アップルシード・エージェンシー/文芸部 公式note

作家のエージェント「アップルシード・エージェンシー」の文芸部、公式note。契約作家の刊行情報やインタビュー出版前夜の新人作家の作品公開、エージェントが教える創作やデビューのヒントなど、小説を書くこと、読むことが好きな人のための情報を発信していきます。
    • 小説家たちの日課
      小説家たちの日課
      • 1本

      唯一無二の物語を生み出す小説家たちは、どのような日々を送っているのか。毎日必ず行う習慣はあるのだろうか。創作の秘密が隠れているかもしれない作家たちの日課を紹介します。

    • 出版前夜の物語
      出版前夜の物語
      • 8本

      数ある応募作品の中から、アップルシード・エージェンシーの目利きのスタッフが「これは面白い!」と見込んだ作品を掲載しています。ご興味をお持ちになった編集者の方々は、気軽にお問い合わせ下さい。

    • 「小説家への道」を知りたい!
      「小説家への道」を知りたい!
      • 1本

      あの小説家はどうやってデビューしたのか。新人賞への応募、エージェントへの登録、出版社への持ち込み、編集者からの勧めなど、小説家デビューのきっかけはたくさんあります。小説家志望者は、自分の作品に合った選択肢を選ぶべし!

固定された記事

【読者感謝キャンペーン】吉川英梨さんの新刊をご購入の方に、抽選で特製ノートをプレゼント!

今年は、警察小説シリーズのみならず、過去を消し去りたい願望から起きた二つの殺人事件を描いた『ブラッド・ロンダリング』、日本初の女性海保潜水士を主人公とする『海蝶…

吉川英梨さん【読者感謝キャンペーン】応募用クイズ先行公開!

みなさま、あけましておめでとうございます。 今年も、アップルシード・エージェンシーの契約作家を盛り上げていけるよう、知恵を絞ってまいりたいと思います。どうぞ、よ…

仙田学さんの『ときどき女装するシングルパパが娘ふたりを育てながら考える家族、愛、性のことなど』【発売前にゲラプレゼント!…

小説家・仙田学さんのcakes人気連載エッセイが、2020年11月下旬に『ときどき女装するシングルパパが娘ふたりを育てながら考える家族、愛、性のことなど』として、WAVE出版…

相川英輔さんの海外での紹介作品まとめ

今年は、欧米で作品が続々と紹介されている相川英輔さん。最新のものから時系列でご紹介していきます。相川さんの作品はもちろんのこと、海外の洗練されたオンライン文芸誌…

矢樹純さんの『夫の骨』が啓文堂書店文庫大賞の候補作に!

日本推理作家協会賞・短編部門受賞された矢樹純さんの『夫の骨』が、啓文堂書店文庫大賞の候補作となりました。 HPによると<10月1日から1ヶ月間にわたる候補作品フェアを…

小説家たちの日課 vol.1 日常の風景に登場人物を落としこむ(吉川英梨さん)

 新しい物語を生み出す「小説家」という仕事。その仕事をしている人たちは、どのような日々を送っているのでしょうか。どのようなことに目をとめて思考や創作のヒントとし…