音楽前夜(谷中みか)

utena music field は音楽教室から音楽室へ。 学ぶ人の感覚から出発する、動線を使ったワークなどを行っています。 HP。https://utenamuse.jp/ twitter https://twitter.com/utenamuse

メンバーシップに参加

感覚を音と線でひきだす、音楽との新しい楽しみ方を提案しています。 音楽を描く’(utena drawing )ワークショップのオンライン版。 画用紙と滑りの良い筆記用具を準備して、一緒に、音楽の豊かな世界を旅してみませんか? utena drawing についてはこちらをご覧ください。 https://note.com/utenamuse/n/n2ee2fcc5e3fc

楽しく(基礎)コース

¥600 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • 毎週火曜日の朝、Zoomで基礎ワークをします。utena drawing で音楽の体感の基礎を育みましょう
  • 年に3回、交流会Zoomをします。みんなでワイワイ感想など話し合ったり、質問をお聞きしたりします。
  • 毎月すこしずつお題の質を変えていくので、続けていくことで見えてくるものがあると思います。それも楽しみ方のひとつです!
  • 感想の共有ができると良いですね。コメントに書き込んでもらったりzoomで感想会もやってみましょう。聞きっぱなしでもOKですよ。

深めるコース

¥3,000 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • メンバー特典マガジンを閲覧できます
  • 定期的なzoomワークに自由参加
  • 情報共有ツールstockに参加できます。それによって、過去の記事の整理したもの、utena drawing の取り組み方の閲覧・検索ができたりや、意見交換などにも参加できます。
  • 楽しくコースも含みます。月1回のお題とzoomワークに参加できます。
  • utena music field の学習セットメニュー「発展プログラム」に希望者は参加可能になります。

秋津亭

¥3,300 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • メンバー特典マガジンを閲覧できます
  • 楽しくコース・深めるコースに参加できます。
  • 情報共有ツールstockへの参加ができます。それによって記事の閲覧や定期的なzoomワークに自由参加ができます。
  • stock内に自分のフォルダーを作り、自分のテーマの研究を積み上げることができます。
  • 秋津亭メンバーでのzoom研究発表会や、懇親会なども計画していきたいと思っています。

音楽前夜(谷中みか)

utena music field は音楽教室から音楽室へ。 学ぶ人の感覚から出発する、動線を使ったワークなどを行っています。 HP。https://utenamuse.jp/ twitter https://twitter.com/utenamuse

メンバーシップに加入する

感覚を音と線でひきだす、音楽との新しい楽しみ方を提案しています。 音楽を描く’(utena drawing )ワークショップのオンライン版。 画用紙と滑りの良い筆記用具を準備して、一緒に、音楽の豊かな世界を旅してみませんか? utena drawing についてはこちらをご覧ください。 https://note.com/utenamuse/n/n2ee2fcc5e3fc

  • 楽しく(基礎)コース

    ¥600 / 月

    楽譜も楽器もいらない音楽体験!画用紙とクーピーを準備してくださいね。Zoomワークが中心で、録画したものを後から見ることもできます。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • 毎週火曜日の朝、Zoomで基礎ワークをします。utena drawing で音楽の体感の基礎を育みましょう
    • 年に3回、交流会Zoomをします。みんなでワイワイ感想など話し合ったり、質問をお聞きしたりします。
    • 毎月すこしずつお題の質を変えていくので、続けていくことで見えてくるものがあると思います。それも楽しみ方のひとつです!
    • 感想の共有ができると良いですね。コメントに書き込んでもらったりzoomで感想会もやってみましょう。聞きっぱなしでもOKですよ。
  • 深めるコース

    ¥3,000 / 月

    楽しくコースと一緒にお題に取り組んだり、zoomワークに参加する。+ 情報共有ツールstockを使って、過去のワークの内容をみたり、もう一つのzoomワークに参加したりできます。記事や動画もこれから追加していく予定です。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • メンバー特典マガジンを閲覧できます
    • 定期的なzoomワークに自由参加
    • 情報共有ツールstockに参加できます。それによって、過去の記事の整理したもの、utena drawing の取り組み方の閲覧・検索ができたりや、意見交換などにも参加できます。
    • 楽しくコースも含みます。月1回のお題とzoomワークに参加できます。
    • utena music field の学習セットメニュー「発展プログラム」に希望者は参加可能になります。
  • 秋津亭

