洞察

20211018
+1

20211018

✨10月9日(土)カードからのメッセージ✨
+2

✨10月9日(土)カードからのメッセージ✨

今日という日があなたにとって ステキな1日になりますよう❣ 今日のカードは 『OPPORTUNITY』です。 よい機会です❣ あなたにとって、ポジティブな 成長と発展の兆しが見えています。 この好機とともに インスピレーションと洞察が 得られるかもしれません。 それともすでにアイディアは 自分の中にあって、行動を 起こそうと待っていた機会が 遂に訪れるのかもしれません。 チャンスが欲しいのは、仕事上の 変化を起こすためか、家を売買 するためか、それとも人生に ロマ

スキ
1
心眼...「視点」×「視野」×「視座」について

心眼...「視点」×「視野」×「視座」について

心眼 センターピン理論や「イシューから始めよ」が 提唱してるのは、 「真の問題を見抜け!」ってことだけど、 ・視点 ・視野 ・視座 の置き方は無限にあるから、 恐ろしい数のシミュレーションを行なって、 様々な角度から、問題に斬り込んでいく必要があるね。 何万通りもシミュレーションして、 その中で、最も速くワープで解ける方法を暫定解として採用する。 実際、実行すると市場はカオスだったりするので、修正かけて高速でPDCA回してく。 問題設定能力ってめちゃ大事で、 実は、小さい問題

ビジネスシーンでも「北風と太陽」の心理はあるよなぁ、と思ったこと

ビジネスシーンでも「北風と太陽」の心理はあるよなぁ、と思ったこと

顧客の気持ちをつかむ際にどういったアプローチが有効か。テクニックや方法論だけでは透けて見えてしまう、という話 昨日の投稿でも書いたが、現在絶賛買い物中である。 というより、検討中と表現した方が正確かもしれない。 高額な買い物のため、情報を集めてはあれこれ希望の条件と照らし合わせている最中なのである。 そして今回の買い物にかんして2人の立場の違った担当者がついているのだが、その2人が実に対照的でビジネス目線で見ると大変興味深いのだ。 この2人、立場は違えどゴールは同じ

スキ
3
いい人という特性。誰にお金を落としたいか、という潜在ニーズ

いい人という特性。誰にお金を落としたいか、という潜在ニーズ

購買の意思決定基準の中に、この人にお願いしたい、この人から買いたい、という隠れた欲求があるかもしれない、という話 ここ数ヵ月というもの顧客の立場にある。 内容は伏せておくがちょっと大きな金額のお買い物を検討中の身であり、資料請求やら、打ち合わせやら、普段とは逆の立場にある毎日を送っている。 ここぞとばかりに提供者の振る舞いや対応、商品の進め方にいたるまで顧客の立場となり洞察しているとものすごい勉強になるのだ。 自分の仕事に取り入れてみようと思えるサービスやトークスキル

スキ
2
やっぱり電子文章は、活字文章とは違う

やっぱり電子文章は、活字文章とは違う

 少し前に主にスマホで書く文章の手軽さと怖さについて私見を書いたのですが、やっぱり活字文章とは違うなとあらためて思ったので、そのことについて書きます。  一般に文章や詩を書くと、それが1つの作品として、自分の頭の中に残るものですが、電子文章はなぜかそれが残りにくい感じがします。まだ、手書きでなくても、パソコンで書いて紙にプリントすれば、物理的に「ここに文章が書いてある」と確認できて、そのことで何度も推敲できて、一種の安心感が得られるような気がするのですが、電子文章で書いて投

スキ
4
あなたの仕事を通して「誰が、なぜ喜ぶのか」

あなたの仕事を通して「誰が、なぜ喜ぶのか」

「アスクル」は今もよく利用されているのでしょうか?オフィス用品、事務用品、文具などを取り扱い、主に法人向けにサービスを展開している企業。社会人一年目のころ、アスクルの便利さに驚いたことを覚えています。名称の由来は「明日来る」 必要な備品が「明日必ず届く」サービスです。 アスクル登場以前、事務職員もしくは総務担当者にとって備品購入はひとつの、ちょっと骨の折れる仕事でした。社員から頼まれる、例えば文具だけならまだしも、書類を整理するファイルなどは数が増えるとかさばるし重さもバカ

スキ
96
8月コネプラ基礎コースパート1開催!

8月コネプラ基礎コースパート1開催!

お久しぶりです。 いろいろと書いてはいるのですが、完成しないうちに次々とイベントがあり下書きのまま保存されている記事がたまっています(汗 でもこれだけはお先にお伝えしておきます! コネクション・プラクティス基礎コースパート1  (対面@灯台屋)開催決定しました!! ▶︎コネクション・プラクティスとは NVC (非暴力コミュニケーション)による共感と、ハートマス研究所の「クイック・コヒーランス・テクニック」による洞察をベースにした自己統合とつながりのスキルです。  ラス

スキ
1
基礎コースパート1「つながりのプロセス」

基礎コースパート1「つながりのプロセス」

コネクションプラクティス基礎コース パート1「つながりのプロセス」のご紹介です。 コネクション・プラクティスとは NVC (非暴力コミュニケーション)による共感と、 ハートマス研究所の「クイック・コヒーランス・テクニック」による洞察 をベースにした自己統合とつながりのスキルです。 ストレスを希望にかえ、ありのままの自分の輝きを発揮し、次なる具体的な一歩へと導きます。 ラスールファンデーションインターナショナルの創始者兼CEOのリタ・マリー・ジョンソンが開発し、このプラク

スキ
1
他者の理解って、どゆこと??⑩"後編

他者の理解って、どゆこと??⑩"後編

※このシリーズは、他者の理解について、メンヘラ気味のオバさんが、世の中でうまく生きられるようにと、考えを深めていく記事です ※⑩記事は、前編、中編、後編の3つからなります   この記事は、⑩"後編です 他者とつながりを持つ人々は、 言外の感覚に対して、 まるで同じソファーで、一緒に座ってくつろぐかのような、感覚の理解を見せる …すごい だから、余分なことに目がいかず、社会生活の基本的な能力が高いんだろうなぁ……と思う スピノザは、経験によって体得することが、物事を認識す