中野丈矢 | 個性で選ばれるビジネス

「大丈夫。あなたは売れる。だから志を貫こう」 |選ばれるコンセプト×選ばれる情報発信×適切なマネタイズ=個性の売れる化|自分で生み出したものを世の中に届ける創造型ビジネス |クライアントの売上2~11倍に貢献|2歳息子の父HP→https://takeyanakano.com/

中野丈矢 | 個性で選ばれるビジネス

「大丈夫。あなたは売れる。だから志を貫こう」 |選ばれるコンセプト×選ばれる情報発信×適切なマネタイズ=個性の売れる化|自分で生み出したものを世の中に届ける創造型ビジネス |クライアントの売上2~11倍に貢献|2歳息子の父HP→https://takeyanakano.com/

    マガジン

    • 個性の売れる化

      ビジネスを生み出すには、大衆とは逆へ歩むのが正解です。多くの人が勘違いしてるのはノウハウやテンプレートになぞれば「自分は売れる」と思い込んでること。なぞるだけでは、売れません。お客さんに選ばれるには「個性」がどうしても必要になってきます。あなただけのビジネスを生み出すエッセンスをマガジンにまとめています。教科書としてぜひ、ご覧ください。

    • 可能性の見える化

      「物」から「情報」へ。「情報」から「人」へ。価値基準が時代とともに変化しています。人との違いこそ、可能性です。唯一無二の存在である自分の可能性を拡げることで想像以上の自分と出会えるはずです。

    • 選ばれる情報発信

      「あなたにお願いしたい」と言われ、お客さんから選ばれる情報発信についてまとめています。特に、頭の中にはイメージを持っているけど、言葉やカタチにできず停滞感を感じてる人が陥りがちなポイントや突破口についてまとめています。

    • 「個性で選ばれるビジネス講座」について。

      僕が主催する「個性で選ばれるビジネス講座」についてのブログ。個性で選ばれるには何が必要なのか?受講生との関わりで僕が何を学んできたのか?これらについてブログでまとめています。

    最近の記事

    固定された記事

    個性で選ばれるビジネスって何?〜僕の自己紹介と仕事の流儀について。〜

    こんにちは、中野丈矢(なかのたけや)です。 僕は会社員から起業して7年が経ちます。 主に人づくりの仕事(コーチ・カウンセラー・セラピスト・講師・サロン・コンサル)をしてる方を対象に個人コンサルを行っていながら、講座(マンツーマン、1対多共)や法人コンサルをさせてもらいながら活動をしています。 活動を続けながら「人の可能性」について追求してきました。追求するたびにいつも痛感させられるのは、人の可能性って、実はものすごくて自分が想像してる以上にすごいということ。 なぜ、そ

    スキ
    92
      • 幸せとは何か?

        中野丈矢です。 何がいい人生で、どれが幸せな人生なのか。 昭和の時代なら、ステレオタイプ的な生き方が幸せな人生だとされてました。 いい学校に入って、 いい会社にさえ入れば、一生安泰な人生が待っている。 そんな幻想(ゆめ)を魅せられながら、一生懸命に働くことが美徳だとされてました。 しかし、今では週休3日制度が導入されたり、「ノー残業デー」という試みも増えてきて、働くことへの意識が昔よりも随分と変わってきました。 まるで夢に向かって志を貫くことが「反逆者」であるかのよ

        スキ
        31
        • なぜ、人と比べることが無意味なのか?「成長してない」なんてアリエナイから。

          中野丈矢です。 「周りの人たちを見ていると、自分だけ取り残された気分しかしない」 そんなマイナス思考になることも。 オンライン全盛期の今を生きてる僕たちは、誰かの活躍をSNSで簡単に見ることができます。 そんな姿を見ていると、自分がやっていることがバカバカしく思えることも。 しかし、大丈夫です。 自分の個性と向き合った分だけ、人はちゃんと成長しているからです。 なぜならば、 ・成果として現れる時期 ・可能性を高めている時期 とに分かれているのです。 これはどう

          スキ
          22
          • 志で集客すべき理由について。

            中野丈矢です。 クライアントを想う気持ちがあるからこそ、成果にはこだわっていきたいですよね。 だからこそ、集客もただ集めるのではなく、「集め方」にもこだわらないといく。なぜならば、集客によっては相手の成果が大きく変わるからです。 これはどういうことか? 集客方法は大きく分けて2つある 集客についての方法論はたくさんありますが、僕は大きく分けて2つ定義しています。 それは、 ラベルで集める 志で集める この二つです。 どの集め方であろうとも、その人の個性。しか

