Tome館長

トメ。2016/2/12、開帳。作者表示・非営利にて無断使用可。英訳はGoogle翻訳。 動画用朗読音声を常時募集。https://tomekantyou.hateblo.jp/

Tome館長

トメ。2016/2/12、開帳。作者表示・非営利にて無断使用可。英訳はGoogle翻訳。 動画用朗読音声を常時募集。https://tomekantyou.hateblo.jp/

最近の記事

【SS】女のいる部屋

僕の部屋に女がいる。 ただし、その姿は見えない。 触れることもできない。 声も足音も聞こえない。 なぜなら部屋には僕しかいない。 なのに女がいる。 壁の鏡を覗いてみる。 そこに僕の姿はない。 見知らぬ女が僕を見つめ返すばかり。   A Woman's Room There is a woman in my room. However, the figure can not be seen. I can not touch her either. I can not

スキ
2
    • 【彩色画】黙想

      スキ
      10
      • 【怪談】階段落ち

        私、階段を転げ落ちているの。 止まらない。 止められない。 その痛いの痛くないの。 もう腕も脚もグシャグシャ。 肋骨だって鎖骨だって粉々よ。 すでに頭蓋骨も割れているはずだわ。 でも、なぜ失神しないのかしら。 階段を転げ落ちながら考えているけど  やはり、なかなか考えがまとまらない。 とにかく、止まらなければダメだわ。 途中に踊り場でもあればいいのに。 いつまで落ちでも階段が続く。 あんまり痛くて、わけがわからなくなってきた。 私は誰?  ここはどこ? 

        スキ
        16
        • 【ピアノ】余分な人数

          今、世界人口が適正な人数でないのは確か。

          スキ
          13

        マガジン

        すべて見る
        • 箱夢の話集 第四集

          • 286本

          ショートショート

        • 箱夢の画集 第四集

          • 192本

          手描き絵など

        • 箱夢の曲集 第四集

          • 209本

          短い器楽曲集

        • 箱夢の詩集 第四集

          • 125本

          詩のようなもの

        • noteでコラボ

          • 219本

          noteで朗読していただいたり

        • 箱夢の曲集 第三集

          • 100本

          短い器楽曲

        • 箱夢の曲集 第二集

          • 100本

          短い器楽曲

        • 箱夢の話集 第三集

          • 100本

          ショートショート

        • 箱夢の詩集 第三集

          • 100本

          詩のようなもの

        • 箱夢の話集 第二集

          • 100本

          ショートショート

        • 箱夢の話集 第四集

          • 286本

          ショートショート

        • 箱夢の画集 第四集

          • 192本

          手描き絵など

        • 箱夢の曲集 第四集

          • 209本

          短い器楽曲集

        • 箱夢の詩集 第四集

          • 125本

          詩のようなもの

        • noteでコラボ

          • 219本

          noteで朗読していただいたり

        • 箱夢の曲集 第三集

          • 100本

          短い器楽曲

        • 箱夢の曲集 第二集

          • 100本

          短い器楽曲

        • 箱夢の話集 第三集

          • 100本

          ショートショート

        • 箱夢の詩集 第三集

          • 100本

          詩のようなもの

        • 箱夢の話集 第二集

          • 100本

          ショートショート

        記事

        すべて見る
          • 【SS】殺人ウイルス

            あちら立てれば、こちら立たず。 出る杭は引抜かれ、沈む船は船員を巻き込む。 世の中、問題だらけ。 地球規模の破滅は近い。 だから、もう放ってはおけない。 長年の極秘研究の成果を試す時が来た。 とうとう生物学兵器が完成したのだ。 いわゆる人工ウイルス。 ウイルスは細胞のない遺伝子のようなもの。 単体では生物とも呼べないが、 他の生物の細胞内で生きることができる。 侵入した寄主細胞内でウイルスは増殖し、 次々と細胞外へ放出される。 寄主細胞を生かすも殺すもウイルス次

            スキ
            13
            • 【切り貼り絵】気合

              スキ
              16
              • 【SS】解剖バサミ

                なぜか解剖されている。 腹を解剖バサミで切り開かれ  そのまま皮を広げられ  寝台の両端にピンで留められている。 執刀者はマスクをした女。 その切れ長な目に見覚えがある。 「どうして血が溢れないのでしょう?」 迷惑にならぬよう小声で女に話しかけてみる。 「それはね、血抜きしてあるからよ」 意外と優しい人かもしれない。 腹の中から様々なものが取り出される。 ペンライト、馬蹄磁石、天体望遠鏡。 「これ、何かしら?」 ピンセットでつまんだものを見せつける女。 思わず赤

                スキ
                13
                • 【フルート】夕闇迫る

                  夏はありがたい。

                  スキ
                  7
                  • 【SS】見えない明日

                    (・・・・おかしい) 占いお婆は思案顔。 (明日が見えない) 水晶玉に明日のイメージが映らないのだ。 水晶玉に未来を映すのは  未来における現在を映す未来の自分。 つまり、未来のお婆が  その過去である現在へ向け  水晶玉へ思念を送り込まなければならない。 当然だろう。 送る者が送り出さなければ 受ける者は受け取れない。 (・・・・ということは) お婆は水晶玉を撫でる。 (明日、おまえを愛でられなくなる、ということ) その余裕がなくなるのか。 それができなく

                    スキ
                    15
                    • 【黒い背景】ガングロ

                      スキ
                      13
                      • 【語り】壊れかけた記憶

                        なにかについて考えなくてはならなくて  でも眠くって  仕方ないので  眠りながら考えることにして  うとうとうとうと  考えながら眠ったんだけど  意外なことに  なかなか良い考えがひらめいて  これは眠ってる場合じゃない  と  あわてて目覚めたのでは  あるけれど  残念なことに  あわて過ぎたからか  ひらめいた考えの記憶は  すっかり失われてしまっていて  さらに  いけないことには  そもそも なにについて考えていたのか  という大切な記憶すら

                        スキ
                        17
                        • 【バイオリン】憂鬱

                          同名の詩 https://tomekantyou.hateblo.jp/entry/2011/07/25/092100

                          スキ
                          5
                          • 【SS】買い物

                            巨大なショッピングセンター。 どんなものでも売っている、と評判だ。 食品コーナーなんか 見てまわるだけで満腹になる。 おそらく疑似加工食品だろうが 人魚の刺身や河童の干物まで並んでいる。 玩具コーナーの戦争ゲーム盤の隣には さりげなく核兵器手作りキットが置いてある。 悪質な冗談としか思えない。 季節商品の納涼グッズ・コーナでは 風鈴のように幽霊が吊り下がっている。 その、うらめしそうな顔、顔、顔。 しかし、そんなものはどうでもいい。 あれは、どこに売っているのだ

                            スキ
                            6
                            • +2

                              【ペン画】手妻遣い

                              スキ
                              6
                              • 【詩】泡のゆくえ

                                うたかたの   ひとつ    ふたつ      見つかって   よっつ    いつまで      もう       ななつ    やっと     ここのつ      とうと       割れ   The Position of the Foam Foamy One Two Found out Four Until when Already seven At last nine Finally Crack  

                                スキ
                                23
                                • 【ピアノ】友だち

                                  同名の読物 https://tomekantyou.hateblo.jp/entry/2010/12/08/091900

                                  スキ
                                  10