    ¥3,300 / 月

    音楽プロセス体験・研究コースになります。utena music field の一通りの理論と体験ができる「発展プログラム」を終了していることが参加条件となります。深めるコースと同じ内容のものに参加できるほか、自分のフォルダーに自分の研究を積み重ねる事ができます。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • メンバー特典マガジンを閲覧できます
    • 楽しくコース・深めるコースに参加できます。
    • 情報共有ツールstockへの参加ができます。それによって記事の閲覧や定期的なzoomワークに自由参加ができます。
    • stock内に自分のフォルダーを作り、自分のテーマの研究を積み上げることができます。
    • 秋津亭メンバーでのzoom研究発表会や、懇親会なども計画していきたいと思っています。

マガジン

  • 音楽の背中・暮らしの奥に(日記)

    大人や子供がやってきて音楽をまなぶここutena music field での出来事と、日々のふりかえり、明日への希望などを。 音と音のあいだにある音楽と西洋音楽の仕組みへの敬意と、暮らしのあらゆる場所に偏在する音楽と。そして、私。

  • にわにわにっき/実家の畑のこと

  • utena drawing(音楽を描く) について

    動線で音楽を伝え合えうutena drawing は、生徒とのやりとりに苦労したことからはじまりました。子どもたちにやってみる?というと大喜び。そして何より驚いたのはその効果でした。そこに至ったその源流はいろんなところにあります。そして、これからutena drawing はどんな道を辿っていくのか・・・

  • 人と音楽のあいだを満たすものについて

    人たちのかけがえのないいとなみと連動する音楽のことを考えたい。 音楽学者ではないけれど、いえ、だからこそ見えてくる音楽があるはず。音のない音楽のことや、自然のなかの音楽のことなども。

  • music

    utena music field の暮らしの中でなっている音楽です。演奏は谷中。練習中の曲もあるし、サークルで使う曲、子どものテキストに上げている曲など。

ウィジェット

最近の記事

固定された記事

音楽プロセス体験と「音楽を描く」

utena music field はこんな場所です。興味が尽きないのは、音楽が生まれるところ 音が一つ。 * もう一つ増える *     * そうすると、その間に音楽の動きが生まれて それが流れをなし、いくつか合流してきて、本流になって、やがて、またどこかへ去っていく・・・どこにもないのに、確かに存在している、音楽。 感じるところから始まる音楽体験と演奏へのアプローチ 音楽と仲良くなるためにすることは、 演奏をきく人、楽器を奏でる人の自然なしぐさと音楽とを 感覚を

スキ
40
    • 世界が切った梶と、日常の明日について

      今日はちょっとシビアな話になるけど、いいかな。 毎日ウクライナの情報をtwitterで眺めている。 もう、やめて、と思いながら、目をそらしたくない。 目を背けることのできない人たちが現にいるのだから。 精神的には負担がかかっている、わかっている。 それでも。 実は世界はずっとこうだったんだ。 ただ、何かで覆いをかけられていただけ。 自由が私たち全てに行き渡っていたわけではないし、 そもそも自由ですらなかった。 世界は何も変わっていなくて、ただ、 かけられていたメッキの耐性

      スキ
      28
      • ピアノの発表会までにすること

        生徒たちがそれぞれ、10月初めの演奏会にむけて、暗譜が仕上がってきました。 ここから、誰かに演奏を聞いてもらう、という体験までに どんなことができるだろうか、ということ この段階だから修正できること、伝えられること たくさんありすぎて、レッスン時間いっぱい フル回転です。 「間違えなくなるまで、何度も練習する・・」なんてことは utena music field には眼中にありません。 今だから、この曲だから、何をつたえられるか。 普段ゆるめの音楽室も今は熱い。 みんななかな

        スキ
        23
        • 募集中のワークショップ

          東京ワークショップ久しぶりに東京へ赴きます。 東京ワークショップ期間 2022/11/19~11/23 場所は概ね 西武新宿線・新井薬師前駅近くのスタジオ響 音楽を描く’入門講座 11/19 16:00~   集中グループワーク 11/20 10:00~午前の部 13:00〜午後の部 個人ワーク 11/19~23 東京ワークショップ期間中は、東京のスタジオを借りてのマンツーマンワークショップです。下の記事内に、ワーク可能な時間の表があります。それ以外の時間でもお問い

          スキ
          9

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 音楽の背中・暮らしの奥に(日記)
          音楽前夜(谷中みか)
        • にわにわにっき/実家の畑のこと
          音楽前夜(谷中みか)
        • utena drawing(音楽を描く) について
          音楽前夜(谷中みか)
        • 人と音楽のあいだを満たすものについて
          音楽前夜(谷中みか)
        • music
          音楽前夜(谷中みか)
        • ”音楽”を伝える音楽教室に
          音楽前夜(谷中みか)