            スキ
            24

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 個性の売れる化
            中野丈矢 | 個性で選ばれるビジネス
          • 可能性の見える化
            中野丈矢 | 個性で選ばれるビジネス
          • 選ばれる情報発信
            中野丈矢 | 個性で選ばれるビジネス
          • 「個性で選ばれるビジネス講座」について。
            中野丈矢 | 個性で選ばれるビジネス

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            自分に「YES」を出した分だけ、人生は変わる

            中野丈矢です。 学校では正解を教わることが当たり前だとされています。正解を解答することで、テストの点数を稼げるのですから。 学校で点数を稼ぐことと、ビジネスでお金を稼ぐことは全く違います。 学校では正解を出すことが良しとされます。 教科書の範囲の中で点数を競い合うのですからね。 そもそも、ビジネスには範囲がありません。むしろ、正解はありません。 範囲も正解も自分で決めるのがビジネスだからです。 自分が出した正解にYESと言えるかどうか。そして自分のYESを誰かのYE

            スキ
            36

            売れる方法をインストールしても売れない理由とは?選ばれるのは型より個性である。

            中野丈矢です。 前回の更新からしばらくの時間が経ちましたが、お元気でしたか? 僕はその間、個性で選ばれるビジネス講座の受講生や、個人コンサルのクライアントの方たちと充実した日々を過ごしてました。 講座の受講生も、個人コンサルのクライアントも僕の予想を上回るペースで変化してる姿を見ては、「人の可能性が大きくなるのを間近で見れて嬉しい」という気持ちにいっぱいになります^^ それと同時に感じるのは、理論やノウハウを発信するよりも大事なことについて。それは「志を貫く」というこ

            スキ
            30

            資格を取っても収入が増えないのは、あなたのせいじゃなかった。

            中野丈矢です。 ネットから飛び込んでくる「コーチになって稼ごう」「カウンセラーの資格を取ろう」という言葉。 その中からビジネスとして成り立ってるのは1〜2割だと言われてます。 その人たちは何をしてるのか? 「君もコーチの資格取れば稼げるんだよ」 これは僕がちょうど起業初期だった頃でしょうか。「コーチング」という言葉が独り歩きをし出した頃に、僕の周りでも「コーチになる」と宣言する友人がいました。 それも一人や二人ではありません。何十人単位で、「コーチになる」と言い出し

            スキ
            45

            「本当にこれで良いのか?」起業家が不安になった時の対処法について

            中野丈矢です。 僕が起業したての頃、 増えたフォロワー数や増えた売上という「数字」に一喜一憂してました。 売上が伸びていけば有頂天になって、アクセス数がグングン伸びていけば天狗になってました。 しかし、売上にも波があったため、申し込みが「ピタッ」と止まればセルフイメージは下がってました。 感情のジェットコースターに乗ってる感覚で起業初期を過ごしてました。 ですが、当時を振り返って言えることは、「前に進んでいるかどうかの基準」というのは、必ずしも売上やフォロワー数のよ

            スキ
            28

            100%成果を出すのがプロ?クライアントの成果にどこまで責任を持てばいいのか。

            中野丈矢です。 個人でビジネスをなさってる人、特に「人づくり(カウンセラー・コーチング・セラピスト・講師業)」として活動してる人が悩むポイントの一つに、 「クライアントの成果には100%のお約束(オファー)ができないとプロではないのか?」ということ。 クライアントに成果を出してもらえなかった場合、「クレームになるのでは?」と考えてしまうだけで、せっかくのサービスをリリースできないもの。 それだけでなく、クライアントを想う気持ちが強いからこそ、「ちゃんと成果を出さないとい

            スキ
            26

            手法やノウハウを伝えても選ばれない?「人に伝えたい想い」こそ選ばれる理由について。

            中野丈矢です。 売上はビジネスにとって血液そのもの。 多くの人は稼げるかどうかを考えてしまうもので、 「稼げるようになるためビジネスの勉強をしよう」 「着実に収入を得るために資格を取っておこう」 と考えるもの。 選ばれる人は何をやっているのかと言えば、ブログタイトルにあるように「人に伝えたい想い」を持ってるかどうか。 ノウハウや手法をしっかり学んでも、人に伝えたい想いは湧いてきません。むしろ知識のない人ほど溢れるような想いがある人が多いことに、僕は気付いてしまったんで

