In the Mood for Love

それが、夢ではないとわかったとき。

もっとみる

マエストロなシンプルさ

引き続き、作曲家エンニオ・モッリコーネ氏について。
一度は映画業界で働くことを真剣に試みたこともあるくらい映画好きの夫が色々と見せてくれるモッリコーネ氏の動画の中に、上院(Senato)での文化イベントに氏が招かれた時のものがありました。2020年1月28日のことですから、本当にごく最近までお元気にされていたのですね。

このイベントは、「上院と文化(Senato&Cultura)」というものなの

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!

ファンタジー・イン・ザ・スカイ
ディズニー物メロディ

・さて、何曲入ってるでしょうか?
・ミッキーは、きっと、いるでしょう。見つけて下さいな。

何か良いことが、ありますように!
2

鏡の中の鏡

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』
という映画のサントラを聴いていたら
流れてきた美しい響き。

タイトルを確認すると
『鏡の中の鏡』という曲。

やさしく語りかけるような
ピアノの三連音が鼓動だとしたら
それに応え重なるチェロの音色は呼吸のよう。

タイトルから浮かび上がってきたイメージは
合わせ鏡の中に
延々と繰り返し映り重なってゆく風景。

音楽とイメージが混じり合ったその瞬間

もっとみる

F. Murray Abraham

音楽のよろこびをことばにする。
ことばは、声=もうひとつの音になる。
もうひとつのハーモニー。

目には音が見える。
すべてのからだの動きが音になる。
その、うつくしい調和。

もっとみる

冷静と情熱のあいだのテーマソング弾きました。

冷静と情熱のあいだを観て弾きたくなりました。
シンプルなのに繊細で色彩があって。
もう一曲、映画中のチェロ奏者が演奏している曲もありますがそれはまた今度演奏しようかな。


The Whole Nine Yards~Opening Title~ 吉俣良
#映画 #映画音楽 #ピアノ #音楽 #演奏

うれしいです!
8
アリガトウ!
1

久しぶりに観てみた映画の話【ストリート・オブ・ファイヤー】

STREETS OF FIRE (at the Amazon prime video)

 

 今は読書が中心の生活になってしまいましたが、昔はよく映画を観ていた時期があります。

 最近は、好きな監督さんの新作をたまに観るぐらいなんですが、Amazon prime video のラインナップを見てると、懐かしいのがあったりして、ちょっと観たくなっちゃうことがあるんですよね。 

 久しぶりにそ

もっとみる
またのお越しをお待ちしています!
12

「こんな音にしたい」という意志をどうやって持つか?(10)

サイレント映画、ダダ/シュールレアリスムドイツ映画、表現主義映画をざっと概観する。私はとくにフリッツ・ラングの作品に(とくにその手法に)関心があるけれど、それについては次回投稿する。その前に一応その背景を見ておく。シェーンベルクの『期待』についてもそのうち書くけれど、そちらは今勉強をしているので、それがまとまったときにする。

muet...

1927年まで、サイレント映画は存在しなかった。映画

もっとみる

最近のお気に入り音楽 28曲目 「Vishal-Shekhar - Tu Meri」

インドのムンバイ出身、Vishal DadlaniとShekhar Ravjianiで構成されたシンガーソングライターデュオであるVishal-Shekharの、"Tu Meri"という最強に中毒性の高い曲を紹介します。

この"Tu Meri"は、インドで2014年に公開にされた"Bang Bang!"という映画の挿入歌。
インド映画はボリウッド映画とも呼ばれ、歌って踊る陽気なミュージカルシーン

もっとみる
ありがとうございます!
1