産業課レポートR2⑤

みなさんこんにちは。
今回も、産業課が毎月情報収集を行っているものの中から、抜粋してお伝えしていきます。

1 市場出荷の状況(R3年2月)

○キンメダイ
平均単価  894円/kg (過去5年平均比 41%減)
出荷量   7514.8 kg  (過去5年平均比 23 %増)

(情報:三宅島漁協 )

○アシタバ
平均単価  117円/束   (過去3年平均比 5%減)
出荷量   1,33

もっとみる
うれしいです!
6

僕の頭の中、覗いてみませんか?【高齢者との対立がもたらす悪影響とは】

取ったメモの振り返りしていますか?

メモって取る分にはいいですが、取ったことで満足してしまい、一度も見返すことなく机の中。なんてことはよくある話です。

この企画は、僕が前月に取ったメモを振り返ると同時に、その中で「あなたに伝えたい・知って欲しい」と思ったメモをお伝えする。そんな月1連載企画です。

メモを晒すことは、自分の頭の中を晒すこと

ぜひ僕の頭の中を覗いていってください!

メモ1:自

もっとみる
フォローも良ければ、、!!!
43

Important study achievements_008 ”Kawachi Momen, history and document"

 こちらは仕事でかかわった展覧会の図録に掲載されている小品です。大阪府中部で江戸時代から大正時代ごろまで盛んに生産されていた河内木綿。大和川の付け替えと共に、地域を豊かにした農作物として語られますが、なぜ終焉したのか、その時期や理由が意外と語られていません。大阪府の農業統計から作付面積、卸売り売買価格を使用して、少し他では見られない面白い結果を得られた小品です。

もっとみる

新しいビジネスの台頭

youtubeにたくさんの人が参入している。youtubeバブルはそのうち崩壊するだろう。

また、オンライン会議システムも、バブル崩壊は起こりうる。

ブロガーも、バブル崩壊、すでにしているのではないだろうか。

では、次の産業は果たしてなんだろうか。

感謝しています!
5

日本の産業について

僕は昨年の11月くらいにある企業の見学に行って来た。

もっとみる

Important study achievements_005 ”A county government office and community around the Yamatogawa River in the middle of the Meiji era"

大阪府中部の近世史、近代史に重要な要素となる大和川。小学校の郷土学習では近世中期に改流をしたことで水害がなくなりめでたしめでたし、と教えるのですが、実際はそう簡単なものではありませんでした。大和川の「付け替え」、「新田開発」、「河内木綿」の3大話では包括的な理解が出来ないと言う事で、明治以降の治水と産業について問題提起した論考です。

もっとみる
고맙습니다

インターネット取材室: 「ソニー の 電気自動車」のゆくえ?

今回は「ソニー の 電気自動車」について取り上げてみたいと思います。

ついにソニーさん「電気自動車のPrototype」が完成したようです。 その名を「VISION-S」と呼びます。

デザインは、sonyvaioのラップトップのごとく斬新です。

性能は?

「乗車定員は4人で、定格出力200kWのモーターをフロントとリアに1つずつ搭載、4輪駆動で、加速性能は停車時から時速100キロ到達まで4

もっとみる

考える余韻と、表現できないもの(謎)を形にして生み出す産業

”謎”を考える「余韻」で大事だと考える。

”謎”って、物事が不可思議で、思いはかることもできず、言語でも表現できないもので、それを”形にして生み出して”「産業」となるところがあると考える。

謎があることで、今後の産業発展に一役買っているところがあると考える。

謎に包まれているものを面白いと感じなくなったというのは、人類が発展してきたという時代の流れからだろうか。

もっとみる
お時間があるときに、またどうぞ。

世界超限大戦 [452] ソロス VS トランプ

1942年10月2日 アイリッシュ海上
クイーン・メリー船内

ワット
「うん、、、
そんな複雑な地域で、
日本は信用の根を広げ
治安を回復し
産業を興していったのだから、
感服してしまうよね」

ジョン・トランプ
「なるほど、、、
そんな折、アメリカが横入りし、
蒋介石、国民党に
大量資金を提供するという
流れになるんですね。
見えてきましたよ」

ワット
「アメリカは、
蒋介石を民主的な政治性

もっとみる
ありがとう!
5

カメラはどうして廃れたのか? → 色々限界

・・・言うまでもない。
けどまあやや違う事を言えばまさにインターネットによって
(逆に)撮影するものが無くなったから、
そしてなんだかんで少子化の影響はあったと思う。

一般人はそれ程元々カメラが大好きという訳でもないので勢いブームで
市場が拡大し過ぎたことは7~8年前に取り上げられていて、
市場の先取りの議論というか指摘がありました。
・・・2000年代なんでもそうなんですけどね。
…観光でさえ

もっとみる
毎度あり!
3