#習慣にしていること

#習慣にしていること

#毎日note 更新  #note初心者  です!! #スキしてみて   フォローも是非よろしくお願いします。応援よろしくお願いいたします。 今日から2泊で抗がん剤治療で入院の為パソコンもっていかないのでお題投稿をしてみます。毎日投稿目標なので。 #習慣にしていること 癌になってから貧血がかなり酷くて最近では輸血しないといけないくらい酷いので、プルーンのヨーグルトを毎日飲むようにしています。吐き気がないときはフルーツ青汁も飲んでいます。 午前中は趣味のミシンで小物作

スキ
9
臓器をひとつ失くした話[1]告知からのjapanrumble

臓器をひとつ失くした話[1]告知からのjapanrumble

〈写真は手術前に撮った傷跡のない胸元〉 この話はノンフィクション。どこにも書いてないし、ネガティブと面白要素ハーフandハーフな話です。レゲエ好きの末路話です。こんな闘病記録もあっていいじゃない?! 2年前、たまたま受けた首のMRIに白い影がうつった。まん丸の、ゴルフボールぐらいの塊が、私の喉元を圧迫していた。それをみた整形外科の先生は、一瞬かたまっていたけど、[これはなんですか??]私がストレートに聞くので、先生は何も答えず、すぐに別の病院の紹介状を書いてくれた。 そ

手術まであと一週間

手術まであと一週間

PET CT検査をした日。 帰宅後、人生最後の月経がきた。 手術までの日数を考えると、時期的には丁度良い。 初潮から約20年。 昔から月経の症状が重く、座っていられないほどの下腹部痛や腰痛があり、経血量も多かった。 独身の頃の子宮頸がん検査ではグレーゾーンだったのに、何事もなく息子を授かれた。 妊娠中もトラブルなく、息子は予定日ぴったりに、自然分娩で産まれてきた。 今年に入って多嚢胞性卵巣症候群になり、怠っていた子宮頸がん検査を受けるきっかけになった。 そして今、息子は5

スキ
2
2回目の副作用・3回目の抗がん剤

2回目の副作用・3回目の抗がん剤

#毎日note 更新   #スキしてみて   フォローも是非よろしくお願いします。応援よろしくお願いいたします。 #スキな3曲を熱く語る 1曲目はヒルクライムの「大丈夫」これは辛いときに聞くと乗り越えられるような気がして元気づけられます。昔から大好きな1曲。春夏秋冬がメジャーだけど私は「大丈夫」が好き 2曲目は安室ちゃんの「Hero」が好き!!歌詞がとてもいい。今の自分にぴったりな気がします。「今までの君のまま進めばいいからあきらめないでEveryday」ホント勇気づ

スキ
3
有料
100
2020年は概ね楽しかったのだ
+1

2020年は概ね楽しかったのだ

2021年2月8日(月)、 母が胆道がん(十二指腸乳頭部腫瘍)のため 86歳で亡くなりました。 「悲しみは乗り越えるものではなく深めるもの」 という若松英輔さんの言葉を友達が教えてくれ、 ならば、とことん深めてみようと思います。 2020年4月から異変が始まり、 5月にはがんの宣告を受け、 以来、約10か月。 年老いた母娘が、ほぼ24時間一緒に 毎日を過ごしてきました。 克明に記録をとっているので、 それを10か月かけて読み返しながら、 いま抱える悔いや悲しみのもとを探ります

スキ
6
続続 自ら階段を降りること。
+4

続続 自ら階段を降りること。

前回の記事の続き。 【大震災が変えた自分の環境|自分の中の出来事】大震災の前後、自分の生活を変えるだけのことが別に起こっていた。 自分の事ではない。 友人の起こした事が自分の生活をガラリと変えてくれた。 その友人と出会ったのは倒れてしまう遥か以前。 自分が住む街の直ぐ隣の古くからの漁師町。 出会ったのは共通の仲間がバーテンダーをしていたバー。 最初はただの客同士として出会った。 やがて知ったことだがその友人はその地区の少し離れた場所のバーで雇われマスターをやっている事

お父さんの話②

お父さんの話②

お父さんは16年前に膵臓癌で此の世を去った。 告知の話を書いたけど、これはその後の話。 私は仕事を長期休暇を取ることにして、ALSのお母さんを専門病院にお願いして、お父さんの付き添いを始めた。 お母さんには、お父さんは胃炎で入院すると言った。 お父さんは元々かかりつけの病院があったが、友達のお父さんが岡山大学病院の教授だった事もあり、セカンドオピニオンで受診して余命1ヶ月と言われそのまま入院した。 自分も家族も色々な病院にお世話になったけど、岡山大学病院は医師も看護

スキ
1
転院の手続き

転院の手続き

セカンドオピニオンの翌日、朝一でバムルンラード病院へ電話。 手術の予約をしたいと伝え、詳細を確認してもらうことに。 前日受診した際に通訳の方から、海外医療保険会社への見積もり提出に時間がかかるし、術前検査も複数必要なので、ここで手術を受けようと決めた時点ですぐに連絡した方が良いと教えてもらっていたから。 そして、サミティベート病院で転院手続きをした。 パスポートを持参して、日本人カウンターで申し込むだけ。 紹介状や診察、検査の履歴など受け取るまでに、申請から約1〜2週間ほ

気持ち

気持ち

子宮頸がんがわかったとき、ショックはあったけれど、やっぱりなぁ…という思いもあった。 だから、立ち直りは早かったかもしれない。 それでも普段の生活で、まだナプキンが結構残ってるとか、タンスに入っている買って間もないサニタリーショーツを見た時とか、もうこれらも不要になるんだな。と、寂しくなる。 SNSや通販サイトで可愛いベビー用品を見つけても、自分にはもう必要ない。 何歳離れの兄弟が理想だとか、一人っ子は可哀想?だとかいうコラムなんかもそう。 わたしは最初から一人っ子のつ

Kindle本4冊目(産み)出します
+1

Kindle本4冊目(産み)出します

「トリ好きとわずがたり」「トリ好きとわずがたり 2」「トリ好きとわずがたり 3」をひと月1冊ペースで刊行してきましたが、今回内容の異なる本を刊行致します。 ■どんな内容ですか? 3年前、骨折をした入院体験記です。左上腕骨近位端骨折で入院し、手術、退院という内容が主ですが、その後の通院、リハビリ、再手術までも軽く書いております(以下途中経過参照)。また、挿絵10枚プラス表紙に1枚イラスト入れてます。 ■どんな人向けなのですか? 元気で生活してきて、あまり病院に縁のなかった方

スキ
76