姫川玲子は生きている

はじめてあなたに会ったとき、あなたのことが好きになれませんでした。『ストロベリーナイト』でのあなたは我儘で好き嫌いが多く、警察の男社会で突っ張っていて、焦りがあって、ピリピリしてました。 あなたにも犯罪被害の過去があり、セクハラパワハラの勝俣警部補とも渡りあっていかなくってならな…

30件目 日常

『女子高生刑事怪奇録』前回までのあらすじ  所轄勤務の女性刑事・細川晴は、ひょんなことから女子高生刑事・山村薫の部下となり、警視庁特殊事象捜査課特別捜査班、通称・トッパンに配属された。  トッパンのなすべきことはただ一つ。怪奇現象とそれにまつわる事件の解決だ。  晩夏にさしかかる頃…

古野まほろについて。

まえがきを書いてゆく。どうも、神山です。 『天帝のはしたなき果実(幻冬舎)』初めて読んだのは2012年の春だった。高校生の頃からメフィスト賞作品を追っていた僕は、絶版となっている講談社ノベルス版の本書を読むことができないと思っていた。そんなことはなく、古野は別の出版社にて再始動してい…

【特報】究極の大河警察小説シリーズ第6弾『機龍警察 白骨街道』8月18日発売!

《ミステリマガジン》連載最終回で大きな反響を呼んだ『機龍警察 白骨街道』が2021年8月18日に刊行が決定しました。 デビュー11 年にして、すでに本シリーズで吉川英治文学新人賞・日本SF 大賞に輝き、さらに他でも大藪春彦賞、日本推理作家協会賞、山田風太郎賞と制してきた月村了衛氏の、すべてを詰…

黒崎視音「警視庁心理捜査官KEEPOUT」W新装版文庫本

黒崎視音「警視庁心理捜査官KEEPOUT」「警視庁心理捜査官KEEPOUT II 現着」(徳間文庫)。童顔にして引っ込み思案の吉村爽子27歳は、心理捜査官の特殊能力を持つ。前職場で単独逮捕に向かい、生命の危機に瀕する。このことで警視庁本部刑事部捜査一課を外され、多摩中央署刑事組織犯罪対策課強行犯係へ…

犯人に告ぐ。ポリスマンは誰なんだ!

「犯人に告ぐ」は、私が今まで読んだ中で、堂々のNo.1の面白さです。 犯人に告ぐ3が出版されたのが、2019年08月なので、 もうそろそろ、 犯人に告ぐ4が出版されてもいいのではと思っているのです。 👑  犯人に告ぐ 雫井 脩介 著 寝食を惜しんで、一気に読みました。 メチャクチャ、面白いです…

アンゾフの花束

「速報です。容疑者が死亡したとの情報が入りました。死因は首を吊った自殺とのことです。」 ………___。 ※ 「今日も暑いなぁ…。」 短髪の大柄な男が歩いていた。 額から流れる汗を首に巻いたタオルで吹き上げた。 「しょうがないですよ、ここ最近35度以上の猛暑が続いていますからね。あと2…

柚月裕子「月下のサクラ」

柚月裕子「月下のサクラ」(徳間書店)。「朽ちないサクラ」に続く、米崎県警シリーズ第2弾。徳間書店が総力を挙げて送り出す文藝核弾頭。電子書籍版はこちら↓ https://www.amazon.co.jp/dp/B092J6B84X/  森口泉は米沢県警広報課の事務職を退職した後、改めて県警を受験して、30歳で女性警察官とな…

29件目 潜入捜査

『女子高生刑事怪奇録』前回までのあらすじ  所轄勤務の女性刑事・細川晴は、ひょんなことから女子高生刑事・山村薫の部下となり、警視庁特殊事象捜査課特別捜査班、通称・トッパンに配属された。  トッパンのなすべきことはただ一つ。怪奇現象とそれにまつわる事件の解決だ。  夏休みも終盤に差し…

【新刊】『感染捜査』いよいよ発売!

新刊『感染捜査』が5月26日に光文社から発売されます! あらすじ 2020年6月、お台場のレストランで複数の惨殺遺体を発見。警視庁東京湾岸警察署の天城由羽巡査長はゾンビ映画さながらの光景を目にする。生存者によると貸し切りパーティ中に家族が次々とお互いを襲い、食べ始めたという。同じ頃、豪…