文徒

【主宰者・今井照容の紹介】東京アドエージ「広告人連邦・日本の編集長」に携わるかたわら、…

文徒

【主宰者・今井照容の紹介】東京アドエージ「広告人連邦・日本の編集長」に携わるかたわら、「マージナル」「三角寛サンカ選集」(現代書館)などの編集に参加。2013年、株式会社出版人を設立。著書に『報道と隠蔽』、『新大陸vs旧大陸』、『三角寛「サンカ小説」の誕生』などがある。

マガジン

  • 文徒ジャーナル

    マスコミ・広告業界の契約法人向けに完全クローズドで有料配信されていたデイリー・メールマガジン「文徒」をオープン化。デイリーで配信されるメールのうち、一つのテーマを追究した「記事」群を再編集し、その週の主要なトピックを概観する。

  • 文徒インフォメーション

    マスコミ・広告業界の契約法人に配信されているクローズドなデイリーメールマガジン「文徒」をオープン化する試み。配信されるメールのうち、出版・広告業界とその周辺でのトピックを集めた「一行情報」を再編集し、一週間を俯瞰できるメディアとする。業界短信やキャンペーン、新商品動向などにくわえ、印象的なSNS投稿も紹介する。

    • 文徒ジャーナル

    • 文徒インフォメーション

最近の記事

文徒インフォメーション vol.142

Index------------------------------------------------------ 1)【Book】シュライアーの「IRREVERSIBLE DAMAGE」をめぐる入札合戦が勃発 2)【Publisher】ニューヨーク・タイムズのデジタル契約の売り上げが対前年12.4%増加 3)【Advertising】テレビ東京が出川哲朗の「還暦おめでとう広告」を出稿 4)【Digital】若者が感じる「マルハラスメント」 5)【Magazine】衒学趣

    • 文徒ジャーナル vol.142

      Index------------------------------------------------------ 1)小学館を直撃した「原作とドラマ」問題をめぐって 2)小澤征爾が亡くなった 3)芸大、東京新聞、テレビ朝日が主催する「大吉原展」が開催前に炎上! 4)日経産業新聞が3月29日をもって休刊! 5)2024年のインターネットの重要テーマとは? ----------------------------------------2024.2.13-2.16 Shup

      • 文徒インフォメーション vol.141

        Index------------------------------------------------------ 1)【Book】岩波仏教辞典が20年ぶりに改訂 2)【Publisher】新宿書房 半世紀の歴史に幕 3)【Advertising】質な広告ビジネスの跋扈を許すな 4)【Digital】メディアドゥ2024年1月の月次流通額は前年同月比105.1% 5)【Magazine】日本雑誌協会と富士山マガジンサービスが「トップカバーアワード」をスタート 6)【Mar

        • 文徒ジャーナル vol.141

          Index------------------------------------------------------ 1)脚本家と原作者の関係性をめぐって議論噴出 2)大阪地裁は橋下徹への名誉棄損を認めなかった! 3)園子温と主婦と生活社が和解! 4)最近書店閉店事情 5)「フットボールネーション 」の大武ユキが「X」で訴えている 6)被害は「週刊少年ジャンプ」!「早バレ」犯罪で外国籍の男二人が逮捕される 7)「しろくまカフェ」休載事件のヒガアロハが過去を思い出してポストす

        文徒インフォメーション vol.142

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 文徒ジャーナル
          文徒
          ¥2,000 / 月
        • 文徒インフォメーション
          文徒
          ¥1,000 / 月

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          文徒インフォメーション vol.140

          Index------------------------------------------------------ 1)【Book】大藪春彦賞は太田愛の「未明の砦」(KADOKAWA)と松下隆一の「侠」(講談社) 2)【Publisher】東洋経済新報社の「パーパス」は「まじめな『異論』」 3)【Advertising】「放送局が考える広告メディアの向かう先」(鈴木康啓) 4)【Digital】人気歌手テイラー・スウィフトの偽画像が拡散 5)【Magazine】このところ

          文徒インフォメーション vol.140

          文徒ジャーナル vol.140

          Index------------------------------------------------------ 1)日テレのドラマ「セクシー田中さん」に原作改変問題があった! 2)書店が生き残るための条件を考える 3)慶応SFCのタレント学者・若新雄純にJKスキャンダルが直撃するも・・・ 4)元女優・若林志穂の「レイプ告白」をめぐって 5)連続企業爆破事件容疑者・桐島聡が名乗りをあげて一週間も経たずに死亡 6)ネットは騒然!「セクシー田中さん」の芦原妃名子が亡くなった

          文徒ジャーナル vol.140

          文徒インフォメーション vol.139

          Index------------------------------------------------------ 1)【Book】CNNが「芥川賞受賞作家、執筆でのAI活用認める」と報じる 2)【Publisher】マガジンハウスと光文社が編集者を募集中 3)【Advertising】「CM広告収入は軒並み減っているが…テレビ局が今もしぶとく稼げているワケ」(田淵俊彦) 4)【Digital】漫画配信「ピッコマ」年間取引金額が1千億円突破 5)【Magazine】「映画

