番町皿屋敷

神田山緑独演会

久し振りに独演会やります~
独演会なのでひとりで三席読む予定です。
講談師として13年。芸に向き合ってきた成果を出したいと思います。
今回、ゲストに宝井琴調先生をお迎えします。

第29回 神田山緑独演会
日時2019年7月31日(水)
19時開演(18時30分開場)
場所新宿永谷ホール
新宿区歌舞伎町2-45-5新宿永谷ビル
定員100名
入場料
当日2200円 前売2000円 大学生以下100

もっとみる

地下鉄で小平次の幽霊に遭う

小幡小平次(こはだこへいじ)をご存じだろうか。
江戸っ子が大好きなコハダの鮨のことではない。
江戸時代の怪談でよく知られた役者の幽霊である。
あの葛飾北斎も、小平次の絵を描いている。

北斎が描いた小平次の幽霊

昨晩、帰宅途中のこと。地下鉄で座席が空いたので腰かけると、目に飛び込んできたのは、蚊帳(かや)の上から、半分骸骨になって、血走った眼でのぞき込む不気味な顔の絵。

「あ、この顔、見たこと

もっとみる
スキ、かたじけなくぞんじますm(_ _)m
8

百物語88話目「お菊姫の話・後編」(実話怪談)

前回までのあらすじ――。

九州一の怨霊と言われるお菊の終焉の地を探していたオカル友

ついに、不思議な夢に導かれ、終焉地を見つけるが、凄まじい悪寒が止まらない。

そこへ、オカル友のオカル友である仏壇屋さんから電話がかかってくる。

「今、大変なことになっているんじゃない?」

何も話してないはずなのに、仏壇屋さんはいきなり聞いてきた。

それで、オカル友は、今まで起きたことを話す。

「あ~、

もっとみる
うれしー!
16

百物語87話目「お菊姫の話・中編」(実話怪談)

前回までのお話――。

番町皿屋敷で有名なお菊。そして、全国にはお菊という名で殺された女性がたくさんにいる。その中でも最強と言われるのが福岡の山田地蔵尊に祀られているお菊姫と母親とその侍女6人の怨霊。60人以上を取り殺し、九州一の怨霊と呼ばれている。

そのお菊姫が祀らている山田地蔵尊、ではない神社を調べたりしていたオカル友が、今度はお菊姫が命を落とした場所を探そうと調査を開始した。

ネットで見

もっとみる
うれしー!
20

百物語86話目「お菊姫の話・前編」(実話怪談)

今回、ようやく話してくれた人から許可もらって書きます。

むしろ、これを一番書きたかったくらいの話なんで、三部構成!!

元ネタはこの話に出てきた本に関わる。

この回で、私が「検証四谷怪談」を妊娠中に読みふけって、家族に嫌がられた話をしましたよね。

私が夢中になったのは、お岩さんの話ではなくて、お菊さんの話。日本全国にお菊という名前の女性が、難癖つけられて殺される話がいっぱいあるんですよ。

もっとみる
うれしー!
17