「神様、仏様」 椎名林檎

「神様、仏様」 椎名林檎

神社⛩と、寺。 日本は、古来より森羅万象、あらゆる場所に神、大いなる存在がいると考えていました。その神を祀るのが神社。 そして、大陸から入ってきたのが、仏教。仏を祀ったのがお寺ですね。 現代社会では、日本人は、仏教徒なのに、クリスマスを祝うなんて、、と言われたりしますが、神社とお寺が共存してきたように、日本人の中には異なり要素をうまく取り入れる素養があるようですね。クリスマスの数日後に、寺の鐘を聞き、神社に初詣。。 戦後、一気にアメリカ文化が来襲。ジョン・ウェインなど

スキ
122
「Just The Two Of Us」楽曲分析(書記が音楽やるだけ#38)
+3

「Just The Two Of Us」楽曲分析(書記が音楽やるだけ#38)

「Just The Two Of Us進行」とは,現代のJPOPにおいて頻用されているコード進行である。椎名林檎「丸の内サディスティック」に用いられたことから,別名「丸サ進行」とも。最近ではYOASOBI「夜に駆ける」が有名。 楽曲情報作詞・作曲:ビル・ウィザース,ウィリアム・サルター,ラルフ・マクドナルド 歌唱:ビル・ウィザース 「Just the Two of Us」(邦題:『クリスタルの恋人たち』)は,グローヴァー・ワシントン・ジュニアが1980年に発表したアルバ

スキ
1
「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)の中間部におけるファンタジーな展開
+4

「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)の中間部におけるファンタジーな展開

 ドビュッシーと言えば、近代音楽とか印象派とかの用語が並んでいて、いかにも「革命的な作曲家」として高名ですが(実際確かにそうですが)、やっぱり基本もしっかりしてますね、というお話です。 前奏曲第1集 この曲集はアラフィフに差し掛かった、いわゆる「円熟期」頃の作品です。ドビュッシーらしい「全音音階」「教会旋法」「平行和音」等が出てくる独特な曲もたくさんあるので、この曲集はとても好きです。  この第1集の8曲目が「亜麻色の髪の乙女」ですが、調性がハッキリしているし技術的にもそ

スキ
1
楽曲分析のススメ

楽曲分析のススメ

「楽曲分析」「アナリーゼ」 …何ともムズカシそうな言葉です。何それ、オイシイの?音楽なんて楽しけりゃそれでいいじゃん! その通りです。ただ楽しめれば、感動できればそれが一番良いのです。どんな曲でも練習を続ければその内形になるかも知れませんし、それなりに楽しめるでしょう。でも、コツってないの? そう、今回はスピーディーに曲を仕上げる工夫の話です。つまり演奏する人のための話です。時間が限られている人生、少しでも早く、多く曲を弾けるようになりたいと思いませんか? これは一見

スキ
2
やさしい曲でまなぶ「楽曲分析(アナリーゼ)」の基礎①

やさしい曲でまなぶ「楽曲分析(アナリーゼ)」の基礎①

やさしい曲でまなぶ「楽曲分析(アナリーゼ)」の基礎① をYoutubeでアップしています。 よろしければ参考にしてください! Amazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122 Blog https://kennyaku-comp.com Twitter (ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。) https://twitter.com/no

スキ
1
「悲愴」第2楽章が見せる、ベートーヴェンの「音楽レシピ」
+5

「悲愴」第2楽章が見せる、ベートーヴェンの「音楽レシピ」

2020年に生誕250周年を迎えたベートーヴェン。「楽聖」と讃えられるにふさわしい才能は誰も疑わないですが、何が素晴らしいのかを語るのに、音楽を展開するテクニックは欠かせない要素だと思います。 今回はピアノソナタ第8番「悲愴」の第2楽章を例に、その天才的な技法を紹介してみたいと思います。 全体についてこの曲は大きく分けると[A-B-A-C-A]、つまり「小ロンド形式」になります。Aの部分(次の譜例)が「ロンド主題」となって曲中何度か繰り返される間に、BやCの雰囲気の違う場

スキ
1
【3分半で読める】ピアノ:フェルマータが書かれている理由を考えるべき

【3分半で読める】ピアノ:フェルマータが書かれている理由を考えるべき

【3分半で読める】ピアノ:フェルマータが書かれている理由を考えるべき をYoutubeでアップしています。 よろしければ参考にしてください! Amazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122 Blog https://kennyaku-comp.com Twitter (ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。) https://twitte

スキ
1
【5分で読める】ピアノ:変拍子の楽曲を効率よく譜読みするために

【5分で読める】ピアノ:変拍子の楽曲を効率よく譜読みするために

【5分で読める】ピアノ:変拍子の楽曲を効率よく譜読みするために をYoutubeでアップしています。 よろしければ参考にしてください! Amazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122 Blog https://kennyaku-comp.com Twitter (ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。) https://twitter.c

スキ
3
その場所はどこかにきっとある / 「Rotterdam」 The Beautiful South

その場所はどこかにきっとある / 「Rotterdam」 The Beautiful South

どこかで見た風景。 デジャヴとは違う、感覚。 ある人は数十年前のシンガポールを戦後の日本と重ね合わせていただろうし、ある人は東京の夜の街を歩いていると、どこかアジアの都市の夜の風景が思い浮かんできたり。。。 ロッテルダムで見かける風景も、おそらくリバプールやローマ、、、などほかの都市でも見変える風景だったりするのかもしれない。 このビューティフル・サウスというバンドは英国の匂いが醸し出される楽曲が多くて、ボーカルは男性と女性で分け合うスタイル。 でも実は、この女性ボ

スキ
120
【2分半で読める】ピアノ:伴奏の中から隠されたメロディを拾い上げる

【2分半で読める】ピアノ:伴奏の中から隠されたメロディを拾い上げる

【2分半で読める】ピアノ:伴奏の中から隠されたメロディを拾い上げる をYoutubeでアップしています。 よろしければ参考にしてください! Amazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122 Blog https://kennyaku-comp.com Twitter (ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。) https://twitter