+4

2022年の田んぼオーナー募集開始します!!

昨年実施した田んぼオーナーの募集を今年も実施します🌾 3組限定の募集がすぐに埋まってしまったため2022年は増枠して募集をしたいと思います。 「自分でお米を作ってみたい」 「田植えと稲刈りをいつかはやってみたい」 「子どもたちに自然に触れる機会を作りたい」 「観光ではない形で地域に関わってみたい」 そんな人におすすめの企画になっています! ■田んぼオーナーとは? 約半年間の間、田んぼのオーナーになっていただきます。 1区画(50㎡)の田んぼで、苗を植えてから収穫する

スキ
2
+2

令和3年の稲刈りとはざかけ

お久しぶりのご挨拶こんばんは。 少し前の動画ですが、YoutubeのTHE FIRST TAKEで 郷ひろみさんが「2億4千万の瞳」を歌っていました。 THE FIRST TAKEはみなさんご存知かと思いますが、 白背景の無機質で非常に緊張感がある空間で、 アーティストが一発撮りの歌を披露するという企画です。 無駄な演出を削ぎ落とすことで、アーティストの歌唱力が際立つという演出がこの企画の見所なのですが、 郷ひろみさんも歌う前は緊張されていて、 個人的には昭和の大スター

スキ
1
+3

地区社協さんの田んぼ

あさはた緑地公園の農園エリアの中には、 地区社協さんの田んぼがあります🌾🌾 毎年恒例!稲刈りと脱穀作業を行いました! 麻機小学校PTAの方も一緒にいざ作業開始! あさはた緑地のスタッフも微力ながらお手伝い🌿 作業をしながらお聞きした、昔の農家さんの知恵や技! そして時代とともに変化する農業の仕組み。 学ぶことがたくさん🙌🏻 初めての体験もたくさん💡 貴重な体験をすることができました。 収穫した稲を脱穀して、稲藁はお正月飾りに🎍 もち米は、麻機遊水まつり🌸の際に お赤飯へ

スキ
1
+8

稲の収穫

今年から始めた田んぼですが、とうとう稲刈りを迎えました。 ほぼ毎日通った田んぼですが、集落の皆さんのご協力もあって 稲刈りはあっとゆうま。 3時間くらいで終わってしまいました。 稲刈り自体はサクサクっと終わりましたが、 この後の乾燥、籾摺り、米の運搬などがとても大変でした。 籾摺り器を移動させて、籾殻の吐出口を確保。 なかなか籾摺り機も調子が出てくれませんでしたが、 業者さんが来て無事動くようになりました。 軽量機に袋をセットして、玄米がダーっと音をたてて入ってきます

食べると思い出すこと~稲刈り~

新米を食べると思い出すのが「稲刈り」 私の祖父が生きてた頃は、 みんなで稲刈りを手伝うのは当たり前の恒例行事だったなぁ。 実家は、兼業農家でした。 祖父が農業を主にやっていて、 父の兄弟が、みんな同じ町内に住んでいたので 田植えや稲刈りは、全員参加がお決まりでした。 私はいとこ達と同じ小中学校に通い、兄弟のように仲良く育ったので 秋の稲刈り、そして年末のお餅つきという恒例行事は とにかく皆でワイワイ楽しかった思い出しかない♪ いとこや私に家族ができて、 それぞれの夫た

スキ
5

稲刈り体験を通してin大山 10/23~24

実家に帰って来てからもバタバタな毎日で中々ここに思いを馳せることができなかったのでやっと綴ってみた。 長いので簡単にアジェンダ 1.農業の危機 2.稲刈り体験 3.体験を通して感じた価値観の見直し。 4.農業の未来への展望 5.まとめ 1.はじめに農業の危機について触れたい。 まず農家は、安心安全な農作物の生産・供給を通じて、私たちが生きていく上で欠かせない「食」を支える大切な役割を担っている。また、農家が田畑を維持することで、洪水の防止や、環境の循環を守るこ

スキ
8
+4

「1000のおむすびを食す男」のテーマ曲を考えてみる

【863むすび】モンテいわさき(道の駅みかも)鮭 みなさんは、noteの記事を読む時に頭の中に音楽は流れますか? noteは主に文字や画像で構成されるメディア。 なかなか、音楽とは結びつきにくいかも。 でも、音楽があればより深い景色や印象が見えてくるかもしれない。 そこで、今回はこの「1000日おむすびチャレンジ」を読む時に、みなさんの頭の中で勝手にループしてもらう音楽を勝手に選んじゃおうと思いますー 題して、「1000のおむすびを食す男」のテーマ曲を選ぶのだ! 《

スキ
82

お正月餅製造全開に突入!

 お正月餅製造に間に合わせるために特急で外仕事を終わらせました。なんとか好天に恵まれて間に合いました。さらに来年に向けての肥料の早期予約や廃プラと言った仕事も済ませました。そして子供達の収穫を祝う会は、まだまだ続いています。  お正月餅の注文予約受付開始 https://www.hayashisanchi.co.jp/shop/osyougatsu.html/?maga20211124 音声SNS スタンドFM  お正月餅製造全開に突入! https://stand.fm

スキ
2

冬の訪れとの競争

 先週あんなに好天だったのに今度は、これでもかと毎日が荒れた天気。でもそんな中でも秋起しを強行してなんと終了。大豆の機械選別も終了と着々と農作業を進めています。子供達の食育授業に加え餅つきが始まりました。乗用車も冬タイヤに交換して林さんちは、すでに冬モードです。 人生の節目を祝いましょう!祝い餅の予約受付開始。石川県の風習です、、\(^o^)/ https://www.hayashisanchi.co.jp/shop/omochi/iwaimochi/?maga20211

スキ
2
+2

みんなバラバラなように見えて一つにまとまっているよね

先月のお話し。 長男(部活でした)以外の4人で、稲刈り体験に行ってきました。 グループごとに区画が割り当てられ、3束ずつくらいまとめて、麻ひもでまとめる。という作業を区画内の稲穂がなくなるまで続けるというなかなか普段はできない貴重な体験でした。 こういう時、一人一人の個性が出てくるので面白いなあと感じます。 ・行動派の娘は、さあ!みんなーやるよ!!と行動で示してくれて、どんどんどんどん鎌で稲を刈っていました☺ ・全体を見て控えめな主人は、娘が刈った稲を麻ひもで彼のペー

スキ
1