新着の記事一覧

#論説 の有料記事

検索したハッシュタグに関連する有料記事を表示しています。試験運用中になります。

【名言愚行】(解説)「自分で考える」ことへの批判

有料
500

『読まれるウェブ小説』って何 ~ウェブ物書き界隈も世知辛い、けど面白い~

有料
100

【謎の署名運動の正体暴く!】シンカ論㉖:狼たちのホワイダニット

有料
1,980

シンカ論:⑧トンデモ・ツイッター漫画を読み解く。

有料
1,980

「受験用」勉強

有料
100

芸術教育の在り方について

有料
100

レモン -23

有料
100

「防弾少年団原爆Tシャツ騒動」から、過剰に寄り添わず突き放すことの大事さを考えてみる。

有料
150

管見の限り

【名言愚行】(解説)「自分で考える」ことへの批判

有料
500

『読まれるウェブ小説』って何 ~ウェブ物書き界隈も世知辛い、けど面白い~

有料
100

【論説】迷信

【論説】ちょっとした工夫

【語り】必要ですか

分野の専門性を突き詰めている人が一般の人に知らないことを理解できるように教えてあげれること。それは専門性を突き詰めれば突き詰めるほど難しくなるでしょうが一般の人に足並みを揃えて教育をする事は社会性が存在できるとても重要な要素だと私は考えています。私は孤立するのが怖いのでしょうか?

遠い未来にはinputとoutputの境目がなくなると思います 例えばお金の収入が発生するには何か力をoutputしなければならず、逆に学びや食事等自分に何かinputする時はお金を支出する。 それがいつの日か論理が【学んであげるからお金をください】となる日が来るかもしれない

「やりたいの?やりたくないの?どっち」と二元論で先生や親が行動を私に探してくるので私はどっちを答えてもモゴモゴした安定しない気持ちがあった。それは大層嫌であったので概念(言葉)を増やし主張範囲の解像度を高くして「許容できるけれどやりたいとは思っていない」など主張できる事に成功した

前回呟きで詳細用語(専門用語)と漠然用語について言及しましたが、どっちであるかという判断も主観なんですよね。 個人のボキャブラリー力に寄るんじゃないですか。 それを専門用語だと捉えてしまうのならば?他への言い換え表現が見つからないという事になりますから。経験に依存するのではと。