コンビニははるか遠く

*うつ症状が強いとき。
体力や思考能力が落ちているときの体感を書いています。

◇◇◇◇◇

クーラーのリモコン。
電池は単3だっか単4だったか。

疑問が生じて、かれこれ2時間くらい。

確認…ああ確認すればいい。ですよね。

立ち上がれなくて。あいにく。右腕は頭の下に敷いたまま痺れ。身体はマットレスに深く沈んで。朝は昼へ。昼は夕へと傾こうとしているのは、なんとなくなんとなく、光の加減で、それは

もっとみる
!感激!
8

治療開始前の葛藤

ボストンバックを買った。

どれにしようかななんて、大きさとデザイン性と価格を見比べて楽しんでた時間も束の間、ポチッと購入ボタンを押したときから心に大きな不安が押し寄せてきた。

買ったのは、入院のためのボストンバックだった。

洋服こそいらないが、さすがに一週間入院となるとそれなりの荷物がある。前回の肝生検時に使ったありあわせバックでは入らないだろうと、それなりの大きさのものを買った。旅行に出る

もっとみる
ありがとう!!
3

サイトカインストームから学んだこと

今までに二度、サイトカインストームを経験した当事者として感じる所をお話します。

健康そのもの、活発で何の基礎疾患もなかった私もサイトカインストームに陥ってしまいました。健康な成人・若者でも重症化するのがサイトカインストームです。

健康だと、具合が悪くなっても日にち薬かなーって思って放って置くことってあるかと思うのですが、この状況に陥る前に「虫の知らせ」はあります。どうか、必要な方に届きますよう

もっとみる
ありがとうございます^^
2

持病について駆け足で自己紹介

私には自己免疫疾患の持病が2つあります。

1つはバセドウ病、もう1つは全身性エリテマトーデス。

どんな病気かは今は書きません。

6月くらいからバセドウ病の症状がまたちょっと出始めていてそわそわせっかちモードのためざーっと駆け足で書いていきます。

2008年 帯状疱疹

2008年 バセドウ病発症→一生薬を飲まなきゃいけないって何なのよって絶望するもメルカゾールで治療開始

2011年 光線

もっとみる

憑依による自己免疫疾患

埼玉デトックス道場

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(09:27)はマガジン購入すると視聴できます。

タバコは呼吸を楽にする、酒は、血液の循環を良くする!
2

片隅で生きさせてくれませんか。

こんばんは。
心療内科でもらう薬を減らしたくて、今年のはじめは精神安定剤や眠剤を細かく割って調整していたのに挫折しちゃいました…。 
でもまだ3月だし〜、なんてとぼけていたら7月ですって。もう7月ですって!

みなさま、2020年の上半期はいかがでしたか。

いろいろありました?
なんとも漠然とした「いろいろ」なる表現ですが、いやもう「いろいろ」としか言い表せないんだよ!っていう「いろいろ」を体験

もっとみる
うふふふふふ(๑´ڡ`๑)
14

治療の決断(自己免疫性肝炎)

入院するならいつからにしよう。

バセドウ病検査で意図せず肝機能の数値が3ケタに戻ってしまったことを知ってから、私はずっとそんなことを考えていた。

全然でない応え。

診察までには見つけなくては。焦る心でようやく取れた乳腺外科の検診日、仕事の予定、手帳とにらめっこしながら荷造りや準備に要する時間も考え、最短で7月20日から、できれば9月からかなとうっすら考えていた。

6月29日。自己免疫性肝炎

もっとみる
ありがとう!!

ヨウ化カリウム中のバセドウ病通院

この日私は何も考えずに病院に向かっていた。

先日の内視鏡検査で、難病で治らないと言われている潰瘍性大腸炎が治っていたこと。会社で起こった一連の出来事とそれに伴う心理状況。病院のあとに美容院にいきたいななんてスケジュール。これらが気持ちを占有し、病院で診てもらうことを単なるタスク処理程度と感じて、心も頭も何も準備していなかった。

街には活気が戻っていた。前回表参道に来たのは2か月前。緊急事態宣言

もっとみる
ありがとう!!
4

医学部の免疫・膠原病の勉強【4年生の試験用】

疾患の数は多くないが、呈する症状が多様で、別の疾患でも同じ(or微妙に異なる)症状を示したりするからややこしい。似ている疾患はまとめて自分なりに整理、暗記のところは暗記に頼るしかない。それぞれの自己免疫疾患で出現する「自己抗体」、疾患感受性を高める「HLA型」などは(理屈じゃなくて)覚えるしかない。そういうところ多め。

合併症なども多いので勉強のときは極力相互に関連させて覚えるとよさそう。また臨

もっとみる