            スキ
            11

            自問した分だけ高く飛べる?自分に合ったアプローチを見つけよう

            中野丈矢です。 「ニッチな市場を選んだから、なかなか選ばれない・・・」と考えていませんか? 「自分にしか出来ないコトをしたい」 「何者にも捉われず型にハマらない仕事がしたい」 そんな想いでたどりついたのが、まだ誰もやっていないビジネス。 ニッチだからこそ唯一無二の価値があり、ニッチだからこそ選ばれる理由が存在します。 しかし、ニッチにはニッチなりの歩むべき道があって、ごく一般的に言われてるアプローチとは違います。それだけに、「ニッチだから選ばれないのでは?」と悩む人

            スキ
            23

            フォロワーとファンは全く違う人?フォロワー数が伸びなくても悩む必要はゼロである。

            中野丈矢です。 発信を続けていてもフォロワー数が増えるだけで、収入は増えてくれない・・・・ 頑張って発信しているけど、なかなかビジネスには繋がらない・・・ そんな場合の突破口として、「個性の発信」です。 読者のためにお役たち記事を発信していても、あなたの「個性」が相手に伝わらなければ、どんなに素晴らしい内容でも、相手の記憶には残ってくれないのです。 とは言っても、フォロワー数が増えると嬉しいですよね、僕も嬉しいです。 けれど、「ただのフォロワー」と「本当のファン」

            スキ
            58

            自分を貫けば専門分野が曖昧でも売れる。

            中野丈矢です。 「専門分野を決めましょう」とは良く言われています。 自分が専門とする分野を決めることで、「何をすべきか」がハッキリと見えてくるからです。 けれども、専門分野を決めることが大切だと頭では分かっていても、それに対して今の自分が納得できなければ、個性を置き去りにしたままになってしまいます。 個性で選ばれるには専門分野を決めないといけないのか? 専門分野がないと選ばれない!?よく言われているのが、「まずは、専門分野を決めろ」ということ。 これはとても使い勝

            スキ
            28

            「個性で選ばれるビジネス講座」をスタートさせました。

            中野丈矢です。 その他大勢と差別化されず、自分の個性をウリにすればもっと自分らしく生きれるはず・・・ そんな想いから、「個性で選ばれるビジネス」というテーマを掲げて、8月後半にかけて情報発信講座をスタートさせました。 平日コースと土曜コースとに分かれて、忙しい人でもなるべく参加しやすい形を取りました。 受講生は、カウンセラーやセラピストやプロコーチ、塾経営者や、なんとか認定講師や物販ビジネスをなさってる方々です。 「自分らしさ>ビジネス」という新しいモノサシをビジネ

            スキ
            23

            「自分の記事なんて誰が読むのか?」大丈夫。想いを貫けば売れます。

            中野丈矢です。 「こんな記事書いて、いったい誰が読むんだ?」 毎日、ブログを書いても購入者がひとりもいなければ、誰だって自信を失ってしまいます。特に、個人でビジネスをしてる人で、しかも一人でパソコンに向かう時間が多ければ、人と触れ合う時間がその分減っていきます。ましてやコロナ禍。思うように人と会えない日々が続いています。 それに加え、発信すれどリアクションが伸びなければ、「ビジネスなんて、向いてないんじゃない?」って思うのも仕方ありません。 けれど、大丈夫です。 想い

            スキ
            25

            個性で選ばれるにはリサーチは不要?ニーズを集めるよりも「やるべきこと」がある。

            中野丈矢です。 リサーチしてニーズを集めて分析すれば、選ばれるビジネスができるのでしょうか? 「リサーチが大事だよ」と教わるもののリサーチしても何の解決にもならないこともしばしば。何のためにビジネスをやっているのかが、分からなくなることも。 それでもお客さんに選ばれるには、リサーチしてニーズを集めなければ選ばれないのか? 僕は、違うと考えます。 「顧客の悩み解決」が個人ビジネスでは大事とされてるが・・・ほとんどの人が「お客さんのニーズをリサーチすることから始めましょ

            スキ
            13