【野球句】寸陰の飛燕嗚呼神戸に消えゆ

【野球句】寸陰の飛燕嗚呼神戸に消えゆ

25年神戸が待ったオリックスの夢は来年以降に持ち越された。4年前からオリックスの試合を見だした自分とは年月の重みが違う。 寸陰の飛燕嗚呼神戸に消えゆ  はる筆線屋 (意味)燕がほんのわずかな時間飛びまわり、 神戸に「あぁ……」という声が消えていった。 燕が春の季語なので季節は違うけども、まぁ野球俳句ということで良しとしよう。ヤクルトもオリックスも強くて、接戦ばかりで毎試合ドキドキできたし、プロ野球って面白いなぁと思える内容だった。

スキ
1
素を出すか隠すか

素を出すか隠すか

INFPの友人と話していたが、INFPは持ち前の熱さ(重さ)とか鈍臭さを過去に誰かに否定されたことがあり(周囲の人の反応は当然だとも思う)、その経験から学習して本心を隠すようになっていることが多いと思う。   自分語りになるが、私こそINFPなことを隠して社会生活を送ってきた自覚がある。しかしそのGAPで苦しむことも多かったように思う。素を出したら熱い(重い)し、鈍臭いから嫌われるかもとか考えたりして友人や恋人にも素が出せないことが多かった。   少し歳を取った今考えると、そ

根性論は嫌い。だけど最後は根性だった。

根性論は嫌い。だけど最後は根性だった。

試合から1ヶ月が過ぎて思考が整理されてきたので記します。試合を振り返るとテーマの「根性」について考える時間が多くなったのですが考えがまとまるまで時間が掛かりました。 そもそも僕は「根性論」が大嫌いなのですが、今回の試合で最後に頼ったのは「根性」でした。 根性の解釈僕はこれまで「根性」という言葉を「キツいこと、辛いことに耐えられる器量」だとイメージしていました。所謂「根性がある、ない」といった意味合いです。しかし、この前の試合で感じた『根性』は耐えるというよりも、相手や目標に

有料
100
肩書きなんぞいらない

肩書きなんぞいらない

みなさん、こんばんは。【話を聞く人】をしているおかぴと申します。 記事を開いていただきありがとうございます。 このnoteでは私が考えていることを毎日発信しています。 今日のテーマは「肩書き」です。 最近ふと思ったのですが、自己紹介するときに肩書きを名乗る人って多いですよね。 「何してる人ですか?」みたいに質問されて「サラリーマンです」とか、「○○会社で課長をしています」とか。 なんか…不思議だなぁと感じたことありませんか? だって、その人はサラリーマンではないじゃな

スキ
5
黎明の時代 104
+10

黎明の時代 104

最低な日々が、最強の自分を作る。

最低な日々が、最強の自分を作る。

皆さんお久しぶりです。 シンガーソングライターの、なかのたいきです。 この記事では、今の暮らしに不満があるひと 何か始めたいけど踏み出せないひとに向けて 私なりの目線で情報を発信していきます。 ぜひ一読くださいね。 ではでは、本題に入ります。 皆さん、突然の質問失礼しますが 最低な日々、過ごしてますか?…何やねん急に。みたいなこと思ったあなた! すごく幸せだと思ってください。 あなたは恵まれています。多分それなりに 楽しくて充実した毎日を送っていることでしょう。

スキ
3
2021/11/27 感謝日記#261

2021/11/27 感謝日記#261

スキ
1
noteはマイホーム。

noteはマイホーム。

最近、あまり記事を書けていない私ですが、 私はこのnoteを自分の家のように思っているところがあります。 なんというか、ネット上の自分の分身。 「私ってこういうひとです」 みたいな、ネット上の自分みたいなものですね。 要はネットというのはリアルと違って 何かを発信しないと 自分は存在しないかのような状態だと思うんですけど、 noteに書いた記事があることによって 自分を知ってもらい、 人に出会うことも、繋がることもできるわけです。 ですから、私にとってnoteはまる

スキ
14
【俳句観6】俳句に使う動詞を考えた件

【俳句観6】俳句に使う動詞を考えた件

アホの一つ覚えのように「言葉で言葉を飾らないようにしよう」と自戒してきた。その理由は、カッコつけに執心すると詩の部分への配慮が疎かになるためだ。言うなれば、純金のような作品に仕立てたいのか、それとも金箔でコーティングした石(字面さえ良ければそれ)で満足なのかという美意識の違いに行きつく。それによって作品の完成度は大きく変わってしまう。 これは詩を書くよりも、圧倒的に字数が少ない俳句を創る時に強く感じる。カット割りで俳句を構成するタイプの自分は、17音の全ての言葉に対して「ど

スキ
3