皮膚病

【皮膚病(赤い、痒い、脱毛、フケなど)の治療】

皮膚病にかかっているペットは多いですね。アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、ワクチンによる副作用など様々ありますね。
まず、抗生剤入りシャンプーとか、皮膚炎によく使われる抗生剤とかが他の病気を引き起こすのでトータル的にデメリットが大きいので使うこと自体、時代遅れと言うか…。

それに付け加えて、アクリル、ポリエステルやナイロンなどの3大合成繊維で作られた犬用、猫用の洋服が皮膚炎をおこすのも有名だ

もっとみる

難病の皮膚炎の治し方〜サニクリ飼い主新聞〜

今日もオンラインサロンで行われている飼い主さんたちの結果報告をゆっくり見ています。
本当に「治療の主役は飼い主」ですね。
飼い主さんからのすげー記事は毎日毎日これでもかって投稿されるので、どれを共有しようかといつも迷う。
今日は飼い主さんの『動物病院ジプシー』の実体験を共有しようと思います。

動物病院ジプシーの飼い主の増加

以前も書きましたが私は動物病院ジプシーできのこが
薬の副作用が酷くそれ

もっとみる

夏の皮膚病 犬のマラセチア感染症

脇の下や首の下など、通気が悪く皮膚が重なっている部分が赤くて痒くなるのは、ほぼマラセチア感染症といって間違いありません。お腹側の皮膚と外耳道に症状が出ます。梅雨時から、特にシーズーなどの皮脂の多い犬種はマラセチア感染症(犬の皮膚の常在菌であるマラセチアという真菌の一種が異常に増える皮膚病)が悪化しての来院が多くみられます。マラセチアは酵母菌の一種のため、イーストのようなにおいがするのも特徴です。夏

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります。
1

自己紹介

はじめまして。ペットの家庭医として小さいクリニックを開業している、獣医師のねこちぐらと申します。ワンちゃん、ネコちゃん、鳥さんを診察しています。皮膚科と漢方科をライフワークにしています。昨年からワンちゃん・ネコちゃんのサプリメントやケア用品を作る会社でアドバイザーもしております。

皮膚科が好きになったのは勤務医時代です。四半世紀前、当時はマラセチア症やニキビダニ症は治らない皮膚病。そんな時代の頃

もっとみる
スキありがとうございます\(^o^)/
20

「アザがあったほうがいい」と息子に言われて嬉しかった話

息子は、顔にアザがある

アザといっても、自然に消えてなくなるもの、レーザーで治療できるもの、有効な治療法が現段階ではないもの・・・などさまざまだ

私は自分が医師であるがゆえに
赤ちゃんの息子にできたアザの診断名や
「きれいに消えてなくなる類のものではない」ことがわかってしまった

親バカではあるが、せっかく整った顔をしている息子の
目立つ場所にあざがあるのを、残念に思わなかったわけではない

もっとみる
ありがとうございます!
3

フライドポテトが皮膚病を治した話

大意:汗疱(かんぽう)めいた症状に1年ほど悩まされていた私。日雇い派遣でフライドポテト屋台のお仕事を手伝ったら、翌日完全に皮膚病が治っていた。完全な憶測だけど、塩は肌に良いのかもしれないというお話。

およそ10年近くも皮膚病に悩まされていた。最初に発症したのは、確か大学に在学中だったと思う。最初になぜか左手の薬指がむずがゆくなった。掻いたりこすると少し気持ちいいので刺激を加えると、赤く充血してく

もっとみる