にあてはまる言葉を見つけていくほうがやっていて楽しいからだ。 そうはいっても、言葉にしようと思うだけで無意識に探しているらしい。不意に似た感覚や価値観にめぐり会える時がある。今回は新聞記事だった。 子育てで大切にしていることは、知らない世界に身

スキ
8
カフェInstagramって誰が何のためにやってるの?【裏側】
+3

カフェInstagramって誰が何のためにやってるの?【裏側】

はじめまして、Instagramで作業カフェ紹介アカウントをやっている「Shin」です。 まずはじめに、よければ僕のアカウントを覗いてみてください。 https://www.instagram.com/shintaro_yataki/  この記事では、「あのカフェInstagramは誰が何のためにやってるの?」という疑問を解消できればと思います。 そしてあわよくば、アカウントの"裏側"を知ってもらうことで親近感も持ってもらえたらなという企みもあります。 自己紹介 まずは

スキ
17
言葉の選択肢が増えると、人生の選択肢が増える。

言葉の選択肢が増えると、人生の選択肢が増える。

同世代の人たちと比較すると、わりと読書家な方かなと思っていて、年にだいたい100冊以上は読書をしています。 ただ別に本が好きだから読んでいるという感じではありません。自分にとってメリットがあるから読んでいます。 本を読むメリットはいくつかありますが、まず世の中のルールや仕組みを知れば知るほど不安が消えて、生きやすくなります。知識があれば不安を解消し、壁を乗り越える方法がわかってくるからです。投資や税金の知識がある人とない人では生きやすさが全然違います。 また本を読むこと

スキ
16
②生まれた時に人は平等かそうでないかどっちだろう?※分けて考える【マガジン0】

②生まれた時に人は平等かそうでないかどっちだろう?※分けて考える【マガジン0】

私のお話を少しでも読んでくれている方は、 もしかしたらこれからどんなお話をするのか もう予想が付いてる人もいるかもしれないわね。 私はね、 安易に人をひとつに括ることはできないと考えているの。 この考えに関してはこちらで話しているので、 よろしければご覧になって。 結論から言うと、 平等である部分もあるし、 平等でない部分もある。 が私の見解。 ではそれぞれどんなところが考えられるだろうね。 思いつく限り書いてみましょうか。 【平等である部分】 地球上で生を受け

スキ
12