【主婦直伝】下級大学生が9ヵ月で口座貯金額40万円を達成したお金の使い方

はじめに

このnoteを手に取っていただきまして、本当にありがとうございます。最初に言わせていただきたいのは、あくまでこれは僕個人の見解であるという事です。僕はお金は使ってこそすべてだと思っているので、使うことを前提にお金をやりくりしています。あくまで僕自身のデータをもとに構成しているので、気に食わないこともあるかもしれませんがその点は悪しからず。

それでは、しばしおつきあいください!

僕の

もっとみる
うれしいです(^^)
3

ビジネスで生き残る人とは

〈答え〉時間の経過で、変化を生み出せる者

人も組織も、時間の経過で「型にはまり易くなる」。
以前成功した方法を使いたがる。
以前と違う考え方を、排除したくなる。

歳をとると、意固地になると言われています。
頭が固くなり、柔軟な発想を嫌うようになるのです。

「同じ戦争態勢をくり返し使おうとするが、これは間違いである。戦争態勢は敵の態勢に応じて無限に変化するものであることを忘れてはならない」

もっとみる

【紹介】前田裕二『メモの魔力』【文学と関係あり?】

なぜ僕は、ここまで狂ったように「メモ」にこだわるのか。
 それは、この「魔法の杖なんてない」と言われる世知辛い社会において、メモこそが自分の人生を大きく変革した「魔法の杖」であると直感しているからです。

はじめに

 言わずと知れた、モンスター級に売れているビジネス書です。

 一見価値のなさそうな日常的の物事でさえ、前田流メモ術を使うことでアイデアに生まれ変わると著者はいいます。SHOWROO

もっとみる

♯21 めんどくさいがなくなる本 with ONEPIECE②

こんばんは!おおたお創です!

今日は久しぶりに1日なんの予定もなく、明日には京都に帰るので

地元を自転車で一時間くらいぶらぶらしてきました😎

毎日のように走らされた中学校の外周とか、

部活後に毎日のように二時間くらい鬼ごっこをしてたマンションとか

好きな子に会えるんじゃないかとゆっくり歩いた通学路とか

初めての彼女と歩いた河川敷とか

色々懐かしくて、ノスタルジックになってました(

もっとみる

読書歴4ヶ月の僕が買った9冊の書籍

今回は書店や出版関係者の皆様方に必見の内容となります。
何故ならこの33年間、つい4か月前までほとんど本という本を読んでこなかった僕が購入した9冊の書籍を紹介します。
読書をしない層の人間が書店等で
「お、面白そう~。」
と手に取って、熟考し
「これは面白いかも」
と買ってゆっくりと読みたいと思えた本を紹介するわけです。
読み終えて面白いかどうかはさておき、ついつい購入に至った本です。

電車通勤

もっとみる
Muchas gracias
1

「夢を叶える/目標を達成する」ために読むべき本 4選

はじめまして。かぼちゃと申します。
私は社会人になってから、計500冊の書籍を読んできました。

その経験を活かして、今回は「夢を叶える/目標を達成する」ために読むべき本を4冊紹介したいと思います。

①ザ・コーチ 最高の自分に気づく本
谷口 貴彦 (著)

<どんな本?>
・ザ・目標達成の指南書
・ストーリ形式で構成されており、非常に読み易いです!

<1トピック>
”目標、目的、夢、ゴール、ビ

もっとみる
”スキ” ありがとうございます!!
4

GIVEはビジネスでも生きる! GIVE & TAKE9

こんにちは、のぐです。今日の書籍はアダムグラントさんの「GIVE & TAKE」です。訳者の方は、楠木建さんです。本記事では[第八章]の内容をご紹介したいと思います。

前節

筆者の方は次のように仰います。

世の中には、3種類の人間がいる。
- GIVER...人に惜しみなく与える者
- TAKER...自分の利益を最優先させる者
- MACTHER...損得バランスを考慮する者
そして、成功

もっとみる
ご多幸お祈りします。
6

【アニメーションで解説】他者と働く わかりあえなさから始める組織論 宇田川元一

【他者と働く】はこんなあなたのための書籍です。

●上司とソリが合わない人
●人間関係がうまくいかない人
●チームで仕事をするのが苦痛な人
●いつも意見が対立してしまう人
●自分の意見こそが正しいと思っている人

【他者と働くの目次】

はじめに 正しい知識はなぜ実践できないのか
第1章 組織の厄介な問題は「合理的」に起きている
第2章 ナラティヴの溝を渡るための4つのプロセス
第3章 実践1.総

もっとみる
ぜひ他の動画もお楽しみください!
18

【経済基礎】経済学とは?

勉強の効率を最大限にするためにアウトプットしていきます!インプットだけでは、記憶に定着していかないので。あと、この資本主義社会を生きていて、仕組みを基礎から知っておくのは大事だと思ったので、勉強を始めた動機です。

こちらを勉強していきます。

では、説明していきます。

経済学とは?

まず、経済学について説明していきます。このように定義されています。

「さまざまな人や組織が市場でモノやお金を

もっとみる

「5分で分かる」ようになろうとするな

5/27(水)何となくエッセイ(51)
こんにちは、文庫本にカバーを付けてもらいたいタイプの「あんどー」です。

さて、今日は何となくすぐに理解しようとするなということについて話そうかなと思います。

〇見た目で判断しすぎじゃないか?

人を見た目で判断するというのはショートカットするということです。できるだけ短い時間で効率よく判断をしようとするわけです。

スーツを着ていればちゃんとした社会人だ

もっとみる
おぶりがーど!
5