組織改革

『NO RULES』 世界一「自由」な会社NETFLIX。

前回会社の変革に関する記事を作成しましたが、今回はまさに会社の新しい形ともいえるこの会社のことを記事にしたいと思います。特に日本では人口減少により”意欲の高い優秀な新入社員をいかに確保できるか”が企業の成長にとって非常に重要で、且つ大きな課題だと思います。このNETFLIXは従来のやり…

ジョン・コッター氏の「企業変革の8STEP」とは!

昨年からDXという言葉をあらゆるところで見かけるようになりました。又、近年の働き方改革、そしてコロナ禍に伴いより一層企業変革が叫ばれるようになりました。皆様の会社ではどうでしょうか。時代にあった形に変革が進んでますでしょうか。おそらくですが企業変革が進む企業とそうでない企業にわかれ…

組織改革はトップから

抜本的な組織改革はトップの起用から実施してくという方法はよくある話かと思います。これは正しいと思います。何かを変えたいときには必ず強いリーダーシップ、そして変化に耐えられなかった時に離職していく社員、並大抵の胆力とリーダーシップがなければできることではないと思います。起用されたト…

☆続21-2. これからの働き方って、、、フレキシブル&イノベイティブ、、、ですよ…

その3.無期契約での給与と賞与 給与と賞与については、それぞれの組織ですでに仕組みを検討されている事と思います。しかしながら、これらに関しても、働き方の変化に準じて変更していくべきものだと思います。原則、日本では、給与、支払方法の変更は、手間のかかる作業となりますが、より良い制度…

「好循環」のキッカケと書店改革論

つまり「欠点がない代わりにこれといった特徴もない無難な人材」ではなく「欠点は後で改善するから、何か人よりも秀でたものを持つ選手を」ということ。イコール「失敗を恐れるな、己の目を信じろ」と。 上がこういう方針を打ち出したら、スカウトも俄然力を発揮しますよね。そこからダイヤモンドの原…

☆続21-1. これからの働き方って、、、フレキシブル&イノベイティブ、、、ですよ…

その2. 労働日数と時間の選択制度 旧就業規則などでは、原則、週5日40時間労働+土日祝日は休日が、あたり前という暗黙のルールがありましたよね。これから提案するのは、最大が週40時間労働、又は、所定労働時間で、残業無しの働き方です。これらの一番のメリットは、働く人のライフサイクルに合わせた…

盛り上げ役の苦悩 ~ムードメーカー真価~

今回は組織内の盛り上げ役の苦悩について語りたい。 幸いにも自分が組織内で盛り上げ役に回る事が多いのでふとこのテーマが思い付いた。 人間誰しもバイオリズム的に気が乗らない時があるはず。 だからこそ大事な場面でチームのパフォーマンスを最大限に持ってくる役目である盛り上げ役は大事。 し…

【雑記】事業の復活過程は張り詰める

最近友人とランチができて、リフレッシュした村上です。 @鷺沼発 マネーコンサルティングスラッシュオー &資産バランスプロジェクト さてさて、実はこの話題ですが 3回書いてみて断念した話題です(笑) 堅苦しく書くと、偉そうになるし・・・ もう諦めて試行錯誤の様子が伝わればと思います! 早…

☆21. これからの働き方って、、、フレキシブル&イノベイティブ、、、ですよネ!

現在の労働環境を考えると、以前の働き方や、今ある就業規則は、既に時代遅れだと思っている人、多いのではないかと思います。私もHRとして多くの組織の就業規則作成に携わり、全く時代にあっていないと感じています。現状では、日本の組織における労働環境の変化速度が著しく遅いので、社会の風潮が変…

イノベーションを起こす組織とは!?

OGSシニアコンサルタントの深石です。 今日のテーマは、「イノベーションを起こす組織を作るためには?」です。 「イノベーション」とは、「革新的であること」。 それまでのモノ・仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを…