久しぶりに宝物をだしたんだ

これからのこともあるので、
整理しようと思って
木型やら昔作った靴やら物置から出してきたんだ

するとまさかのカビまみれ
泣きそう

初めての手縫いの靴も

木型から作ったこだわりのおでこ靴も

拭いたらカビはとれたし、中は無事っぽいけど
あまりのカビっぷりにショックが大きかったよね

しばらく履いてないし、木型も抜いた状態だったから、痩せた時に釣り込みのあまさとか、歪みとか、地味に出てくるよね

もっとみる

1.22 満腹で爆睡してよしとする

さむどんより

今日はいくつか提案するもの考えたり
レシート整理したりせねば

でも昨日からひきこもりなので
先に夕ごはんなどの買い出しにいく

…と見せかけて
コラム書いてたらのってきたので書く

つくり手がものづくりを続けるために必要なこと

書いた

ものづくりの現場などを取材させてもらう中で
感じていたことなどをまとめてみた

みんな難しいことばや数字で
衰退とか廃業のはなしをしてるけど

もっとみる

【ネイルシールの工場にいきました】

製造工程は同じでも用途が違う物って結構ありますが、子供が鞄に貼るアニメシールも大人がファッションで貼るタトゥーシールもネイルシールも作り方に着目すればどれもさほど変わりません。

たかがシールですがされどシール、それなりの品質の物を作るには結構手間がかかっていて、ネイルシールなどの小さい物になると機械よりも手工業的なところがまだまだ多いのが実情です。

それが可能なのはやはり人件費の安さなので

もっとみる

【自分でTシャツデザインするとかムリムリ、と思っちゃう。そんな方へ】

Tシャツ作ってみない?、と聞くと

 何だか楽しそう!と、思ったりするけれど、

 自分でTシャツデザインしてみない?、と聞くと 

 いや、そんなこと言われても、

 私、センスがないし……
 どうにも絵は苦手で………
 自分には無理だよ………などなど……

 いざ自分で作る!となると、自らハードルを上げすぎてしまっている方、結構おられるような気がします。

 例えば【好きなものをデザインしてT

もっとみる

つくり手がものづくりを続けるために必要なこと

フリーランスになる前から、色々な日本のものづくりの現場を取材したり、お話を伺う機会がありました。その中で、「つくり手がつくることを辞めてしまう」本当の理由について、感じていたことを書きたいと思います。

-----

海外生産に押されて国内生産の需要が減り、将来性を見い出せずに後継者が減り、衰退が加速する…という構図は、ジャンル問わずつくり手を追い込む大きな課題です。

環境や金銭面、ライフスタイ

もっとみる

全てに趣きがあるということ

私が尊敬している先生は「自分の作った織物には俳句を添えると良い」と、あのとき教えてくれた。

他所行きの文章を考え始めたら、記憶の押入れに仕舞い込んでたこれまでの人生に何か活かせるヒントがあるかもしれないと思って大学時代にやっていたことを掘り起こそうとしている。でもその体感はとってもがむしゃらで、わたしの頭の中では部屋に散らばった新聞のスクラップや、いつ撮ったのかもわからない写真を広げながら探しな

もっとみる
ありがとうございます!スキ!
9

ものづくりと、健康体。乳がん検診に行ってきた。

突然ですが、先日検診に行ってきたんです。

そこでいろいろいろいろまた、感じた、、ので、(先に言いますが結果としては大丈夫でした。)

今日は「健康第一!!」とよく言う言葉は
ほんとにほんとにそうだよな。と改めて感じたことを書き記そうとおもいます。

ーーーーーーーーーーーー

展示会をやったり、イベントにでたり、
と、実際動く前に、必ず発生する「つくる」という時間。

お客様に洋服を着ていただけ

もっとみる
Sukiありがとうございます。♩
2

競技用ゴム銃BLOODHOUND

競技用ゴム銃の新作の紹介。

今回も自分でデザインし作成しました。

概要

塗装前なので鉛筆の跡が残っています。電動糸鋸だけでパーツを切り出しているためパーツがガタガタですがそこはご愛敬。

型紙となる設計図。これをもとに作成。あまりうまくできていないので今度丁寧に作り直そうと思います。

側面を少しベルトサンダーでこすっています。ピンフックは液体瞬間接着剤で補強。

水性ニスで塗装。

他動画

もっとみる

雪ん子だるま、ミュージアムショップに現る

こんにちは!
伝統工芸・奈良一刀彫ブランド「NARADOLL HIGASHIDA」のスタッフ、阪本小雪です。
作家 東田茂一先生のもとで、見習いとして勉強させていただいています。

さて今回は、
私たち工芸女子が手がける「雪ん子だるま」を、なんと東京国立博物館のミュージアムショップに置いていただいています!というお知らせです。

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
2020年1月15日(

もっとみる
お読みいただきありがとうございます^^
4

音楽は主役ではない。

音楽は主役ではない。

音楽に限らず芸術、表現物は人の持つ「感情」があって初めて必要とされる。

今月の営業ノルマを達成できそうにない。とにかく飛び込みでインターホンを鳴らすも名乗った瞬間にシャットアウトされる。ひどい時には「しょうもないことで人の時間奪わんといてか!やめてまえ!」と罵声を浴びせられる。

もうダメだやめてしまいたいと公園のベンチでうなだれながら、無意識にイヤホンをつける。Spot

もっとみる
ほめられるのうれしい
8