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 東京ワークショップのご案内

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/27質感の組み合わせ。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/20スパン。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/13濃い・淡い

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 東京ワークショップのご案内

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/6はやい ゆっくり。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 楽しく基礎コース10月から一時休止のお知らせ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 8/30感覚と動線を結ぶ三つのグラデーション

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 東京ワークショップのご案内

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/27質感の組み合わせ。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/20スパン。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/13濃い・淡い

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 東京ワークショップのご案内

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9/6はやい ゆっくり。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 楽しく基礎コース10月から一時休止のお知らせ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 8/30感覚と動線を結ぶ三つのグラデーション

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          「深めるコース」他に参加すると読めます

          utena drawing を理解してもらうための理論5回めの無料部分となります。 後で、有料部分をつけて再掲しますが、とりあえず・・ メンバーシップ「深めるコース」「秋津亭」のディスカッション用記事です。 相(フェーズ)について全体性を紐解くためには、生きたままの分類を 「音楽プロセス体験」では情報を時間軸のなかの生命線を見失わないで確実に捉えるために、utena drawing を駆使して、音楽をそれぞれの要素ごとに捉えていきます。絡まった毛糸をふんわりと解いていくよ

          スキ
          11

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

           近況など

          みなさま、お久しぶりです。 なかなかゆっくり文字を綴るまもなくバタンキューの毎日です。 歳のせいなのか、気候のせいなのか、実家の作業が堪えているのか、無理がきかない、無理を押し通すと後が続かないやってんで、割と簡単にいろいろ諦めて寝てしまうこのごろ。 亀の歩みではありますが、いろいろ計画はあるのです。 ということで、たになか、どうしてるのかな、と思っている方もいるかもしれないとおもい、 とりあえず近況を上げておきます。 オンライン入門講座 音楽をクレヨン一本の動線でやり

          スキ
          24

          地を覆うもの

          耕作放棄地ワンダーランドの実家・松野町での出来事。 絶壁を覆う葛 実家に帰ったら、ご近所さんに お宅のクズが道にまで落ちてきてて、あれをなんとかかんとか・・ と、さりげにお言葉をいただいたので、 草刈りの途中で、坂道をおりて、畑の反対側の絶壁をみにいったら たしかに葛は4・5メートルは頭上にある畑の方から 何十本も枝を垂らしていて、地面にまで到達していて 車道にまで伸びて行こうとしてる先端は車にしゃがれていました。 絶壁はコンクリートで固められていて、 葛はまるで堤防から

          スキ
          23

          実家の耕作放棄地22’8

          真夏の収穫 早朝は朝靄がかかっていても、 もうあっというまにこの眩しさ! 真夏の松野町の実家です。 敷地内の一角を借りての不耕起栽培ニ年目の畑の収穫。 叔父の訃報 実家に滞在中、まよなかにライン電話がなって、叔父の訃報をききました。 つい二日前、母と会いに行ったばかり。 ぱたりと食事をとりたがらなくなった、という叔父は根っからのお百姓さまで、 私たちの帰り際に「トマト(をもらってかえれ)」と言って、手を振ってくださった。あの、いつも笑顔だった叔父が。 10日は友引だと

          スキ
          25

          メンバーシップ音楽プロセス体験楽しく基礎コース。 今週はレハール作曲の喜歌劇「メリーウィドー」の中のワルツで ふくらむ・縮むのバランスを掴んでみようと思います。 毎週火曜日8:30ー

          スキ
          8

          きく、ことの深さを育てる

          感覚を深める音楽ワーク 自分が音のなかにどのようにしてはいっていくか、 どのようにして、次の音へつないでいくか、 その時の意識のとぎれを修正しながら おとからおとへ。 その移動のプロセスが音楽の根源にはあるはずで それは人の体験そのものでもあるはず。 聴覚と視覚、運動感覚の連動を確かめながら・・ ということは、自分の存在をたしかめながら、ということなんだと思います。 線が描く、音、私の追いかけていくもの。 オンラインワークショップ オンラインでは今まで躊躇していた

