自営業です。
格好つけてカタカナを使うとフリーランス。
動物に例えると野良犬。

自分一人で仕事をしているのです。
組織に入って仕事ができないのです。

自営業の悪い癖。
明日やればいいや。
土曜日にやればいいか。
日曜日にやればいいか。
土日にやると集中力が続かないな・・・

自営業です。 格好つけてカタカナを使うとフリーランス。 動物に例えると野良犬。 自分一人で仕事をしているのです。 組織に入って仕事ができないのです。 自営業の悪い癖。 明日やればいいや。 土曜日にやればいいか。 日曜日にやればいいか。 土日にやると集中力が続かないな・・・

むかし正しかったことが今も正しいと思っている人を説得するのは難しい

むかし正しかったことが今も正しいと思っている人を説得するのは難しい

夫の家業に入って8年。たびたび思うのは、むかし正しかったことが今も正しいと思っている人を説得するのはそうとう難しいよなぁということです。 これまで私はよく夫に、このような言葉を投げかけてきました。 「この作業にはどういう意味があるの?」 「これってもうやめてもいいんじゃない?」 「これからはこういう人たちにもお客さまになってもらうと良くない?そのためには……」 しかしこのような質問や提案はことごとく否定され、理解してもらうのに相当な労力を使ってきました。 これは私

18
自営業や田舎の怖いところ…

自営業や田舎の怖いところ…

知りあいだから あの時○○したから… ・価格で安くする ・タダでやって ・今すぐ来い  =善意  って違うよね😂  って話 ひろゆき の切り抜きみてて… コレあるぅ~ってなり 頼まれて対応したら 仕事のお礼野菜だったり 見積書と請求書 送ったら縁も切れたり そういう場合お断りしてます あはは〜 ・安くしてくれるから ・タダでやってくれるから の関係よりも ・この人(私)にやって欲しいから が私はいいので 田舎暮らし…はキラキラか? 地域おこし 大活躍! キ

4
お客さんは都合のいいことをずっと覚えていて、都合の悪いことはすぐ忘れる

お客さんは都合のいいことをずっと覚えていて、都合の悪いことはすぐ忘れる

 接客業をやっていくうえで重要なことなんですが、「お客さんは都合のいいことをずっと覚えていて、都合の悪いことはすぐ忘れる」という性質があります。お客さんというか、人間の性質だと思います。  人間の性質は善であるのか、悪であるのか、多くの古典で喧々諤々論じられています。私はその中で韓非子という賢人が論じた内容が一番、しっくりきました。  人間の性質とは利と安全を求めるものである。善とか悪ではなく、状況次第でどっちにもなる  自身の利益を最大化する行動をとるのが人間と考える

他人の時間を奪う営業は無視すべし

他人の時間を奪う営業は無視すべし

 お店をやっていると、お店の電話によく電話営業が掛かってきます。たまに訪問営業も来ます。私はそれら一切を断っています。なぜかというと、電話営業や訪問営業でしか仕事を取ってこれないサービスに価値はないからです。  本当に良いサービスは、そんなやり方をしなくても、顧客を得ることができます。つまり、そういった営業しているということは、サービスの質が低いということです。  特にコロナ禍で不要不急の外出はやめようという世の中の雰囲気の中、アポイントもなく訪問営業してくるような会社は、た

1
差別化は必要なのか?

差別化は必要なのか?

よく、売れるには「差別化が必要」という話を聞く。 しかし、差別化とかいって、お寒い感じ・ちょっとズレた感じになって逆に来客を遠ざけているのでは?と感じるようなケースもあったり、結局、その打ち出していた"差別化"ではうまくいかないようで、しばらく経つと取り除かれて「普通」に落ち着いたりしている。個人的には普通のほうがうまくいくと思っている。あと疲れにくいので持続性がある。 これまで半信半疑だった「差別化戦略」。 なぜ疑わしいのか、うまく言語化できずにいたのだが、経営学関係本

9
300
ライター紫藤夜半のポートフォリオ

ライター紫藤夜半のポートフォリオ

 はじめまして。  フリーライターの紫藤夜半と申します。  これまでファンタジーを中心に若者向けの物語・シナリオなどを執筆して参りました。 【受注経験のある仕事】掌編〜短編程度の物語形式の文章執筆  (6000〜25000字程度)  【これまでの主な実績】 ・2012年1月〜2013年8月  (株)Chocolop様運営PBW『Baroque Night Eclipse』ストーリーテラー(夜半名義)  ※PBW……インターネットゲームの一形式。文章のやり取りのみで行う

3
第8回 結論、投資する商品はこれ1本でいい 新コーナー:子育て奮闘記

第8回 結論、投資する商品はこれ1本でいい 新コーナー:子育て奮闘記

老後2000万円問題を解決するコーナーの第4回。投資すべき商品はどこか?新コーナー、ノザパパの子育て奮闘記もスタートです!

1
会社を「社会」と勘違いしているバカな会社員さんへ

会社を「社会」と勘違いしているバカな会社員さんへ

なんかの病気ですか?会社に属しているだけで「社会人」だと勘違いしている会社員の人はとても多いです。 会社に属している人は「会社員」であって、「社会人」ではありません。 では社会人とは誰を指すのか? それは「全ての人」を指します。老若男女問わず、人というカテゴリーに入るものなら皆「社会人」です。 会社で働いているだけで「社会」を知った気になって自分より年下の部下や学生などに「社会は甘くない」や「お前たちは社会を知らない」と説教するお馬鹿さんがいます。 確かに「社会は甘

1
断った仕事

断った仕事

マガジン購読者さまのためにさらっと書く感じです。 なんでこれを書こうと思ったかというと、ある程度検索やタグ紐付けで名前が表示されるようになると、有形無形の依頼が次々舞い込んでくるようになるんですね。そのなかには当然まともな人もいればそうでない人もいる。やっかいなのが、無自覚にヤバさ・まずさを帯びたままのケース。 意図してやってる詐欺師的な格好であれば警戒もできますが、本人に自覚がないので対応策が取りづらい。 でも具体的にヤバいってどんな感じ? あるいは、ヤバくなくとも受け

6
500