月村了衛

『非弁護人』月村了衛

制作者:なかましんぶん編集長 Twitter:@NAKAMAshinbun 非弁護人 月村了衛 発行:徳間書店 定価 1,700円+税 ISBN978-4-19-865276-0

もしも学校にテロリストがやってきたら(月村了衛『槐』)

「もしも学校にテロリストがやってきたら」という妄想をしたことがありますか? しかもそのテロリスト相手に自分が大活躍してヒーローになる妄想を。  こんな妄想をしていた人は大体クラスで目立たない内気な少年少女だったと思うのですが、普段目立たない俺が実はすごい力を隠し持っていて、異常事…

【特報】究極の大河警察小説シリーズ第6弾『機龍警察 白骨街道』8月18日発売!

《ミステリマガジン》連載最終回で大きな反響を呼んだ『機龍警察 白骨街道』が2021年8月18日に刊行が決定しました。 デビュー11 年にして、すでに本シリーズで吉川英治文学新人賞・日本SF 大賞に輝き、さらに他でも大藪春彦賞、日本推理作家協会賞、山田風太郎賞と制してきた月村了衛氏の、すべてを詰…

裏社会の弁護人が弱者を喰う悪党を討つ 新機軸のアンチヒーロー譚/『非弁護人』月村了…

       法曹界のアウトローが社会の闇を突く  月村了衛は一九六三年大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部卒。脚本家などを経て二〇一〇年に『機龍警察』で小説家デビュー。一二年に『機龍警察 自爆条項』で第三十三回日本SF大賞、一三年に『機龍警察 暗黒市場』で第三十四回吉川英治文学新…

月村了衛「非弁護人」

月村了衛「非弁護人」(徳間書店)。電子書籍版はこちら↓ https://www.amazon.co.jp/dp/B093HC13YW/ 宗光彬は脛に傷持つ元検事。同じ過去を共にする篠田啓太郎弁護士。こちらはヤメ検と呼ばれる弁護士。二人とも検察界の不合理な圧力とトラブルで職を去った。どちらも法曹界にしがみついて職を得てい…

最もお得な『機龍警察』の読み方(4/12まで)

DMMブックスで70%オフセール! 月村了衛の『機龍警察』を読み始める方向けの簡易メモです。 内容知りたい人はこっち。出版社から出たガイドです。 現在長編5作、短編1冊。バージョンがいくつかあるので紹介します。 オススメセット これらを買っておけば後悔はない。全部揃っている。 完全版の巻…

○今日は 月村了衛 先生のお誕生日です! おめでとうございます!0318

※この記事は2015年06月06日に書かれたものです。 月村了衛○機龍警察 火宅の近未来的怜悧な野蛮 ■88年(山辰)のありえないDNA「龍」の半会年に、 テレビアニメ「ミスター味っ子」で脚本家デビュー。 10年(鉄寅)の納音年に、「機龍警察」で小説家デビュー。 もともと小説家志望であったこともあり、 …

日本でしか生まれ得ない作品もあるのです。(月村了衛の機龍警察シリーズ)

 Police Dragoon  今回は国内のSF系の小説「機龍警察」シリーズに関する”note”です。  「機龍警察」は、月村了衛さんが2010年に発表したデビュー作です。  「機龍警察」というタイトルの響きが、すでにそれっぽいんですが、近未来を舞台とした警察小説になっています。  小説の中で出てく…

月村了衛/著作リスト

2021/2/9現在

機龍警察 火宅:月村了衛:こんな贅沢な読書、滅多にありませんから!

「機龍警察 火宅」(12/2021年) 8つの短編、どれも濃い、とても濃い。そして、濃くて短いからこそ、この前段、後日談、背景、行間が無限に拡がっていく、読者の妄想は果てしなく続く。なんて贅沢な読書なんでしょう。 本作品、存分に楽しむためには、本作品前に発表されたシリーズ長編「機龍警察」…