祇園囃子の聴こえぬ街へ・7

前回の予告通り、今回は「ひとり巡行(命名・わたし)」の話を。

山鉾という大変優れたアイコンを持つ祇園祭ですからして、ミニチュアがあちこちから出ているんですね。
そうすると誰でもやりたくなるもんじゃないですか、「マイ山鉾巡行」。

そんな訳でこの時期は、あちこちのお店が店先でひとり巡行を繰り広げられております。
有名どころだと八坂神社前のいづ重さんとか(ここはさすがと言うか、お神輿模型もちゃんとあ

もっとみる
富良野です。ありがとうございます!
2

祇園囃子の聴こえぬ街へ・6

祇園祭のハイライト、山鉾巡行の前夜祭となる宵山は、別名「屏風祭」とも呼ばれます。
宵山をそぞろ歩いて山鉾見物をする人達に、「ワシ等のとっておきのお宝見ていきいや」祭。
昔ながらのおうちは、道から中が見えないように窓に格子や模様ガラスが入っているところが多いのですが、それを外して室内のしつらえを見せてくれます。

ちなみにウチではこっそり「自慢祭」と呼んでいる(笑)。
イヤでもほんと、見たら、「ああ

もっとみる
富良野です。ありがとうございます!
2

【2020年夏休み】京都(京都市内編)

どうもこんにちはねぎぎらいです。前回は宇治~伏見を旅したブログを書きましたが、今回は市内に戻ってからの旅を書いてきたいと思います。

伏見稲荷神社で汗だくになったので、一度宿泊するホテルで汗を流してから夕飯とホテル周辺を観光する事にしました。まずは腹ごしらえ。毎回京都に来たら必ず立ち寄る「魏飯夷堂」さんに今回も行ってきました。

二条城から少し下った所にある三条会商店街の中にお店があります。中華料

もっとみる
ありがとうございます!
4

日本とのつながり83〜祭〜

リオデジャネイロはブラジル第2の人口規模を誇る都市である。
ここで行われるカーニバルは「世界最大の祭典」と言われ、華やかな衣装や山車が出され、陽気な集団が踊りながら練り歩く。

この空間は迫力と熱気に溢れている。
「本選パレード」は各サンバチームが得点を競い合うコンテストである。
そして、本来的にはキリスト教の宗教儀式と深い関連があることも重要だ。

一方、京都の祇園祭は1000年以上続く八坂神社

もっとみる
さらに磨きをかけていきますね。
2

祇園囃子の聴こえぬ街へ・5

前回の記事に引き続き、宵山トーク。

トップ画像は函谷(かんこ)鉾より奥に月鉾、更に遠くに郭巨(かっきょ)山をうっすら臨むの図。
撮影位置を変えて、同じ眺めをもう1枚。

左が南観音山、右が北観音山。

山鉾町切っての誇り高き町衆と言っても過言ではない。富豪力がすごい。

こちらは八幡山。

八幡山をもう1枚、奥に北観音山が見えるの図。

こういう風に、まっすぐな道にいくつも灯りが連なる眺めもいい

もっとみる
富良野です。ありがとうございます!
4

夏越祭

昨日は祇園祭最後の行事、疫神社夏越祭。

蘇民将来を祭る「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、参拝者はこれをくぐって厄気を祓い、又「蘇民将来之子孫也」の護符を授かります。沢山の方が茅の輪をくぐってお参りされていました。悪病退散をみんな心から願う年になりました。私も昨日お参りさせていただき茅の輪の茅をお参りの時に頂き、茅の輪を作りました。毎年心引き締まる行事です。

「蘇民将来子孫也」の護符を付けるのには

もっとみる
ありがとうございます。うれしい!!
3

2020.07.31、宵山デートの小説を書いてアップした

宵山の話が何とか書けたのでアップした。

『宵山好きさ』

 祇園祭の宵山でデートする、普通の大学生カップルの小説だ。ささやかで満ち足りた幸せ、こういう時間こそ大切だと後から気づくような京都のお話である。今年は祇園祭の行事のほとんどが中止されてしまった。夏の京都の恋人たちは、どこでどんな思い出を作っているのだろう。

 図書館裏の喫煙所は舞台になっている某大学に本当に存在していたが、今年の初めに撤

もっとみる

2020年の祇園祭はこれにて終了

本日は1ヶ月続いた祇園祭の最終日。

トップ写真、東大路に面する八坂神社の西楼門、こんな幟をかかげております。

うん。

門を入ってすぐ目の前、疫神社にて執り行われるのが「夏越祭」。
夏越(なごし)の祓(はらえ)のお祭りです。
茅の輪をくぐって、今年前半の穢れを落とし、残り半年の健康と厄除けを祈願しますよ。

昼直前くらいに行ったのですが、見てくださいこのひと気の無さ。

ちなみにこれ↓が、20

もっとみる
富良野です。ありがとうございます!
6

はるこの祇園祭 最終話「疫神社夏越祭(えきじんじゃ なごしさい) 」

主人公は小学一年生の"はるこ"
この物語は、小さなはるこが祇園祭を通して出会う人々との交流と、ちょっぴり不思議な出来事を描く、ひと夏の物語です。

7月31日

四条通を東にまっすぐ。八坂神社。
しゅいろの門をくぐれば、そのすぐ目のまえに、ちいさな神社があります。

「疫神社」です。

鳥居のよこに、のびのびと大きな木が生えています。
あれは、くすの木。
それから、けやき、ゆずりは、かなめもち。

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
20

祇園祭をふりかえる!2020【7月31日】

写真やコメントは2019年時のものを使用しています。

本日の行事は
【疫神社夏越祭(えきじんじゃなごしさい)】

祇園祭、最終奥義(⁈)
八坂神社⛩の疫神社における夏越祭。
茅の輪をくぐるのに、炎天下で75分待ち…🌞😳💦

祇園祭創始1150年、令和元年記念で記念品もくださいました!

一か月に渡る祇園祭もとうとう終わりました!

また来年も“例年通り”よろしくお願いいたします!(例年通り

もっとみる