【出版秘話】20 代のためのお金と仕事と夢の本

先日、2作目の電子書籍である

「20代のためのお金と仕事と夢の本」を出版しました。

今日はその出版裏話をお話し致します!

コロナがあったからこそ

2020年。私たちを襲った新型コロナウイルス。

日本中が、世界中が、暗く落ち込みました。

そんな時だからこそ、何か明るさを刺せる一冊を書きたいと思い、企画がスタートしました。

先行き不安。これからの時代を生きていく20 代にとってはなかなか

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします!
8

【妄想】どんな本で世界がいっぱいになったら嬉しいか?考えてみたら…

どんな本たちに囲まれたいか?
どんな本で世界をいっぱいにしたいか?

著者が違和感や疑問に思う事を
シンプルに表明した本が、
もっとたくさんあって欲しい。

違和感は、人間活動の原点だから。

そうして、答えは一人一人が
自分で考えましょうと呼び掛ける本が
たくさん出て欲しい。

できたら、
偏った正解を押し付けるような
タイトルのビジネス書や、
私はあなたに正しい答えを教えます、
という自己

もっとみる
嬉しいです!
25

キュリオシティ(好奇心)42 人生100年時代をどう生きる?

皆さんは、釣鐘型という形を知っていますか?そう、例えば人口グラフ等でこのようなものを見たことがありますよね。これから、人生100年時代を迎えるにあたり、どのように生きるのかがそれぞれに問われています。今日は人生について考えてみましょう!

図表I-1-2-1 日本の人口ピラミッドの変遷(1950年、2000年、2050年)~国土交通白書より

近年の我が国人口の年齢構造を見ますと、年少人口(15歳

もっとみる
スキって何だろうと思いました(笑)いいね!ですね。感謝いたします!
7

女性を美しくする専門家とクロストーク

こんばんは。松原立恵(まつばらりつえ)です。

明日の5/29の金曜日21時スタートです。こちらから視聴できます。

ゲストは高岡よしみさんです。

三冊の本の著者でありながら、モデルとしても起業家としても活動される、リスペクトする先輩のお一人です。

よしみさんはミス・スプラナショナルの公認講師であり、いわば女性を美しくする専門家。私もローズジェンヌアワード神戸2020/Rosezienne A

もっとみる
スキありがとうございます!
11

「まちのファンをつくる自治体ウェブ発信テキスト」執筆販促日記(2020/05/30-2018/06/22)

狩野哲也の著書「まちのファンをつくる自治体ウェブ発信テキスト」(学芸出版社)が完成間近です。この本の執筆から販促までをまとめていきます。

はじめに

本一冊が完成して流通するまでに、自分たちが試行錯誤してきた足跡を追い、きちんと記録して次の著書執筆・編集作業で0スタートではじめなくていいようにトラッキングしておこう。今回は著者の立場だけど、この作業は自分の編集者としてのスキル向上に役立つ気がする

もっとみる

【本屋さん】書店がディズニーランドよりワクワクする訳は?

書店に毎日、行ってしまう。
買う日も、買わない日もある。
とにかく、昨日にはなかった本を
見つけるのが、生きがい。

単に有り無しではなく、
昨日までは目に入らなかった本が
なぜか今日は目に入り、
目に止まって、手に取ることに。

タイトルを読むだけで、
もう充分だったりする。
今日は、
文庫コーナー、
歴史書コーナー、
ダイエットコーナー、、、。
明日は絵本コーナーと
アイドル・カルチャーの

もっとみる
嬉しいです!
32

キュリオシティ(好奇心)41 カウンセリングに触れて30年!

心理学やカウンセリング歴も30年を超えました。非常勤として短大の学生カウンセリング室をやっていた頃などをカウントせず、カウンセリングオフィスを開設してから・・にしても20年以上になります。開業当時のお話を書いていきますね^^

個人カウンセリングオフィスを開設した平成8年の話です。
アメリカから帰国したのが2月。
それから準備をして春に開業しました。

宣伝も何もしていないので
クライエントさんが

もっとみる
スキって何だろうと思いました(笑)いいね!ですね。感謝いたします!
12

出版に関して

これまでも何冊も本を書いてきた。
実務に関するものを、アンチョコ本的にではなく、実務ノウハウを体系化、理論化して、暗黙知を形式知として、広く標準化して、本にしてきた。

これまでは、出版社にもそのコンセプトは受け入れられ、アンチョコ本的な本でも、大衆向けの本でもない中で、重刷、改訂版も出されている。

今、別のテーマで書いているが、出版社のコンセプトはやはり承服しがたい。もちろん売れなければ出す意

もっとみる
スキをいただきまして、ありがとうございます。
1

キュリオシティ(好奇心)40 アフターコロナ②

前回の続きです。

札幌にある老舗のホテルが
廃業することになりました。
赤字を続けるよりも
このタイミングに
やめようと考えたそうです。

前回も少し書きましたが
コロナがそうしたように見える
様々なことは
実はコロナ以前の課題や葛藤が
顕わになった結果ではないかと
考えています。

北海道は観光都市です。
札幌にもたくさんのホテルがあります。

乱立する業界でどのような付加価値をつけて
闘うの

もっとみる
スキって何だろうと思いました(笑)いいね!ですね。感謝いたします!
7

キュリオシティ(好奇心)39 アフターコロナ①

今日はアメブロに書いた内容を、こちらにも転載します。コロナの流行が少し落ち着いてきて、皆がこれからの社会に不安を覚えながらも、行動しようとしています。最近「Withコロナ」「Afterコロナ」「Postコロナ」なんて言葉がいくつも出てきました。思い返すと、リーマンショック以降は「New Normal」という新たな生活スタイルも求められました。この後について私もどう生きていこうか考えています。

もっとみる
スキって何だろうと思いました(笑)いいね!ですね。感謝いたします!
3