自律分散型社会

革命の春――「東北の春」に向けて(16)

革命の春――「東北の春」に向けて(16)

今年もまた、3月11日がめぐってきた。電気が止まり、街が暗闇に包まれたあの日、立て続けに爆発する原発とその顛末に恐怖し、国家滅亡という事態さえ脳裏に浮かんだあの日々から、まる7年になる。 事故後9ヶ月で野田政権により「収束宣言」が出され、その後は、再び政権を奪取した安倍政権により(「東京オリンピック誘致」という文脈のもとで)「原発はコントロール下にある」ということに一応はなった(原子力災害対策特別措置法に基づき2011年3月11日に菅内閣が公示した原子力緊急事態宣言は継続中

スキ
2
組織の発達段階と個人の発達段階の関係性#206

組織の発達段階と個人の発達段階の関係性#206

先程、とあるメンバーと対話していて、組織の発達段階と個人の発達段階の関係性について話題に上がった。 ここに、今私が感じること綴っておきたい。 あくまで、私からみた関係性についての話である。 ティール型組織というのは、その中にいるメンバーが全員高い発達段階かといえばそうではない。 たとえば、私が今いくつかの企業に関わらせていただいているが、自律分散型組織で、多様な発達段階がいるにも関わらず、メンバー全員が自律的に働けている。 それは、たとえアンバーだろうが、オレンジだ

スキ
12
空き家と畑から始める共助コミュニティ
+5

空き家と畑から始める共助コミュニティ

こんにちは。コモンズ創造室です。まだまだ試行錯誤中のコモンズ創造室ですが、具体的に自分たちのフィールドで実際にコモンズ(=共助コミュニティ)を創るという取り組みを始めています。 茨城県笠間市の友部というエリアにADS代表のりさんの持ち家がありまして、築30年くらいの空き家で、庭が草ぼうぼうの荒れ放題なので、手入れして畑にできないかという話が昨年末くらいから持ち上がりました。でも畑なんてやったことないし、ひとりでやるのは大変だし、どうせならみんなに手伝ってもらってやれないかな

スキ
21
DAOとは?|次世代の組織作りに大きな波となる!

DAOとは?|次世代の組織作りに大きな波となる!

結論から言うと、 DAOとは、分譲マンションの管理会社のようなものです。 DAOはなんの略?D = Decentralized A = Autonomous O = Organization Decentralized(非中央集権型) 中心となるリーダーがおらず、ボトムアップ(下からの意見を吸い上げて全体をまとめていく管理方式)で意思決定が行われます。 Autonomous(自律的) アイデアそれ自体が命を持ち、それを実現するために働きます。 Organizatio

スキ
4
てんでんこな旅をしよう

てんでんこな旅をしよう

おはようございます!今朝はお天気最高とは言いませんが、気持ちのいい一日となりそうな、北海道新冠町です。 旅てんでんこをしてくださっている!さて先日noteで、休日てんでんごのnoteを書きました。 こんな僕のnoteは書く必要がなかったのかもしれません。 混雑しそうな日にちをズラして日高に来たよ!二分咲きだったけれど、今年は仕方がないよね…でも日高はいいところだねぇ このようなお客さまが、昨日一昨日はとても多かったです。 混雑しそうな日にちを回避してくださって感謝し

スキ
9
ノードから始めるブロックチェーン活用基盤の構築 Part2

ノードから始めるブロックチェーン活用基盤の構築 Part2

前回のPart1では、ブロックチェーン技術はP2Pシステム(分散システム)を実現するための技術であり、データを保存できる止まらないシステムであること。そして、ブロックチェーンプロジェクトにおいて、最も重要なことは「分散」であり、分散システムを安全に運用するには、フルノードの存在が不可欠だと述べました。 デジタル社会の到来昨今「DX」「デジタル・トランスフォーメーション」はバズワードとなり、ビジネス界に限らず行政もDXに取り組むようになりました。コロナウイルスの蔓延で、従来の

スキ
1
『ここは今から倫理です。』とNEC未来創造会議。人と技術の関係性。

『ここは今から倫理です。』とNEC未来創造会議。人と技術の関係性。

この数日ハマっている『ここは今から倫理です。』。 「#14 主義探し」(第3巻)。社会主義、資本主義、マルクス主義などが取り上げられて、斎藤幸平さんの『人新世の「資本論」』を考えたり。 NEC未来創造会議で、スペキュラティブデザインで描いた4つの未来シナリオ。シナリオの一つの軸(縦軸)にしている「自律分散」と「統制」。 ちなみに、もう一つの軸(横軸)は「経済成長」と「持続可能性」。 個人の主体性を尊重しているにも関わらず、自律分散社会を乱す異端児が現れると排除するために

スキ
5
地球自治(コミュニティ通貨*予算投票)

地球自治(コミュニティ通貨*予算投票)

(朝のZOOM会議にインスパイヤされて) 世界的に新型コロナが蔓延し、グローバルに管理される世界に向かうベクトルがある。 強制でなくても。たとえば外国に入るにはワクチン接種が必須とか、保険にはワクチン接種とか、選択にリスクがついてくることになる。 だからこそ、これからは、地球レベルでの地球市民自治の仕組みが必要だろう。 しかし、それは世界政府なんていうトップダウン、間接民主主義ではなく、直接民主的なものだ。 たとえば・・・ 財源を  ・金融取引税  ・環境税 

スキ
10
たぶん僕たちが目指しているのは誰かと意義や熱量を与え合い そしてまだ見ぬ価値を追い続けることだ

たぶん僕たちが目指しているのは誰かと意義や熱量を与え合い そしてまだ見ぬ価値を追い続けることだ

noteをやり始めて強く思ったことを書きます 今の感染防止の世の中では 外に行けない、今後の予定も立てられない 何に向かって 何を目的に何を頑張れば良いのか 分からなくなってきたという この不完全燃焼のような感覚が 多くの人の幸福感を奪っている マズローの欲求5段階説ではこうだ また、お金2.0の本の中に 今の人が求める3Mが書いてあった 儲けたい モテたい 認められたい 目的や意義は 欠落や不満から生まれるものだが 時代の流れるスピードが加速し 昔と比べて、

スキ
98
「何を終わらせたいか」が私たちに力をくれる

「何を終わらせたいか」が私たちに力をくれる

12月26日土曜日、15人の仲間たちとの旅が始まりました。 旅の行き先は、「変化を起こせる人に、私たちが変容していくこと」(Invitation to Teal Journey【探求編】) 旅をナビゲートしてくれるのは、 嘉村賢州さんと場とつながりラボhome’s viの皆さま。https://www.homes-vi.org/ Day1から、とっても内容が濃く、日々できる小さな実践も教えてもらい、 旅の始まりにワクワクしています♪ Day1で印象的だったことTOP3を

スキ
8