          文徒インフォメーション vol.139

          文徒ジャーナル vol.139

          Index------------------------------------------------------ 1)九段理江「東京都同情塔」が芥川賞に決まって・・・ 2)直木賞は河崎秋子「ともぐい」、万城目学「八月の御所グラウンド」の同時受賞 3)読売テレビ社長・大橋善光!最低の人権意識を露呈 4)独立系個性派が担う「書店の未来」  5)メディアと民主主義 共産党の場合は? 6)中日新聞「訃報記事」の人権感覚をめぐって 7)「戦争語彙集」(岩波書店)のオスタップ・スリ

          文徒ジャーナル vol.139

          文徒インフォメーション vol.138

          Index------------------------------------------------------ 1)【Book】70年代米軍岩国基地近くの喫茶店の記録「『ほびっと』50年 集い」 2)【Publisher】日経BPの専門デジタルメディア4媒体の有料会員数が15万人超に 3)【Advertising】朝日新聞はSixTONESのニューアルバム「THE VIBES」の全面広告を掲載 4)【Digital】X(Twitter)の「表示数稼ぎ」の大問題 5)【

          文徒インフォメーション vol.138

          文徒ジャーナル vol.138

          Index------------------------------------------------------ 1)情報源の秘匿を厳守できなかったTBS「news23」に放送倫理違反 2)ハルノ宵子「隆明だもの」(晶文社) 秀逸なる吉本隆明論の誕生 3)戦略特区めぐる調査報道記事で毎日新聞の逆転敗訴が確定! 4)「週刊文春」完売!松本人志問題が問いかけるもの 5)門田隆将「尖閣1945」の広告掲載を八重山毎日新聞が拒否! 6)創元社「近代日本メディア議員列伝」に注目せ

          文徒ジャーナル vol.138

          文徒インフォメーション vol.137

          Index------------------------------------------------------ 1)【Book】「源氏物語」を有職故実で読む 2)【Publisher】宝島社の代表取締役社長に専務取締役編集総局長の関川誠が就任 3)【Advertising】2024年はリテールメディアが開花する 4)【Digital】オーバードライブの電子書籍貸し出し回数が前年比19%の増加 5)【Magazine】科学雑誌「子供の科学」の特集は「生成AI」 6)【M

          文徒インフォメーション vol.137

          文徒ジャーナル vol.137

          Index------------------------------------------------------ 1)「雑誌の青春」を盛り上げた篠山紀信が亡くなった 2)「X」には地震関連のニセ投稿が溢れかえっている 3)朝日新聞の震災報道がSNSで袋叩きに遭っている・・・ 4)最近書店閉店事情 5)松本人志がテレビ活動を休止!「週刊文春」との裁判「闘争」に専念 6)「君たちはどう生きるか」がゴールデングローブ賞を受賞 7)栗原康の「超人ナイチンゲール」(医学書院)が話

          文徒ジャーナル vol.137

          文徒インフォメーション vol.136

          Index------------------------------------------------------ 1)【Book】阿川佐和子「話す力 心をつかむ44のヒント」(文春新書)は累計8万部のスタートダッシュ 2)【Publisher】「出版メディアならではの存在感を示していきたい」文藝春秋常務取締役・小濱千丈 3)【Advertising】「2023年度、銘柄別CM好感度」の首位はKDDIの「三太郎シリーズ」 4)【Digital】NYタイムズ、オープンAIな

          文徒インフォメーション vol.136

          文徒ジャーナル vol.136

          Index------------------------------------------------------ 1)川口好美の「不幸と共存 魂的文芸批評」と「本とおもちゃ てんでんこ」 2)群馬テレビが群馬銀行出身のトンデモ社長を解職! 3)水道橋博士が控訴審判決でも敗訴!マスメディアは博士を無視・・・ 4)テレビ朝日「林修の今知りたいでしょ!」の犯した大きな過ち!それは「捏造」でしょ! 5)講談社の金丸「後継」副社長が狙う乾取締役体制!? 6)松本人志、吉本興業VS

          文徒ジャーナル vol.136

          文徒ジャーナル vol.135

          Index------------------------------------------------------ 1)青木美希「なぜ日本は原発を止められないのか?」出版妨害事件? 2)芥川賞候補作が発表された・・・大胆予想してみると 3)直木賞候補作が発表された・・・本命は? 4)スポーツ報知がJリーグ報道で事実無根の誤報 5)最近書店閉店事情 6)宝島社社長の蓮見清一が亡くなった・・・ 7)最近書店閉店事情 8)「勇者の母ですが、魔王軍の幹部になりました。」連載中止事

          文徒ジャーナル vol.135

          文徒インフォメーション vol.135

          Index------------------------------------------------------ 1)【Book】元吉本興業の谷良一が「M-1はじめました」(東洋経済新報社)を刊行 2)【Publisher】文響社はが総務省らとコラボし「うんこドリル めいわくメール」を制作 3)【Advertising】「天使の分け前」 ウイスキーづくりは工業というよりも農業なのだ 4)【Digital】「生成AIによる無断学習は著作権侵害の場合がある」文化庁が法解釈の

          文徒インフォメーション vol.135