耕作放棄地

農村地域の現状

初めまして!

有志団体農と共に 代表の阿久津清尚です!

本日は農村地域の現状についてお話させていただきます。日本の農業は現在減少傾向にあります。その現状につきましては若い世代が少ない、家業が農家だが継がないなど様々な問題があります。そこで今、問題になりつつあるのは耕作放棄地です。皆さんも田舎などに行くと草が生えた農地を見たことは無いでしょうか?そのような農地が出来てしまうのは冒頭でも出てきまし

もっとみる

MooFarm 始まります。

貸農園・MooFarm

大和高田市で、7月より始めます。

今年は無料です。来年より、有料となります。

7月5日午前9時より、現地で説明会を開催します。

お時間のある方は、是非、ご参加ください。

スキ・ありがとうございます。
2

耕作放棄地を田んぼに……新たな挑戦

昨年、耕作放棄地に近い田んぼに、飲み先輩たちが、ユンボやトラクターを入れてくださり、1年間、様子を見ておりました。
この調子なら田んぼにできそうということで、今年、モチ米を作ることに。
といっても3畝=90坪と田んぼにしては小さいんですけどね。

飲み先輩がトラクターで再度、土をおこしてくださり、田んぼに水が入りました。
 
「元肥」は田植えをする前に、土へ施しておく肥料、
「追肥」は生育の過

もっとみる

無農薬だから美味しい!?

「無農薬だから美味しい」
ネット上では、このような情報があったりします。
また、農薬あり・なしで味を検証した結果、
無農薬の方が美味しかった、という結論のものもあります。

生産者として、フラットな意見としては。
「無農薬と美味しさには直接的な相関関係はない」
と思います。

え?でも、無農薬のほうが美味しかったんだけど?
それはあながち間違いでもないとも思います。

どういうことかというと。

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
8

オリーブと気温

「私が住んでいるところでオリーブは育てられますか?」

オリーブは温暖なところで育つと言われています。
したがって、九州や瀬戸内海の比較的温暖と言われているところで産地化の動きがあるようです。

冬に氷点下になるところでは育たない。
との話もあります。

たしかに・・・寒いところでは育てにくい面もあるでしょう。
しかし、冬でも氷点下になるところでも育てられるのがオリーブなのです。

マイナス5℃~

もっとみる

【開墾記事13】DAY14 2020/05/21

ポストを忘れていましたが、少しずつ進んでいます。

僕にとって、畑の時間の役割は、開墾の時間の役割とほぼ一緒なんですね。
だから、やらないといけない性質の高い畑の仕事から始めると、その時間の役割は、畑の方で充足するので、開墾は後回しになっています。

ちょっとずつ切った竹や、草を除去していっています。

家の解体現場から木材をもらってきたりもしています。

なんやかんや、着々と進んでいます。

もっとみる
集中力切れた!と、もう集中したくない!には雲泥の差がある

山の自然霊とチャネリングしてみたら驚きの答えだった!

畑のジャガイモがお猿さんに食べられたようだ。何か解決策がないかと考えた答えがチャネリングをして、動物や自然霊と会話するという方法でした。

以前、リーディングができる友人に言われたのは、
「君もチャネリングできるよって」

そう言われて全くやって来なかったですσ(^_^;

使うなら今だと思い、ハイヤーセルフのサポートを受けて色々と聞いてみた(^-^)

すると、耕作放棄地についての答えが驚きだっ

もっとみる

みんなの中にあるもの

外では蝉の鳴き声がします。

30歳(7年前)までは都会で生活し、

四季の巡りに気付くことは

少なかったなぁ…と思う今日この頃。

このところ雨が降ることが多く、

たまに出現するお日様を狙ってお洗濯🧺👕

今日は朝からピーカンなので洗濯日和🎵

         

一昨日は、近所の耕作放棄地に

なっている田畑を軽トラに乗って

見に行った。

道中の川の倒木は、川の流れに沿うように

もっとみる

🔴いつも大安吉日85 〜田んぼのあとは鹿との競争〜

【田んぼのあとは鹿との競争】

ここ大日向の田んぼでも田植えがはじまった

水が張られて米の苗が植えられた田んぼ
カエルの大合唱もはじまってきた

「いい景色になってきたなあ」
そう思うと同時に、焦りを感じるのも確かだ
これに関しては毎年のことなんだけど、今年はスタートが遅れた分さらにどきどきする

うちも早く田植え祭りをしたい

🔴広げた田んぼと広がる夢

昨日代掻きと畦の草刈りを終わらせた田

もっとみる
めでたいなー、毎日大安吉日だ
4

小さい循環で農業を活性化できないか?

「小さい循環で農業を活性化できないか?」このように考えてできたのがこの団体『GRow』です。「え、知らなかった!」と思ったメンバーの皆さん、正解ですw この話はおそらく誰にもしたことがないです。(しろよって思った人、すみませんw)
さて、メンバーの自己紹介も終わったので、今日はGRowの企画についてお話ししていきたいと思います。〈作者:すみれでお送り致しまーす!〉

小さい循環って何?

逆に質問

もっとみる
スキ!ありがとうございます😊
12