          スキ
          19

          音楽の自己組織化

          昔つまびいていた曲、先生に言われてやった曲などの楽譜を今一度本棚からおろしてきて、弾いてみます。 最初は昔のくせが再生してき、ああ、ここでながれがきれてたんだとか、なんとなくわかります。 もう一度、もう一度、と繰り返すうちに 音楽がじぶんで形を整えていくような、自走していくような、 それでいて過不足なく自分もそこにいる、 そういう演奏になっていってる気がします。 音楽が自己組織化しているのにたちあっている、とでもいうか・・・ 完成された音楽、というのではなくて、 いまま

          スキ
          23

          ここぴさん、noteに音楽教室ホームページつくる。

          ここぴさんのピアノ教室をおすすめします。 私のイメージでは、 ここぴさんは心と身体で納得しないと動き出せない人。 以前、私のところへ来られていた時は 自分のホームページをつくるなんて・・・とおっしゃっていました。 でも、気が満ちればいつか。 ともおっしゃったことも思い出しました。 そのなにかが始動しはじめたのでしょうか。 そしてなんと、見せていただいたホームページは noteの1ページ。 なんとも、形より実質を求めるここぴさんらしい選択。 もう、何から何までもここぴさんら

          スキ
          28
          再生

          リスト作曲・愛の夢第3番(演奏)

          Liszt/Liebesträume NotturnoⅢ "O Lieb" リスト作曲/愛の夢第3番 「愛しうる限り愛せ」 演奏 utena music field MIKA TANINAKA 谷中みか 夏休みに入って、生徒さんのおやすみが多い今週でした。 せっかくの時間なので、演奏をアップすることにしました。 この曲、恋愛の曲というイメージが強いけれど、 「神様の元、隣人を愛する」ことを説いた フェルディナンド・フライヒラートの詩が 添えられています。 ここのところ、ホームページの方に詳しい記事を描きました。 utena drawingでの楽曲解析も試みています。 https://utenamuse.jp/liszt-liebestraume3/ 動画ではマイク、2本あるけど、 結局AKGの方のマイク一本の録音の方が スッキリしてたのでこっちだけを残しています。

          スキ
          10

          松野町ワンダーランド22’7

          除草剤や草抜き・草刈りが生きものの姿を変えていくのを目の当たりにしながら、でも、楽しく谷中のワンダーランド化している、実家の話です。松野町は実家の在処。 実家の主のない畑の守りに 今回は日曜日のレッスンがお休みだったので、二泊三日で実家に行ってきました。 7月の雨上がり、蝉も鳴いていて、きっと雑草の繁茂が大変なことになっているに違いないし、あと、夏野菜、どうなってるだろう、とはやる心で、7/23土曜日にワンダーランド到着。 どうよ、この空! 本物の梅雨明けを感じる。

          スキ
          12

          叱るではなく怒る

          子育てにしろ、教育の場にしろ、 「怒るのではなく、叱る」ことのほうが大事だ と、学んできたような気がします。でも・・ 理性的な「叱る」と感情的な「怒る」 「叱る」ほうが優位なのはどうしてかというと ”怒る”というのは、理性的ではなく、感情的で 感情をそのまま子どもにぶつけることでは 子どもは理解できないばかりか萎縮してしまから、と。 全くその通りで、 私も親が理由もよくわからず いきなり怒り出すのに困惑したことが幼い頃よくあったし、 それを、私が親になったとき、結局おな

          スキ
          16

          実家でメンバーシップについて妄想。

          実家にきています。 自然観察や草刈りや畑のことはまた別記事で書くとして、 ちょっと普段の生活から離れて、 私のやっているワークショップのオンライン化のこと noteのこれからのことなど思い巡らせていました。 ・・というのも、サークルがメンバーシップになって、 有料記事やマガジンと掲示板のセットでの仕様にかわったこと。 せっかくなので、もっとよくしたい。 (写真とワークの内容はあまり関係がありません、すみません。) オンライン、便利ではあるけれど、一年やってきて、いろいろま

          スキ
          8

          6・7月の花と庭

          6月20ごろから最近までの実家とうちの庭と散歩の写真です。 実家に帰っても写真はあまりとれない、このごろ。 ポケットにスマホを入れておくと、泥を噛んでしまったり、 思い切り蒸れてたりするので、最近はお留守番をさせています。 草刈りは楽しい! 庭の小枝の処理に困っていたのもあり 最近、小枝を燃やして煮炊きする小さな炉(ソロストーブ)を購入。 まだ、暑いから少し涼しくなったらやってみるつもり。 やっと蝉が鳴き始めました。 結局梅雨明けは今日ではないかと思う・・・・

          スキ
          19